Imgp9760

早朝のアールズコートからバスにのってフェアフォード空軍基地(スウィンドン)で開催された「Royal International Air Tattoo」へ行ってきました。


■Royal International Air Tattoo
世界各国の戦闘機が参加し華麗なパフォーマンスと技術を披露するイベント。
航空ファンはもちろん、イギリス人にとっては夏のファミリーイベントでもあります。
今年はイギリス空軍100周年!最新鋭の戦闘機から第一次・第二次世界大戦で活躍した軍用機も飛び交います。

Imgp9761多くの人で賑わいストールが立ち並びます。Imgp9762Imgp9763

フルーツなども売られております、カンカン照りだったのでフルーツで糖分摂取助かります!

Imgp9764子供サイズレッドアローズの隊員服も!これ着ているお子さんちらほらいましたがめちゃくちゃかわいかったです!

Imgp9765

Imgp9767Imgp9768

Imgp9779地上展示は規模がすごすぎて結局全部は回りきれず…。

Imgp9769

日本の空自さんも​Kawasaki C-2と共に参加。

Imgp9772いくつかの地上展示は内部も見れました。

Imgp9777

Imgp9783

朝ごはん食べたり地上展示みたり…しているうちにいよいよエアショー始まります。
芝生エリアに移動してシートをひいて待機です。


Royal International Air Tattoo 2018 TIPS
・現金支払いオンリーのストールもちらほらあるので現金を持ってきた方が良い
(キャッシュコーナーもあるけど手数料が3ポンド近くかかる)
・芝生で鑑賞する場合は敷物を持ってきた方が良い
・日焼け対策をしっかりする、日焼け止め、帽子、タオル、日傘、長袖カーディガンなど
(しかし年によっては寒い年もあるそうです…難しいイギリスの天気)
・暑い場合は凍らせたペットボトルなどもクーラーバッグにいれてもってくればあればなお良し、とにかく熱中症対策!
・大きな音が苦手な人は耳栓を(現地購入可能)、お子さんは耳栓必須
・とにかく水分補給、ビールだけじゃなく水もしっかり飲む
・アプリを使ったり写真をとったりするのでポータブル充電器があったら安心


ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!

Imgp9721

早朝のアールズコートからバスにのってフェアフォード空軍基地(スウィンドン)で開催された「Royal International Air Tattoo」へ行ってきました。


■Royal International Air Tattoo
世界各国の戦闘機が参加し華麗なパフォーマンスと技術を披露するイベント。
航空ファンはもちろん、イギリス人にとっては夏のファミリーイベントでもあります。
今年はイギリス空軍100周年!最新鋭の戦闘機から第一次・第二次世界大戦で活躍した軍用機も飛び交います。

Imgp9728

ロンドンからフェアフォード空軍基地までは二時間ほど。
8時半前に着きましたが多くの人が列をなして入場を待っておりました。ここでセキュリティチェックをうけます。

Imgp9726

ガイドブックを売り歩いている方々がいて早速購入!
荷物になるかなあーと思っておりましたが、なかであまりガイドブック販売している所を見かけなかったのでゲットしておいてよかったです!

Imgp9729Imgp9730セキュリティチェックを抜けると無料のマップを配っていたのでゲット。
そのほかにもスマホにRoyal International Air Tattooのアプリを入れれば、目玉のショーの前にリマインダーがくるのでそちらもご活用下さい。Imgp9732Imgp9733

Imgp9735Imgp9737Imgp9744ショップストールもたくさん並んで目移り致します。

Imgp9734

Imgp9741アトラクションなどもあります!

Imgp9743Imgp9745

とにかく敷地が広い&みたいものが多すぎて後ろ髪ひかれながらもとりあえず長く暑い(この日はカンカン照りで非常に暑かった)一日のために朝食をいただくことに!

Imgp9748

フードストールもたくさん!数が多いので全然並ばずにかえテーブルに座ってご飯を食べれました

Imgp9746Imgp9752Imgp9753Imgp9747

ベーコンエッグサンド、肉厚塩辛ベーコンが激ウマ
基本的にどのストールもイベント価格ではなく良心的な価格でした。

Imgp9750

WIFIスポットもあります。

Imgp9755

飲料水をペットボトルにトップアップできます。
曇りで寒い事もあるRoyal International Air Tattooですが今年は暑かったので水をこういう補給所でもらったり、いたるところで水が売っていたりで助かりました。


Royal International Air Tattoo 2018 TIPS
・現金支払いオンリーのストールもちらほらあるので現金を持ってきた方が良い
(キャッシュコーナーもあるけど手数料が3ポンド近くかかる)
・芝生で鑑賞する場合は敷物を持ってきた方が良い
・日焼け対策をしっかりする、日焼け止め、帽子、タオル、日傘、長袖カーディガンなど
(しかし年によっては寒い年もあるそうです…難しいイギリスの天気)
・暑い場合は凍らせたペットボトルなどもクーラーバッグにいれてもってくればあればなお良し、とにかく熱中症対策!
・大きな音が苦手な人は耳栓を(現地購入可能)、お子さんは耳栓必須
・とにかく水分補給、ビールだけじゃなく水もしっかり飲む
・アプリを使ったり写真をとったりするのでポータブル充電器があったら安心


ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!

Imgp0075

快晴の7月7日、ロンドンにてLGBTQ LONDON PRIDE PARADEが開催されました!ハッピープライド!
LGBTQ=「L(レズビアン)G(ゲイ)B(バイセクシャル)T(トランスジェンダー)Q「Questioning(探求する者)…LGBTに該当しない性的マイノリティ」

Imgp9723普段スーベニアショップではロンドングッズを売られていますが、プライド月間になるとレインボーグッズもたくさん。

Imgp9733レインボーフラッグをまとった人が沢山います。

Imgp9736マーブル・アーチあたりから始まりトラファルガースクエアまで続くパレード。
この日は道を封鎖します。昔はLGBTQを迫害していた警察も現代ではレイボーフラッグを掲げて彼らのパレードをサポート。

Imgp0082Imgp0070

Img_3262

この時はW杯も開催されており、多くのパブはプライドをサポートしつつ各国の国旗を飾ったりイングランドを応援したりで、とても忙しい様子でした。

Imgp9726

Imgp9671

Imgp0064SOHOのレインボーポストと一緒に多くの人が写真を撮っておりました。

Imgp0066

警察もいますがレインボーのレイをつけてとても平和的。
もし予期せぬ事が起きても警察がかなり厳重に見回りしているので安心です。

Imgp0071

待機救急車もプライド仕様!

Imgp0044Imgp0046Imgp0048

いつもはユニオンジャックが飾られているリバティもこの日はレインボーフラッグです。

Imgp0052Imgp0054

Imgp0068SOHOには特設ステージもありました、ドラァグクイーンのパフォーマンスに大盛り上がり!

Imgp0041

お犬様もレインボーフラッグをまとって参加!!とっても可愛い!
いっぱい写真を撮られていて飼い主さんもニコニコしていました。

Imgp0001

LGBTQおよびマイノリティの理解が進んでいる英国、ここまで大規模にプライドを祝うのは過去に人道を無視した差別があったのと、今現在でも差別をうけている人達がいるからです。

Imgp0033

勘違いされやすいですがプライドの主張はLGBTQを過度に保護しろということではなく、好きな人と一緒になる権利、一大事のときに身内として認められる権利などなど、いわゆるストレート(この定義も難しいですが)の人たちと平等(Equality)の権利を主張しています。

Imgp9816

「LGBTQ」「性的マイノリティ」と一括りにいってもそのなかに細分化された性自認、個性があります。

Imgp0011そのなかで権利保証が行き届いていない部分もあるので「保護しすぎ」「差別はない」「生産性がない」という意見はまさに言語道断、今現在も発展を必要としている人がたくさんいます。
権利は最初から持っているとその価値と意味を実感するのには想像力を要しますが、その想像力の欠落から的はずれな批判がでてしまう事があります。

Imgp0016

そして性自認がストレートの人々にとって無関係かというとそうではなく、「普通の人生」「普通の恋愛」「普通の人」…といった誰かが定義した「普通」に苦しめられてきた人はLGBTQ関係なくとても多いと思います。Img_3241

人の権利を肯定し多様性に寛容になることは、その「普通」という枠を崩壊させ、多くの人を既成概念から解放させるトリガーとなります。
イギリスは「普通」が崩壊し、いまはもっと多様性のある寛容な社会を創造している途中のように感じます。

Imgp0021

ロンドン市長のサディク・カーンさんは率先してLGBTQサポートを表明しパレードにも参加。

Img_3249

政治家が声をあげてLGBTQを支援を表明することは、大人はもちろんですが子供がこの国と人々に受け入れられサポートを受けている、受けられると感じることが出来ます。

Imgp9801

▲KINDNESS IS SEXY
間違っても政治家という公に立つ人/国民を守るべき立場の人が、セクシャリティや個性を理由に、「普通」を脅かす恐怖心から、国民の人権を侵害してはいけないのです。

Imgp0024

多くの企業がサポート表明し、セクシャリティ関係なく多くの人が参加するプライド、商業的すぎるという意見もありますが、もし誰にも相談出来ない立場にいる人はこれだけ多くの味方がいると感じられるイベントがあれば自分の個性をもう少し楽観視できるキッカケになると思います。

Imgp9805▲水色・ピンク・白のフラッグはトランスジェンダーの象徴
日本ではまだLGBTQの権利保証は十分ではないかもしれませんが、昨今おこったLGBTQへの迫害に対し、LGBTQ当事者だけではなくセクシャリティや年代関係なく多くの人々が怒りの声をあげました。

Imgp98192018年現代では多くの人が「セクシャリティを理由にした迫害・差別は間違っている」と認識しSNSを始め声をあげデモにまで発展したのは、少し前では考えられない事だと思います。

Imgp0073

Imgp0090

Imgp0089

▲トラファルガースクエア前の教会にもレインボーフラッグ
日本は宗教的な摩擦が少ないことから近い将来、LGBTQの権利保証がもっと急激に進むと思いますし、そうなるといいなあと思います。

Imgp9882

近い将来多くの国でLGBTQの権利が認められ個性を恥とせずプライドを持てる環境になるといいな~と思わせる、笑顔あふれる2018年のロンドンプライドでした。
しかし今年は暑かったなあ~!


歴代社員が参加したプライドに関する記事はこちらから!

【2008】
PRIDE ロンドン ゲイパレード 2008
【ゲイ&レズビアンの祭典】PRIDE ロンドン2008レポート! 制服編
【ゲイ&レズビアンの祭典】PRIDE ロンドン2008 マイベスト編
まだ続く! 動画もあるよ!ロンドン ゲイ&レズビアンパレード
最終回!!【ゲイ&レズビアンの祭典】EURO PARADE2008

【2009】
レインボウ編【ゲイ&レズビアンの祭典】PRIDE ロンドン2009
【ゲイ&レズビアンの祭典】PRIDE ロンドン2009 マイベスト
最終回!祭りの後編【ゲイ&レズビアンの祭典】PRIDE ロンドン2009
かわいいでしょ?!編【ゲイ&レズビアンの祭典】PRIDE ロンドン2009
お待たせ!ユニフォーム編【ゲイ&レズビアンの祭典】PRIDE ロンドン2009
こっちのほうが凄い?!【ゲイ&レズビアンの祭典】PRIDEブライトン2009

【2010】
激写!いや~これぞロンドン!
まずは制服から!今年は40周年! PRIDE LONDON 2010

【2011】
【ゲイ&レズビアンの祭典】PRIDE ロンドン2011

【2014】
PRIDE ロンドン ゲイパレード 2014

【2015】
PRIDE In London 2015!

【2016】
ピースフル&ハッピーな気持になる! Euro Pride 2016 in Amsterdam - イギリスから気軽に行けちゃうヨーロッパのお祭り②

【2017】
7月06日今日のロンドン
愛を叫べ!ロンドン プライド・パレード2017
映画で観る多様性が持つ可能性 ブライトンLGBTsプライド・パレード2017

【2018】
7月7日(土)はロンドンLGBTQプライドパレード!


ミオ680_2H.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン MADE in ヨーロッパの旅
2018.09
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧