Img_1195Img_1197こんにちは!

今回は視察へ伺わせて頂いた以下3軒のホテルを、私の感想とともにご紹介致します。

・CORINTHIA HOTEL LONNDON

・Hilton LONDON EUSTON

・AMBASSADORS BROOMSBURY

はじめにCORINTHIA HOTEL LONDONについてご紹介致します。

こちらのホテルは5つ星を獲得されているホテルでございます。

お部屋のタイプは

・EXECUTIVE KING

・DELXE KING

・SUPERIOR KING

・FAMILY ROOM

・COMPLIMENTARY UPGRADE

・SPECIAL OFFERS

以上の6タイプのご用意となっております。

次にホテル内の施設として複数種類のDINING、SPA & WELLNESS、WEDDINGS、MEETINGS、FROWER SHOPがございます。朝昼晩のお食事の他にもAfternoon TeaやBar過ごすこともこのホテルを楽しむ選択肢だと思います。食器やティーカップのデザインにこだわられていること、飾られているお花もこまめに変わるところはおすすめな点です!滞在中複数回訪れても、以前とは異なる空間となっていることでしょう☺

それではここから、このホテルのポイントをご紹介致します。まずはお部屋の広さです。どちらのお部屋もゆったりとお過ごしいただけるため、旅の疲れを癒やすことができます。それからデザインです。ホテル内の装飾品、お部屋のクッションや絵画が素敵です。なお、SPECIAL OFFERSのお部屋は壁にもデザインが施されています。お部屋にいるだけでもワクワクします!

それだけでなく、川に面したお部屋からはロンドン・アイもご覧になれます。お正月には年越しカウントダウンが行われます。異国での年越しは思い出に残るでしょう☆

最後に私が最も素敵だと感じた点をお伝え致します。それはスタッフの方が皆笑顔で、どちらのスタッフの方とすれ違ってもとても気持ちがいいというところですshine日本にいてもお店によってサービスは異なりますが、国をまたぐと更に異なります。しかしこのホテルでは、まるで日本にいるような気持ちになりました。そのことから安心感も感じられると思います。

ここからは2軒目のHilton LONDON EUSTONについてご紹介致します。

こちらのホテルは大英博物館やコベントガーデンをなど多くの観光地まで近く、交通の利便性を求められる方におすすめです!

先程のホテル紹介同様、お部屋のタイプから始めます。

・DOUBLE GUEST ROOM

・TWIN GUEST ROOM

・DOUBLE DELUXE GUEST ROOM

・FAMILY SUPERIOR ROOM

以上の4種類のご用意がございます。

このホテルの施設と致しましてはRestaurant、Fitness Center、Meeting Roomsがございます。お食事会場が複数タイプあるため、1つのホテルにいながらもそれぞれの会場をお楽しみいただくことができます☺

次に、このホテルのポイントはアメニティが豊富なところです!日本のホテルではアメニティが用意されていることは驚くことではありません。しかし海外のホテルではアメニティが用意されていないことは一般的なことです。グリーンを基調とした素敵なアメニティが用意されていて嬉しく感じました!

また、FAMILY SUPERIOR ROOMはバスタブと浴槽が別々になっているため、ゆっくりとバスタイムをお過ごし頂けますshine

更に、各お部屋には雑誌が用意してあることもポイントに感じました。アメニティにお風呂、雑誌で快適なホテル生活が思い浮かばれます☺

なお、Hiltonは日本にも展開されているホテルですので、同じグループでも国によってどんなところが異なるのか体験することができます。

最後に3軒目のAMBASSADORS BROOMSBURYをご紹介致します。

このホテルは1つ前にご紹介致しましたHilton LONDON EUSTONと通りを挟んで向かいにございます。そのため同様に交通の利便性を求められる方におすすめ致します!特にショートステイのお客様や1〜2名様のような少数人でご旅行のお客様へおすすめです。

お部屋のタイプは

・STANDARD DOUBLE

・GELUXE DOUBLE

・AMBASSADORS

・STANDARD SINGLE

・STABDARD TWIN

以上5種類のご用意がございます。

ホテル内の施設と致しましてはRESTAURANT、MEETINGSがございます。

このホテルのポイントは全てのお部屋にネスプレッソが設置されているところです。ロンドンにあるホテルの多くはティーとスティックタイプのインスタントコーヒーを用意してくださっています。このことからネスプレッソが設置されているという点は贅沢に感じますshineお部屋にいながらも本格的なコーヒーをお楽しみ頂けます!

またバスルームはスカイブルーが基調で綺麗な色合いとなっております。お部屋の内装に重きを置かれる方におすすめです☺ベッドにおいてあるクッションとも色の相性がよく、写真映えするお部屋だと感じましたcamera

バスルームは日本と異なるウェットスペースというタイプを採用されているため、外国文化を体感することができます。

今回のホテル紹介は以上となります☺


S

2019

お得!美味しい!優待クーポンはこちらから

54px ☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら 


54px イギリス(海外生活・情報) ブログランキン ● にほんブログ村 

Img_1208Img_1212今回は、

CORINTHIA HOTEL

Hilton LONDON EUSTON

AMBASSADORS HOTEL

の3つのホテルを見学させて頂きましたfoot

一番印象的だったCORINTHIA HOTEL は入った瞬間の匂いが違いました。そして、エントランスの生花も鮮かでした。ホテル内にお花屋さんがあるのも、日本のホテルとの違いだと感じました。

日本の接客もおもてなしという言葉があるようにお客様に心を込めて、感動をあたえてくれます。こちらのスタッフの方も、笑顔と挨拶を会うたびにしてくださりました。また、スタッフの方がピアノを弾いていて、私たちが日本人だと気づくと軽々と日本の曲を弾いて下さりました。そういったもてなしはお客様の心に深く残るものだと感じました。

エレベーターに乗る際にはカードキーをかざさなけらばいけないのでその点から見て、警備が行き届いていると感じました。また、部屋の中は広いのはもちろんですが、バスとトイレが分かれているというのも日本人の方にとっては、安心できる空間を作り上げていると感じました。

私からみて一泊するだけでも厳しい値段ですが、ホテルのカフェやレストランだけでも雰囲気を味わってみるのも楽しみ方の一つであると感じました。ホテルの雰囲気やスタッフのもてなしなどからみてもやはり、これが5つ星のホテルなのだと圧倒されました。

Hilton Hotel と AMBASSADORS Hotel は ロンドンの中心にあり、central line のEuston駅から徒歩5分のところにあり向かい合わせに立っています。

Hiltonに関して、日本のHiltonに比べると小さいイメージでした。

しかし、会議室やジムがあったり部屋の廊下には製氷機があるので設備は充分であるという印象です。また、部屋もトイレとバスが分かれていたので、洋式の風呂に慣れていない人でも過ごしやすいと感じました。荷物を置くスペースも充分にあります。

AMBASSADORS HOTELに関しては、何度も利用したいホテルだと感じました。値段的にも周辺の観光地からみても良い印象です。

シャワーとトイレは別れてはいなかったので慣れている人であれば問題はないかと思います。私が訪れた部屋にはビーチの絵が飾られており、それがとても印象的でした。また、部屋番号の表記が足元に書かれているので分かりやすく迷うことがないと感じました。

こちらの2つのホテルの周辺には、古い町並みを見ながら買い物を楽しめるオックスフォード・ストリートやリージェント・ストリート。また、屋根があるので雨の日でも安心なコベントガーデンなどがあります。

今回の3つのホテルにを視察させて頂きました。その中でそれぞれのホテルがお客さんのニーズに合わせて提供していると感じました。非日常的なホテルなのか、過ごしやすいホテルなのかまた立地や間取りなどの視点から見てどのホテルも様々な用途に合わせて利用できますsun


A

2019

お得!美味しい!優待クーポンはこちらから

54px ☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら 


54px イギリス(海外生活・情報) ブログランキン ● にほんブログ村 

02_2

湖水地方在住の人気ブロガーまーさんに「朝に湖に行くと風がたってなくて湖が鏡のようになってキレイ」と教えていただき、翌日朝6時半に起きて湖へ行ってきました。

Asa_1普段出勤時間の10分前に起きているスーパー低血圧人間なので6時に起きたことをまず褒めてほしいのですが、声が出ないくらい元気がなくズルズルと湖に移動です。もはやゾンビ。

Asa_2鳥は朝から冷たい湖で足をバタつかせて偉いなあと感心します。
朝が弱い人間は朝はゆっくりしてOKみたいな法律ができるか、AIが発達し朝は彼らにまかせる未来が早く来てほしいものです。

Asa_3朝は人影もなくかなりヒンヤリした空気が気持ちいいです。
ホテルから車道を通って湖畔まで向かうのですが木陰からみえる湖がすでに鏡のようになっており、テンションがあがりました!(しかし元気はない)

09_2ところで「波がないと鏡のように…」というのを実はあまり理解していなかったのですが、湖畔について「おおー本当に鏡みたいだ!」と驚きました。
昨日もキレイだと思ったけど波があったのでこういうふうには見えてなかったと、この景色をみて気づきました。

10_2

15_2前日にヒキコモリに体力的な死のにおいを感じさせた山も朝はとってもキレイ!
来年までにはもう少し体力をつけて登ってみたいと思いました。

11_2水が流れる音と鳥の声しか聞こえない静かな朝です。

12_218_2水の中で頑張ってる鳥もいれば、湖畔でサボって(?)日向ぼっこしている鳥もいます。
誰かががんばり誰かがさぼる、鳥も人間も似たようなものです。

13_2青空が反射して本当にキレイでした。

01_204_3

05_206_2

08_2

13_314

19

20_2

22Asa_9美しい湖を堪能したあとはホテルにもどって朝食を頂きました。

Asa10

数々の湖がある湖水地方、今回はウィンダミアとグラスミアへ行きましたが個人的にはグラスミアがめちゃくちゃ大好きです!
来年はもう少し北部に位置するバターミアも行ってみたいと思います!


さてピーターラビット縁の地として有名な湖水地方ですが、私がピーターラビットに縁がないので今回はピーターラビット関係は全く行かずでしたが、興味のある方は過去のブログ記事をご参照下さい!

Imgp9402
自然豊かな初夏の湖水地方の旅① -ウィンダミア散策編-
自然豊かな初夏の湖水地方の旅② -ウィンダミア湖クルーズ編-
自然豊かな初夏の湖水地方の旅③ -ビアトリクス・ポターの世界館-
自然豊かな初夏の湖水地方の旅④ -ウィンダミアでお散歩-


Officemove_4詳しくはこちらから!


Japan_matsuri_2





イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪
 

バーバリアン・ビアハウス" 
詳しくはこちらから 



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ 
詳しくはこちらから 

Yamato 
詳しくはこちら 

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら 

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集



HIS ロンドン支店

ロンドン優待クーポン イギリス国内オプショナルツアー、ロンドン発欧州パッケージツアー PREMIER LEAGUE H.I.S.はアーセナル公式代理店です
2019.12
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧