北米 2011.05.16

いつもご覧頂きありがとうございます。green traveler編集部の木村です。


五感にチャージflairする大自然のエコツアーを提供するエコツーリズムデスクでは自然を満喫できるポイントを探して日々ツアーの企画を行っています。


そのポイントとしてまずまっさきに標的heart02になるのが国立公園sign03


ご存知のように世界各国にはたくさんの国立公園があります。


私が担当しているアフリカのケニアだけでもナクル湖国立公園、アンボセリ国立公園、アバーディア国立公園・・・などなど数え切れないほどの国立公園があり、訪れた旅行者を雄大な自然で楽しませてくれます。


ここでクイズ

世界で初めて国立に指定されたのはどこでしょう


clock

clock

clock


答えは・・・ イエローストン国立公園 



イエローストン国立公園は1872年に世界初の国立公園に指定され、1978年には世界遺産にも登録をされました 面積は東京の4倍ほど。ここでは様々な間欠泉dashや温泉spaなどのみどころの他、たくさんの野生動物が生息しています。


ここに生息する野生動物は


“自然を楽しむ”エコなブログ-ワピチ

upワピチ(ワピティ)や


“自然を楽しむ”エコなブログ-ムース

upムース


“自然を楽しむ”エコなブログ-グリズリー
upグリズリー


“自然を楽しむ”エコなブログ-オオカミ
upオオカミ


などが代表的です。


特にグリズリーやオオカミは生息密度が低く、なかなか見られないためeye旅行者には人気の動物になっているようです。


ところでこのオオカミ。イエローストン国立公園のオオカミは一度絶滅したってご存知でしたか?

イエローストン国立公園のオオカミが殺された最後の公式記録は1926年。


大きな原因は地元の牧場主たちが大切な家畜を守るためにオオカミたちを駆除したことによるもので、その後、生態系が大きく崩れることになりました。


そのため、オオカミをこの地域に再び生息させることを環境団体や牧場主の間で繰り返し検討。


さまざまな意見を交換したうえで、1995年にオオカミをこの地へと運んでくることが決定し、カナダから運ばれてきたオオカミは順調に増えて現在では生物の多様性に一定の効果が見られたようです。


世界で初めて国立公園に指定されたイエローストン国立公園


そこでは単に豊かな自然を見るだけではなく、人と自然のかかわりの難しさや乗り越えて来た道のりに関して考える機会を与えてくれるのではないでしょうか?

エコツーリズムデスクのイエローストン国立公園ツアーはこちら
http://www.his-j.com/tyo/eco/america_canada/eco-63-2.1.htm


H.I.S.エコツーリズムデスク

木村 友響

五感にチャージする大自然エコツアーclover

PC:http://www.his-j.com/tyo/eco/top.html
mobile:http://t.his-j.com/00130/index?uid=NULLGWDOCOMO


同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS エコツアーデスク

    2020.12
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧