突然ですが、みなさんは LGBTQという言葉を聞いたことはありますか?

LGBTなら聞いたことがあるのではないでしょうか。

セクシュアルマイノリティを指す言葉として認知されていますね。
  

具体的にLGBTは

L            レズビアン                 :女性同性愛者

G           ゲイ                          :男性同性愛者

B           バイセクシュアル         :両性愛者

T           トランスジェンダー      :出生時の性別と異なる性別で生きようとする人のことを意味しています。


しかし、最近はQが加えられて LGBTQ と言われ始めています。
    

そのQとは Queer(クィア)、もしくは Questioning(クエスチョニング)の頭文字をさしています。
    
   

もともとQueerはセクシュアルマイノリティ全般を指す言葉であり、その言葉の意味が「奇妙な」「変な」であるように、変な集団として見られ、差別的に使用されていました。
   

しかし、近年ではむしろ「自分達は変な集団ではない」という肯定的な意味をもたせるためにあえてQueerを使われるようになりました。

そして、Questioningは、まだ自分の性が分からない、または決めたくないという人たちのことをさしています。

どちらも性に寛容な社会になった近年に用いられるようになってきました。
  
   

さて、なぜいきなりこの話をしたのかと言いますと、

ここ数週間メキシコシティのいたるところで虹色に街が染められているんです。

みなさんの中にも気づいている方がいるのではないでしょうか。

下の写真のように、横断歩道や家の壁などが虹色に染められています!
    
   

Lgbtq


アラメダ公園のところにある横断歩道です。

ちなみに、この虹色は、虹の色のように多様なセクシャリティーを表しています

このような虹色の装飾はメキシコシティ、特にソナロサ周辺にたくさんあります。

ぜひみなさんもチェックして写真など撮ってみてください!

Lgbtq2
※イメージはビートルズ。

Lgbtq3

さあ、僕はどこでsy..     はい、ここです。




メキシコが性に寛容な国だからこそ、こういった街並みが可能になるのだと思います!

みなさんも、お時間がありましたら、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

HISは、LGBTの方々を支持しています。



同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. メキシコシティ支店

    2019.08
    loading...
    WORLD情報局