Img_2124

日本を代表する俳優、渡辺謙さん主演ミュージカル「THE KING AND I(王様と私)」がブロードウェイを経てロンドンに上陸致します!
ユーストン駅にも大きな電子公告がありました!大沢たかおさんも出演される事が発表されイギリスでも期待が高まっております!

Img_0974ピカデリーサーカスよりすぐHaymarket Hotelの一室でプレスが行われ、弊社もお邪魔してまいりました。

Img_0975軽食やドリンクが用意され、シャンデリアがつるされたクラシックな部屋で集まったみなさん、話している内容は渡辺謙さんと今回のミュージカル「王様と私」の事でもちきりでした。

Img_0976

コーディネーターの方が入室されて、今回のロンドンでの「王様と私」公演について、アメリカブロードウェイでの成功、そして渡辺謙さんの紹介をしてから…

Img_0980

プレス来場者の拍手に迎えられ渡辺謙さんの登場です。Img_0982

今回の舞台に関しての思いを英語で説明される渡辺謙さん。
皆さん興味深そうに聞いておりました。
Img_0986「王様と私」のストーリーをネタバレなしで説明すると…
19世紀のシャム王国が舞台、ウェールズからきた息子とともにシャム王国へ越してきた未亡人のアンナ。彼女の役目はシャム国王の子供たちの家庭教師です。
全く違う文化背景をもったアンナとシャム国王、無理解からの衝突も多々あるものの次第に心を通わせていきます。

Img_0985

映画・アニメ・舞台…様々な表現方法を通して何度も発表されてきた不朽の名作です。
日本でも有名な楽曲「Shall We Dance?」は元々は「王様と私」の作中に使われた曲です。
Img_1001

舞台の面白いところは出演者によって、作品自体の印象が大きく変わるところです。渡辺謙さん自身から語られる「王様と私」を聞いているとますます観劇したくなりました!

Img_1026質疑応答では様々な質問が渡辺謙さんに投げかけられました。
通訳さんもいましたが、ほとんど渡辺謙さん自身が英語で返答しておりました。
時々ジョークをはさみ会場が笑いにあふれることも、非常に和やかで親しみやすい空気がありました。

Img_1009弊社からはゆかりーなさんが渡辺謙さんに質問。
王室があるイギリスと皇室がある日本、ブロードウェイで演技するときとはまた違った意味をもつと語る渡辺謙さん。

Img_1011「今現在世界全体が排他的な空気に満ちているけどこのミュージカルの本質としてのテーマ「相互理解」こそが必要なのではないか」という話には拍手が起こりました。
イギリスがとったブレキジットという選択について触れる場面も。

Img_1016

「王様と渡辺謙さんの共通点は?」という質問には「孤独です、演じている時は基本的に孤独なんです」だと答えていらっしゃったのも印象的でした。

Img_1020次々にあがる質問に丁寧に、そして自身のオピニオンをもってしっかり返答されミュージカル自体も楽しみですが、その裏で渡辺謙さん始め出演者さんたちの努力や考え、このミュージカルにかけての情熱を感じました。Img_1035

来場者の皆さん、それまでかなり真剣に聞き入ってましたが「撮影OK!」となった途端大喜びで並んで渡辺謙さんと撮影しておりました。

Img_1028ミュージカルも楽しみですが、そのミュージカルに込められた渡辺謙さんのたくさんの想いや考えが知れました。
ゆかりーなさんも写真がとれて大興奮、渡辺謙さんがどれだけ人々に愛されているかわかる素晴らしいプレスでした!

Img_1049ミュージカルの会場ではグッズも売られていると思いますので是非そちらもチェックしてみてください!

Tkai_encoreweb_1500x990渡辺謙さん主演ミュージカル「THE KING AND I - 王様と私」
H.I.S.ロンドン支店で手配出来ます!
詳しくはこちらのページを御覧ください!


※写真、ミュージカル名、出演者名は掲載許可も得て掲載しております。

ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!

ついにシリーズ最後!


Imgp6097

シャルル・ド・ゴール空港はフランスパリの玄関口。
テクノロジーを積極的に取り込み様々な工夫が凝らされフランスならではのオシャレさで話題!
そんなシャルル・ド・ゴー空港をエアーフランス主催見学ツアーでくまなく回ってきました!

Imgp6084

しっかり事細かに案内してくれたジャン・ポールさんとはここでお別れ。Imgp6094

一緒にいったゆかりーなさんはジェイミーさん、ジャン・ポールさんとビジネスな会話。
HISの裏側にはこのように社員が各地に飛び現地スタッフとやりとりが頻繁に行われているのです!

Imgp6013

ロンドンに戻るフライトまで時間があるのでシャルル・ド・ゴール空港をウロウロします。

Imgp6101

フランスを代表するマカロン屋さんラデュレ、店舗のデザインがかわいい。
Imgp6103Imgp6104Imgp6105Imgp6106Imgp6107Imgp6108

Imgp6109Imgp6110Imgp6111Imgp6112Imgp6113Imgp6114Imgp6115Imgp6116Imgp6117なんとも可愛らしい空間!マカロン以外にも色々売っていました。Imgp6118

Imgp6119アルコール売り場には日本のウイスキーも売っていました!
Imgp6122Imgp6120Imgp6121ラデュレ以外のマカロンもちらほらみかけました。
Imgp6124ゲート付近にPS4やり放題コーナーが!Imgp6125私は英検4級の乏しい英語力に加えコミュ障のためビジネス的な立ち回りはできませんが、ゲームオタクなのでフランスの空港ゲーム事情をしっかりレポートする所存です。
まさにニッチマーケットですね、ニッチマーケットに切り込んでいった英国老舗靴屋W.J. Brookes Ltdの実話を元にしたミュージカル「キンキーブーツ」のチケット手配もHISロンドン支店におまかせ!詳しくはこちら。

Imgp6128Imgp6131しかし、ゲーム言語がフランス語のためまったくわけがわからず挫折…
ゲーム自体は見たことないゲーム(フランスのゲームかな?)も入っていました。Imgp6127そんなわけでショッピングもできる、ゆっくりリラックスもできる、食事もできる、空港の待ち時間を色々な工夫によって退屈しないようにしているシャルル・ド・ゴール空港、お立ち寄りの際は色々なサービスを試してみて下さい!


ミオ

ペースがゆっくりなシリーズですが、
仏シャルル・ド・ゴール空港見学ツアー【3】です。

【1】ヒースローで朝食を-仏シャルル・ド・ゴール空港見学ツアー
【2】パリジャンと行く!仏シャルル・ド・ゴール空港見学ツアー

Imgp5991

シャルル・ド・ゴール空港はフランスパリの玄関口。
テクノロジーを積極的に取り込み様々な工夫が凝らされフランスならではのオシャレさで話題!
そんなシャルル・ド・ゴー空港をエアーフランス主催見学ツアーでくまなく回ってきました!Imgp5988ターミナル2内のエリアMに来ました。Imgp5993数年前にシャルル・ド・ゴール空港にきたときは暗いイメージしかありませんでしたが、今回の見学で大きく認識が変わりました!
全体的に明るくオシャレ、フランスという国のファッション性を大いに活かしていると思います。Imgp5996Imgp5997パリコレみたいなおしゃれなのか見る者のセンスが問われるこういうエリアもあります。
ビビッドな色合いがカッコイイです。Imgp6005

Imgp5998Imgp5999Imgp6000

Imgp6001

様々なブランド店が並んでおります。Imgp6003こちらの水を使ったアート作品は日本人アーティストのものだそうです。Imgp6004

Imgp6006Imgp6007Imgp6009Imgp6008ゆかりーなさん曰くフランスを代表するマカロン屋さんラデュレもあります。
私は長年マカロンが苦手だったのですが、ここのお店のものは美味しく頂けました。

Imgp6012Imgp6013

Imgp6011有名ブランド店の間に挟まれた入り口、こちらはラウンジにつながっております。
飛行機の待ち時間や、飛行機が遅延してしまった時に空港のベンチで時間を潰すのってなにげに疲れますよね。

Imgp6014

そんな時に便利なのがラウンジ!早速中を見てみましょう。

Imgp6016

レセプションはこちら。皆さんとてもフレンドリーです!

Imgp6017ラウンジはデザインがかなり凝っていて居心地のいい空間が広がっていました!Imgp6022Imgp6025Imgp6023

Imgp6021

ラウンジにはなんと木も生えています!
この光景、「イミテーションゲーム」と同じモルテン・ティルドゥム監督のSFロマンス「Passengers」を思い出します!

面白い映画なので是非みてください。

Imgp6028

Imgp6029Imgp6030お子さんがいても安心のキッズコーナーもあります。

Imgp6031Imgp6032Imgp6033Imgp6034ラウンジの一部はガラス張り、非常に開放感があります。

Imgp6054なぜか牛の置物が…。
Imgp6035Imgp6036アルコールを含む飲み物系も自由に飲めます!Imgp6039Imgp6042

Imgp6040こちらの部屋には歴代のエア・フランスのポスターが展示されています。
なんともオシャレー!VOGUEの表紙のようですね!Imgp6046このポスター展示は個人的にめちゃくちゃおもしろかったです!Imgp6053Imgp6048こちらのラウンジではなんとシャワーが浴びれます!
フライト前にお風呂に入れるとリラックスできていいですね。

Imgp6052Imgp6049

バスルームは白を貴重にかなり清潔感がありました!Imgp6065

軽食を楽しめるスペースもあります。Imgp6058Imgp6059Imgp6062Imgp6064Imgp6063暖かい食べ物もあります、これは嬉しい。

Imgp6061

あの高飛車スイーツの代表格マカロンさんもここでは食べ放題や!!

Imgp6066もちろんドリンクもあります~!Imgp6067ラウンジの外ではすぐにショッピングができて、ラウンジではゆっくりくつろげる…最高ですね~。

Imgp6070
空港内には小さいですが美術館もあります、しかも無料です!
無料でピカソが見れるんですよ!これは大興奮、展示内容は6ヶ月ごとに変わるそうです。

Imgp6075

懐かしのアーケードゲームたち!
Imgp6079Imgp6080

Imgp6081

Imgp6082Imgp6015そんなわけでジャン・ポールさんによるシャルル・ド・ゴール空港ツアーは終了致しました。
空港のこと今まであまり知らなかったけど、利用できる施設やおもしろい工夫が沢山あるんですね!
今後は少し早めにきて空港でゆっくり、とかトランジットを多めにとって空港でリラックスなんて時代もくるかも?


ミオ


Voucher

H.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン MADE in ヨーロッパの旅
2018.05
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧