bread現地のリアルタイム!お天気観光情報はTwitterにて発信中bread

陶器の街ストーク・オン・トレントについて3日連続でお伝えしておりますが、本日はバーレイをご紹介します!

Img_7923

氷のうえにおちた花をイメージしたシリーズ「キャリコ」

派手なようでどんなキッチンやテーブルにもなじみ、素朴ながら存在感がばつぐんです。

Img_7928
バーレイは一時期倒産の危機にあったものの、イギリスを代表しビクトリア時代から続いてきた陶器ブランド…どうにかならないか…というときに手を差し伸べたのが、ロイヤル・ファミリーのチャールズ皇太子。

Img_7361

ダイアナ元妃の事もあり、マイナスなイメージを持っている人も多いかもしれませんが、英国の各地でチャールズ皇太子がイギリスの文化を守る/継続するために尽力した軌跡をみることがあります。

Img_7364
徹底的に「MADE IN ENGLAND」にこだわるバーレイ、それを王室と地元の人々が支え、今日も職人さんたちは美しい食器をすべて手作業で作り出しています!!

Img_7974

バーレイはディスプレイも凝っていて、どんなふうにテーブルに並ぶのか、どういう雰囲気になるのか、カントリー調のショップのなかで是非想像しながらお買い物をお楽しみください!!

Banner詳細はこちら!

*エマブリッジウォーターもしくはバーレイは選択制


アキヒコ

2019

お得!美味しい!優待クーポンはこちらから

54px ☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら 


54px イギリス(海外生活・情報) ブログランキン ● にほんブログ村 



Imgp5040

Primrose Bakeryは名前の通り北ロンドン・プリムローズヒルで開業したカップケーキやさん。
2018年7月現在、ロンドン市内に3店舗展開中、今回ご紹介するのはコヴェント・ガーデン店です。

Imgp5041

外装からしてとても可愛らしいです!
プリムローズベーカリーはその可愛らしい店舗デザイン、カップケーキの色とりどりさで有名です!

Imgp5042内容も本当に可愛い!
真夏日が続くロンドン、暑いときこそ甘い物を食べて疲れを癒やしたいところです。

Imgp5045カップケーキは大きいサイズと小さいサイズがあります!

Imgp5051ケーキはしっかり箱詰めしてもらえます。ロゴが可愛いです。
紙袋にも同じロゴが入っております。Imgp5050

オフィスでみんなでいただきました、美味しかったです!ごちそうさまでした。
お家にお呼ばれしたときの手土産やちょっと休憩した時にカフェ利用などにおすすめです!
また店舗によってはオリジナルグッズなども売っておりますので是非チェックして下さい。


Primrose Bakery
42 Tavistock St, London WC2E 7PB
http://www.primrose-bakery.co.uk/
2018年7月現在、ロンドン市内に3店舗展開中!詳しくは公式ウェブを御覧ください。


ミオ680_3

H.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!

Imgp0108

前回はWedgwood & Royal Doulton Outlet Storeへ行きましたが、今回はWorld of Wedgwoodへ行ってまいりました。

Imgp0109正規価格直売店、博物館、絵付け体験、アウトレット、カフェ…などなど、一日いても足りないくらい盛りだくさん、敷地もかなり広いです。

Imgp0127

ホグワーツエクスプレス?と思ったらこちらが直売店だそうです、可愛いですね。

Imgp0110Imgp0112バーレイやエマブリッジウォーターとはまた違う、上品で洗礼されたショップデザインのウエッジウッド。
紅茶やテーブルウェアもたくさん売られています。

Imgp0113展示も凝っております!この日は買い物に時間を割きすぎて行けませんでしたが、博物館はウエッジウッドの歴史などが展示されているそうです。今度行ってみたいです!

Imgp0114アウトレットはWedgwood & Royal Doulton Outlet Storeより小さいです。

Imgp0118

でもかなり見応えはありました!いっぱい種類があると迷う方はこちらの小規模なアウトレットの方が選びやすいかも知れません。

Imgp0125カフェ&ダイニングもあります!
ストーク・オン・トレントは本当にカントリーサイドなので、施設内にご飯が食べれるところがあるのは助かります。

Imgp0119Imgp0121時期にもよると思いますが、私がいったときはローカルのお客さんかな?という方がのんびり紅茶を楽しんでおりました。

Imgp0122紅茶もちろんウエッジウッドブランド、ここで飲んで気に入ったらショップにて茶葉を購入も出来ます。

Imgp0124私は店員さんおすすめの地エールを注文!美味しかったです~。

Imgp0105Imgp0106この日は敷地内でストリートパーティーのような、ローカルのものがストールで売られていました。
青空のしたのんびりした空気で非常に気持ちよかったです!

Imgp0107Imgp0131

前回行った冬とはまたちがった夏のストーク・オン・トレント、食器はもちろんですがエリア自体が陶器とともに育ったのんびりした街なので楽しく滞在できました!


World of Wedgwood
Wedgwood Dr, Barlaston, Stoke-on-Trent ST12 9ER

陶器の旅2017年はこちら!

【1】陶器の旅 - Emma Bridgewater
【2】陶器の旅 - Emma Bridgewater(絵付体験)
【3】陶器の旅 - Wedgwood & Royal Doulton Outlet Store
【4】陶器の旅 - Burleigh Factory Shop
【5】陶器の旅 - お皿が届きました!


ミオ680_4H.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!



HIS ロンドン支店

ロンドン優待クーポン イギリス国内オプショナルツアー、ロンドン発欧州パッケージツアー PREMIER LEAGUE H.I.S.はアーセナル公式代理店です
2020.07
loading...
テーマ一覧