Imgp4589

スタジアムツアーをおえて今度はショップへ向かいます。
日本に住むアーセナルサポーターの友人に頼まれたスカーフと帽子を探しにきました。

Imgp4555

公式代理店のH.I.S.ロンドン支店のミュージアムパッケージにはこちらのショップで使える5ポンドオフバウチャー(1年間有効!)も含まれております!是非ご活用ください!

Imgp4547Imgp4549

Imgp4548

観戦中はやっぱりユニフォームをきたり、パーカーや帽子などもアーセナルグッズで身を包みたいですね、そんな要望に答えられるようにショップにはグッズがたくさんあります!

Imgp4552女性サイズ・お子さんサイズももちろんありますよ!

Imgp4557Imgp4559ショップかなり広いので見て回るの結構時間かかります!
そしてどれを買うか迷いそうなので、こちらもスタジアムツアー同様しっかり時間を確保して訪れるのをオススメします。

Imgp4560

Imgp4561このへんはパートナーがもしサッカーに興味がなくてもおそろいでつけれそうで可愛いですね。
Imgp4564

大きいくまのぬいぐるみもいます。

Imgp4562

Imgp4566Imgp4567ベビー用品も充実!これは立派なサポーターに育つこと間違いなしです。

Imgp4570お子様用アーセナルバスローブもありました。Imgp4577

これは小学生以上向けでしょうか、本当にいろいろな年齢に対応したグッズがあります。

Imgp4571Imgp4572Imgp4565

Imgp4578

Imgp4573グラスやタンブラー、マグカップなどもあります。

Imgp4550

Imgp4584Imgp4583Imgp4574スカーフも種類が豊富!
公式サイトでチェックした帽子を探していたのですが、なんと人気のため店舗では売り切れになっていました。
Imgp4644これはヤバイ、サポーターじゃないから代わりに何を買っていいかよくわからない…
と真っ青になっていたらスタッフさんが選ぶのを手伝ってくれて無事購入出来ました。
感謝どす~。

Imgp4582スタッフさんは恐ろしいまでにフレンドリー!いろいろお話してくださって楽しかったです。
あと目があうたびに「コンニチハ~!」「ゲンキ?」と日本語で挨拶されて驚きました、日本人がたくさん来ている証拠ですね。会計おわりには「サヨウナラ~」と言われました、凄い!

Imgp4588レジ近くにはギフトカードもありました。
アーセナルサポーターへの誕生日プレゼントとかに良いかも?

Imgp4586

360度アーセナルグッズであふれるショップ、是非行ってみて下さい!


掲載写真は2018年3月のものです。
写真に映っている商品と同じものが店頭にない場合もございます。ご了承下さい。

A_ad

チケットのご手配、ご相談もH.I.S.ロンドン支社にお任せ!
詳しくはこちら!
 H.I.S は Arsenal 公式代理店です! 
アーセナルホームゲーム観戦 ミュージアムパッケージ(料金に含まれるもの)
●クラブレベル専用入り口&クラブレベル確約チケット
●マッチプログラム付
●オフィシャルショップでグッズの購入などに使用可能£5バウチャー(1年間有効)
●試合開始前のご利用をオススメいたします。
●アーセナルの魅力にさらに迫る!ミュージアム入場チケット(試合後の利用は不可)
●ハーフタイム中にドリンク無料(ワイン、ビール、ソフトドリンクなど/数に制限あり。お一人様1杯)
●スタジアムツアーバウチャー(有効期限内にお使いください。試合日前後7日間有効)
⇒スタジアムツアーのオープン日は公式サイトにてご確認下さい

A_ad02

詳しくはこちら!


ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!

Img_8854LEWES(ルイス)はイングランド南部の小さな街。
ロンドンからは色々な行き方がありますが私はロンドンブリッジ⇒ブライトン乗り換え⇒ルイス1時間半かけて行きました。Imgp1641ルイスはアンティークショップが沢山あることでも有名で、のどかな空気がながれるイギリスのカントリーサイドを楽しめます。Imgp1595

駅からメインストリートへ向かう道あるChurch Hill Antiques Centre(チャーチヒルアンティークセンター)は様々なアンティークを取り揃えております。Imgp1593

ファンタジー映画にでてきそうな真っ赤な扉が入り口。
「OPEN」など書いてないのでちょっと入りにくいですが、普通に中に入ることができます。Imgp1581名前の通り教会を改造したアンティークショップなのか、高い天井と所狭しと並んでいるアンティークがとても良い雰囲気です!Imgp1592Imgp1591Imgp1590使う当てはないけれどアンティークは見てるだけで楽しい~今見ても洗練されたデザインに感じるものもたくさんあります。Imgp1576規則性はないもののディスプレイが凝っています。Imgp1577ここにあるもの全て、かつては誰かの所有物だったと思うと感慨深い!
自分が産まれる前の歴史あるものを手にとって見れるのも楽しいです。Imgp1575Imgp1574値段はピンキリで数ポンドから何千ポンドするものまであります!Imgp1579Imgp1582Imgp1585Imgp1586こちらは手動で日付などをかえるカレンダー!
「会社の机においたら可愛いかも~~!」と思いましたが、なかなかいいお値段60ポンド(9,091円/11月6日のレート)!

Imgp1587Imgp1589この日はガイ・フォークスのお祭のため正午前には閉まってしまいましたが、普段は朝から夕方まで営業しているようです!

Church Hill Antiques Centre
6 Station St, Lewes BN7 2DA


Imgp1600Church Hill Antiques Centreをでてまっすぐメインストリートへ登っていけばFlintというお見せが見えてきます。
こちらはオーガニック系の雑貨やコスメティックなどを取り扱ったお店。Imgp1599ルイスって来る前はかなり小さい村、みたいなのを想像していたのですがこのような個人営業の小さなショップが結構あり、コンパクトで住みやすそうな印象です。Imgp1597ガイ・フォークスが行われる日以外は、静かで古き良きイギリスの匂いを強く残した街なのでゆっくり買い物したりカフェを楽しめると思います!Imgp1598Imgp1596ロンドンのようにランドマークがたくさんあるわけではないですが、静かでのんびりしたイギリスのカントリーサイドを楽しみたい方にオススメの街です!
Flint
49 High St, Lewes BN7 2DD


ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!

ついにシリーズ最後!


Imgp6097

シャルル・ド・ゴール空港はフランスパリの玄関口。
テクノロジーを積極的に取り込み様々な工夫が凝らされフランスならではのオシャレさで話題!
そんなシャルル・ド・ゴー空港をエアーフランス主催見学ツアーでくまなく回ってきました!

Imgp6084

しっかり事細かに案内してくれたジャン・ポールさんとはここでお別れ。Imgp6094

一緒にいったゆかりーなさんはジェイミーさん、ジャン・ポールさんとビジネスな会話。
HISの裏側にはこのように社員が各地に飛び現地スタッフとやりとりが頻繁に行われているのです!

Imgp6013

ロンドンに戻るフライトまで時間があるのでシャルル・ド・ゴール空港をウロウロします。

Imgp6101

フランスを代表するマカロン屋さんラデュレ、店舗のデザインがかわいい。
Imgp6103Imgp6104Imgp6105Imgp6106Imgp6107Imgp6108

Imgp6109Imgp6110Imgp6111Imgp6112Imgp6113Imgp6114Imgp6115Imgp6116Imgp6117なんとも可愛らしい空間!マカロン以外にも色々売っていました。Imgp6118

Imgp6119アルコール売り場には日本のウイスキーも売っていました!
Imgp6122Imgp6120Imgp6121ラデュレ以外のマカロンもちらほらみかけました。
Imgp6124ゲート付近にPS4やり放題コーナーが!Imgp6125私は英検4級の乏しい英語力に加えコミュ障のためビジネス的な立ち回りはできませんが、ゲームオタクなのでフランスの空港ゲーム事情をしっかりレポートする所存です。
まさにニッチマーケットですね、ニッチマーケットに切り込んでいった英国老舗靴屋W.J. Brookes Ltdの実話を元にしたミュージカル「キンキーブーツ」のチケット手配もHISロンドン支店におまかせ!詳しくはこちら。

Imgp6128Imgp6131しかし、ゲーム言語がフランス語のためまったくわけがわからず挫折…
ゲーム自体は見たことないゲーム(フランスのゲームかな?)も入っていました。Imgp6127そんなわけでショッピングもできる、ゆっくりリラックスもできる、食事もできる、空港の待ち時間を色々な工夫によって退屈しないようにしているシャルル・ド・ゴール空港、お立ち寄りの際は色々なサービスを試してみて下さい!


ミオ



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン MADE in ヨーロッパの旅
2018.06
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧