¡Hola!

インターン生の中村です。

 

みなさん、図書館といったらどんなイメージを持っていますか?

 

私はそこまで読書が好きな方ではなく、「課題をするときに仕方なくいかなければならない場所」と思うくらいあまり図書館に興味がありません。

 

しかしそんな私が感動して2時間も滞在してしまった図書館があるので紹介したいと思います!

 

 

 

バスコンセロス図書館

 

メキシコシティーにあるバスコンセロス図書館です。

 

別名「空中図書館」と呼ばれていて、今人気な観光スポットとなっております♪

2006年に建築家のアルベルト・カラチ(Alberto Kalach)氏によって設計されたそうです。

 

9d1391d6538542d9b04209570bad397c


まるで近未来の世界に迷い込んだかの光景です!

 

図書館と言ったら普通に床に本棚が設置されていて本がたくさんあるという印象ですが、なんとここは床に設置されているはずの本棚が空中に浮いているのです。

 

あまりにも近未来的で珍しい光景に圧倒されていました。

Img1492_2

上にも行けるようになっています。

 

高所恐怖症の人は少し足がガクガクしてしまいそうですが、まるで自分まで本と一緒に浮いているような気分を味わえるので訪れたら是非登ってみてくださいね!

 

学習スペースもところどころあります。

 

 

本もサラッと読んでみました。

なんとこのバスコンセロス図書館には約60万冊もの本があるそうですよ!

 

日本語の文法が説明されている本までありました。

Img1505

Img1491_3

死ぬまでに行きたい世界の図書館に選ばれているバスコンセロス図書館。

ぜひ生きているうちに行ってみませんか?smile

 

中村

 

 

~毎週水曜&土曜に更新中!~

死ぬまでに行きたい図書館、バスコンセロス図書館に行くツアーもあります!

気になる方はこちらをクリック!

 

 

===編集後記===

メキシコはまだ日本からの入国制限は出ていませんが

新型コロナウィルスの影響で外出などが制限されています。

博物館や図書館なども今は閉館されているところですが、

普段通りの日常が戻った暁には、ぜひメキシコへお越しください。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS メキシコシティ支店

    2020.11
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧