Imgp6824

ストラトフォードにそびえ立つアルセロール・ミッタル・オービット。
禍々しくも見える異様な風貌ですが、こちらはロンドン・オリンピックの時に作られた展望で、その後ながーい滑り台が取り付けられました。

Imgp6832個性的な建築物の為、建設された時は賛否両論、様々な意見が飛び交ったそうです。

Imgp6836

入場すると設計プロセスやコンセプトなどを読むことが出来ます。

Imgp6839暗い夜空にビビッドな赤色が浮かび上がり不気味なようなきれいなような、「バベルの塔」から着想を得たそうです。

Imgp6853滑り台は布製のヘルメットやサポーターなどを装備して滑るのですが、滑り落ちていく人たちの大絶叫が響いておりました。
滑れる条件は身長は1.3メートル、年齢は8歳以上、体重が139.7kg未満です。

Imgp6855

展望台からはきれいなロンドンの夜景が見えます。

Imgp6877Imgp6870眼下にはロンドン・スタジアムが。

Imgp6886Imgp6889Imgp6897

オービットの赤いラインがはいるせいかSFのような世界の写真がとれます。

Imgp6911Imgp6915

外にでることもでき、その床にはターゲットマークが。

Imgp6875このターゲットマークにスマホをおいて写真をとると渦巻のようにみえる写真が撮れます。

Imgp6833ロンドン・スタジアムの見学、ウエストフィールド(ショッピングモール)、公園、レストラン、様々な施設があるので休日にゆっくり遊びに行くのにオススメのエリアです!


ArcelorMittal Orbit
Queen Elizabeth Olympic Park, 5 Thornton Street, London E20 2AD


London_s

詳細はこちら


Jstv1詳しくはこちらから

Voucher_31

H.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!


Imgp9850

Calton Hill(カールトンヒル)はスコットランドを代表する観光スポット。
小高い丘からはエディンバラを一望できます!

Imgp9857TV撮影などもされていました。
BBCニュースなどの有名所をバックに語り合うのはこうやって撮影されてるんですね、合成かもな~と思ってたのでちょっと驚き。

Imgp9860そんなカルトンヒルは風景を楽しむ場所なのでそんなにやることやアクティビティはないのですが…

Imgp9856坂道になっている所で子供がコロコロ転がって遊んでしました。
子供は遊びの天才だな~とほほえましくみていたら…

Imgp9855「ちょっとあれめっちゃ楽しそうやない?!」と

子供にまじって転がりだした

弊社社員ジャッキー(アラサー)


ちなみに後ろに見える神殿みたいなのは予算がなくなって途中で断念した「エディンバラの恥」と呼ばれる中途半端建築物です。予算立て下手くそすぎる!

Imgp9851

Imgp9853_2

Imgp9852Imgp9854

突然参入しものすごい勢いで芝生を転がりまくるオリエンタルに子供もビックリ。

転がり終わったあとに「うへへ…うひひひ…」と笑いながら立ち上がって何回も転がっていました。
H.I.S.ロンドン支社は奇行が目立つ個性的な社員も受け入れる多様性を大事にする会社です!

Imgp9860_2

エディンバラを見渡せ芝生で転がれるフォトジェニックなカルトンヒル、中心からは少し離れていますが歩いていけますので是非訪れてみてください~。


Calton Hill(カールトン・ヒル)
St. Andrews House 2 Regent Road, Edinburgh EH1 3DG, Scotland


ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪
 

バーバリアン・ビアハウス" 
詳しくはこちらから 



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ 
詳しくはこちらから 

Yamato 
詳しくはこちら 

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら 

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

Imgp3107

12月10日にロンドンの一部は雪が降り積雪しました~!
寒い国のイメージが強いイギリスですが、雪が積もることはそんなにないので大人も子供も大興奮でパークでソリ遊びや雪合戦、雪だるまを作っていました。

Imgp3117住宅地も真っ白に。
雪に慣れていないイギリス人、なんとこの雪に覆われた道路を普通のタイヤで車を走らし至る所で立ち往生していました。

Imgp3119

家の前では雪だるまを作っている人たちも多くいました。Imgp3050Imgp3078

Imgp3093Imgp3094至る所に雪だるまがいて可愛かったです!

Imgp3052Imgp3053アロットメント・ガーデン(シェアガーデン、市民が与えられた土地で作物を栽培できる共有農園)もすっぽり雪に覆われています!

Imgp3060Imgp3058Imgp3057雪が頻繁につもらない割に、ソリは常備している家が多いのか多くの人がソリを持ってパークへ向かいます。
我が家も今まで見たことなかったソリがどこからともなく出てきてビックリ。

Imgp3061

Imgp3065Imgp3066Imgp3068Imgp3070Imgp3071Imgp3073Imgp3075夏の陽がさんさんと降り注ぐ公園と雰囲気が一変!人はいますがとても静かです!
Imgp3076

ブッシュ・ド・ノエルそっくりの丸太が!
これからヒントを得てあんなカワイイケーキを作るとは昔のパティシエすごい。

Imgp3077

Imgp3079ロンドンのなかでもかなり田舎の方に住んでいるので、公園もシティ付近にあるものとは比べ物にならない程大きいです。

Imgp3082結構人はいたのですが雪が音を吸収するせいか全体的にやっぱり静かな感じ!
雪国出身ではないので、漫画のなかで「雪は音を消す」と書いてあったけど本当だったんだなーと驚きです。Imgp3083

数人、雪の中でセルフィを取るようにスマホをもって喋りまくってる方々がいました、ユーチューバーかな?Imgp3084Imgp3085

犬を連れている人も多かったです!

Imgp3086Imgp3087Imgp3092Imgp3095Imgp3096Imgp3099Imgp3088パークはとにかく広大なので、しばらく歩いているとあまり人が歩いていない新雪の雪原にでました。Imgp3090Imgp3107

雪といえば「アナと雪の女王」を思い出しますね~この死ぬほど寒いなかをエルサのために山登りしたと思うとすごい!兄弟愛ですね!

Imgp3108

Imgp3109Imgp3110Imgp3111

雪化粧のイギリスの公園、絵本や小説のなかにでてきそうなくらい美しかったです。

Imgp3133

家に帰って2メートルくらいの雪だるまを作りました~これはオシャレ、絶対モテる。Imgp3131夜には目にキャンドルを置けば光ります~。

Imgp3102

というわけで毎年降るわけではありませんが冬のイギリスも美しいので是非訪れてみて下さい。


ミオ

【年末年始・営業時間】
2017年12月22日(金)通常営業 (9:30 - 18:00)
2017年12月23日(土)休業日
2017年12月24日(日)休業日
2017年12月25日(月)休業日 クリスマス Christmas Day
2017年12月26日(火)休業日 ボクシングデイ Boxing Day
2017年12月27日(水)通常営業 (9:30 - 18:00)
2017年12月28日(木)通常営業 (9:30 - 18:00)
2017年12月29日(金)通常営業 (9:30 - 18:00)
2017年12月30日(土)休業日
2017年12月31日(日)休業日
2018年01月01日(月)休業日 元旦 New Year's Day
2018年01月02日(火)通常営業 (9:30 - 18:00)

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン イギリス国内オプショナルツアー、ロンドン発欧州パッケージツアー PREMIER LEAGUE H.I.S.はアーセナル公式代理店です
2019.04
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧