Imgp5312

英国陶磁器の里、ストーク・オン・トレントへ行ってきました。
ユーストン駅から電車でバージントレインで片道1時間半、田園風景を眺めながら北上します。

Imgp5316

ユーストン駅ではこのように大きい電光掲示板にプラットフォームが表示されるまでまちます。
表示は割と直前にされることもあります。

Imgp5315

ところで4番プラットフォーム横にあるTHE PASTY SHOPはアツアツのコーンウォール名物、コーニッシュパイが購入できるので旅のお供に是非!
オススメはマッシュルーム&チキン。

Imgp5319

プラットフォームへぞろぞろ移動。

Imgp5322

車内は広くて快適です。

Imgp5325

ストーク・オン・トレント駅、ロンドンとはまた雰囲気が違って可愛らしい駅です。

Imgp5326

エマブリッジウォーター→ウェッジウッド→バーレイの順に回りました!

Imgp5328

ところでこの銅像、H.I.S.ロンドン支店ウェブにも載っていて「髪型的に音楽家かね~」と思ってたのですが、この人がウェッジウッドさんだそうです。

Imgp5330

駅からタクシーにのってEmma Bridgewater(エマ・ブリッジウォーター)へ。

Imgp5331

アウトレット、正規品販売スペース、工房、カフェが一つの敷地にまとまっています。

Imgp5332

こういうちょっとした所もエマデザインで可愛いです。

Imgp5333

カフェとかいてある所がアウトレットの入り口です。

Imgp5334

カラフルで非常に可愛らしい店内です!

Imgp5335

正直食器に全く興味がなかったのですがこうやってみると、凝ったデザインや思い切ったデザインが多くて面白いです。

Imgp5336

このドット柄が有名だそうです!
エマブリッジウォーターはスポンジスタンプを押してつくる手法で、ドットにも独特のムラがあって美しいと思います。

Imgp5337

日本から頼まれたものを買って送りました、マグカップ4つで送料約50ポンド程!

Imgp5338

送料高い分、もし日本到着時に割れていた場合の保険もこみこみなので安心です。

Imgp5339

Imgp5340

食器って実際ご飯がのってないとイメージしにくい…という方は併設のカフェがおすすめです。

Imgp5372

カフェでは軽食やコーヒー紅茶が頂けますが、所狭しとエマデザインの食器がならんでいます。
カフェ自体は白を基調にしているのに食器が並ぶだけで華やかになっています!

Imgp5373

カフェのメニューはサンドウィッチやキッシュ、ケーキなど。
値段が安いわりに量がかなり多いので、サンドウィッチなどはシェアでも良いかも!

Imgp5376

こんな感じでエマ食器で提供されるます。料理を邪魔しないむしろ引き立てるデザインなのに、食べ終わったあと食器だけで可愛いくテーブルを華やかにしてくれます。

Imgp5378

ご飯も美味しかったです。

Imgp5377

お上品ながらも遊び心があるデザイン、今まで食器なんて気にせず生きてきましたが、テーブルにこういう食器があると食卓の雰囲気まで変わりますね。

Imgp5375

カフェは地元の人も利用しているせいか大賑わい!

Imgp5379

ご飯のあとはエマブリッジウォーターデコレーションスタジオで絵付けをします。


■Emma Bridgewater
Lichfield St, Stoke-on-Trent ST1 3EJ


ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから


サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ロンドン支店

    ロンドン優待クーポン イギリス国内オプショナルツアー、ロンドン発欧州パッケージツアー PREMIER LEAGUE H.I.S.はアーセナル公式代理店です
    2020.11
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧