HOLA!こんにちは!今日はあの世界遺産「テオティワカン」の情報や行くうえでのおススメを紹介したいと思います

まずはテオティワカンの概要から

テオティワカンは西暦前後から都市として成立しそこから約7世紀続いた。滅びた理由は未だはっきりしていない。テオティワカンとはナワトル語で「神々の集う場所」の意味。

南北に4キロにわたる「死者の大通り」を中心に「太陽のピラミット」と「月のピラミット」が主な遺跡となっている。

11_main02_1

上の画像の右端にある通りが死者の大通り

Img_3120 太陽のピラミット

ここでは主に太陽への生贄の儀式をしていたとされています

Img_3078

月のピラミット

ここで雨乞いや豊作といった神事が行われていたとされています

そして、もちろんお土産屋さんも充実!

Img_3123

ベストシーズンは曇りの少ない乾季の10月から5月でしょう。雨季でも基本問題ないですが晴れたテオティワカンを絶対に見たいなら乾季をおススメします。また、土日になるともの凄い数の観光客で溢れるので、土日を避け月曜火曜など平日に行くのも良いかもしれません。

テオティワカン周辺は日差しが強いので帽子や水、女性の方は日焼け止めを忘れずに!

行く方法はTerminal Norte(北バスターミナル)から出ているAutobuses Teotihuacan(テオティワカンバス)に乗って行くか

ツアーを申し込むかの2つが主な行き方としてあります。ツアー⇒ https://activities.his-j.com/TourLeaf/MEX0068.htm

自分は心配性なのでツアーの方をおススメします(笑)

それではこのへんで、GRASIAS!

TOMOYA

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS メキシコシティ支店

    2024.07
    loading...
    テーマ一覧