トラスカラ州紀行最後に紹介する…というよりは村…


Huamantla(ウアマントラ)


州都・トラスカラから東へ45km、

古くからあるコロニアルな町…のひとつで、

スペイン植民地時代には大農園がたくさんあったところにもなります


メキシコのとあるガイドブックに、

16世紀に作られたチュリゲラ様式元修道院が有名だと

書いてあったので、せっかくなので足を運んでみましたfoot


トラスカラからバスに揺られること、約bus

町並みはこ~んなカンジdownwardleftdownwardleftdownwardleft

このウアマントラは『魔法の町』に登録されています

魔法の町』とは、メキシコ観光省2001年に創設したもので、

メキシコの文化歴史をしっかりと守り、継承している町に与えられます。

ウアマントラ2007年に登録されました

他に登録されている主な町は、

タスコ(2002)、サン・クリストバル・デ・ラス・カサス(2002)、

サン・ミゲル・デ・アジェンデ(2003)、

世界遺産にも登録されているテキーラ村(2003) etc…


そんなことはつゆ知らず、帰ってきてから今更知りましたsweat02


では早速メインの元修道院dash

なかなか探すのが大変でした。なぜなら地元の人たちも、

ようわからん… 』 というんで。。。ちょっと不安…

外観はけっこう地味ですね。

では内観は…

奥の祭壇は煌びやかですが、意外と地味なつくりで、

そして見るところはこれだけ…


…これだけのために来たのかぁ、と半ば落胆気味down

けれど町自体がコロニアルでかわらしいから、まぁいっかと、

町をグルグル周っていると、



           cherry市場cherry

に遭遇sign01それもかなり規模で、進んでも×2市場が続くのです!!


その規模にも驚きますが、それ以上に何が驚きって、とにかく安いsign03

日本と比べればメキシコシティのスーパーだって安いのですが、

それを遥かに凌駕する価格で本当にビックリwobbly


まずは手始めに、バナナbanana

バナナkg : スーパー 910ペソ(約100円) 

         市場 34ペソ(約30円)sign01


続きまして、メロン

メロン3kg : スーパー30ペソ(約300円) 

        市場 12ペソ(約120円)sign03

※メキシコはキロ売りが非常に多いです。3kgで3玉ぐらいですかねnotes


そしてそして、お次はマンゴー

マンゴー3kg : スーパー 30ペソ(約300円)

 市場 10ペソ(約100円)


間違いなく破格

メキシコは本当にフルーツ天国で、安いだけじゃなく、

ちゃんと甘くておいしい果実が食べれますnotes

日本の奥様方を是非連れて行ってあげたい…


果物のほかにも、野菜日用品など、あらゆるものが売られています


なんだか本来の目的からはちょっとズレましたが、

非常に良い出会いをしましたshine

市場のおじちゃんおばちゃんたちも温かい人たちばかりsun


airplane予定は未定の自由飛行airplane

これだから旅はやめられませんね!!


ちなみに、僕が市場で買った品々はこちらdownwardleftdownwardleftdownwardleft

なんか…地味sweat02

本当はもっともっと買いたかったのですが、急遽の買い物だったこと、

そしてメキシコシティまで持って帰らなければいけなかったので、

あまり多くの品々は買えずsweat01


バナナ        ペソ

ほうれん草     ペソ

マッシュルーム   ペソ

たまねぎ       ペソ

ぶどう        10ペソ

合計 26ペソ(約260円)也dollar

今回のトラスカラ州紀行で学んだことenter

地方に行く際には大きなを持って、

近くのエクスカーションscissors



***MAFU



同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS メキシコシティ支店

    2020.11
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧