Imgp9914

エディンバラ旧市街地からほど近い場所にあるショートブレット専門店Pinnies & Poppy Seeds)ピンズアンドポピーシード)
ショートブレットとはスコットランドの伝統的なお菓子、バターの風味がかなり強く紅茶やコーヒーといただくと美味しいです。

Imgp9909

Imgp9915甘い匂いがただよう店内。
左奥で焼いているのが見えます。ショートブレットもアールグレイやシナモンなど様々な味があります。 

Imgp9911

Imgp9912店内にはショップオリジナルグッズも売っています!
チームバターなど良いですね、これでバターを食べまくっても罪悪感に苛まれることはないですよ!

Imgp9913インテリアもカワイイし、オリジナルグッズはお土産にもいいかもしれません。
Imgp9910


Pinnies & Poppy Seeds
26 St Mary's St, Edinburgh EH1 1SU Scotland


ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪
 

バーバリアン・ビアハウス" 
詳しくはこちらから 



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ 
詳しくはこちらから 

Yamato 
詳しくはこちら 

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら 

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

Imgp2983

ロンドン冬の風物詩、ハイドパークで開催中のウィンターワンダーランド!

Imgp2985

ロシアの観光地赤の広場っぽいものがあったり、キリスト教以外のメニューもたのしめるわりとカオスでイギリスらしいイベントですが、今日はウィンターワンダーランドの美味しいものを紹介します~。

Imgp2987Imgp2990▲一緒に行ったのは弊社社員の酒飲みクラブの会長ジャッキーと副会長のゆかりーな。
まずは冬といえば外せないのがホットワイン。
値段は4.5~6ポンド前後、ウィンターワンダーランドに着いて冷えたからだを温めるのにまず飲みたい一杯です。

Imgp2994Imgp2995

ランプなども売っててファンシーな雰囲気!

Imgp3002Imgp2991

夕飯にピッタリなのがジャーマンソーセージを丸ごとやいたホットドック!
寒空の下たべる熱々ソーセージとビールの組み合わせはまさに最高です。

Imgp2998乗り物などもたくさんあります~!
Imgp2997昨年まであまり見ることがなかった気がするホットサイダーなるものも!

Imgp3007

大きなお鍋で煮られておりますが…
ジャッキーが買ったのですがわりと甘め…暖かいリンゴジュースって感じでした。
辛党の人は少し苦手かもしれませんが、甘いお酒が好きな方にはオススメです。

Imgp3001フシギダネをのぞく初代ポケモン+ピカチュウの射的も。
パチモンも見かけるなか、こちらはちゃんとしたオフィシャルグッズでした。Imgp3003会場内でも大きく場所をとっているバーバリアンビレッジ、ドイツ文化を全面におしだしたデザイン、座れる所がたくさんあって食事やお酒を楽しめます。

Imgp3022Imgp3018

バーバリアンビレッジはこの大きな風船おじさんの麓にあります!

Imgp3005Imgp3008Imgp3009Imgp3016外で身体が冷え切ってヤバイ場合は、バーバリアンビレッジにあるストーブでめちゃくちゃ暖かい屋内施設で温まるのもオススメ。

Imgp3017ビールもワインもすすむ!
Imgp3011Imgp3012ヨーロッパの冬は厳しいですが、冬には冬の楽しみがたくさんです!

Imgp3027

Imgp3029トッピング無し、ヌテラ、シナモンシュガーの3種類のフレーバーが選べるのですが、シナモンが好きな人はシナモンシュガーめちゃくちゃ気に入ると思います!Imgp3024Imgp3023Imgp30302017年のウィンターワンダーランドは2018年1月1日まで!
かなり冷え込みますので防寒をしっかり、カイロを貼って楽しんで下さい!


Imgp2984

幻想的&不気味!ウィンターワンダーランド2016
絶品!アツアツチュロス IN ウィンターワンダーランド2016
ハイドパークにて開園!ウィンターワンダーランド2017


ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!

Imgp1926

Guy Fawkes Night(ガイ・フォークス・ナイト)を祝う11月初旬、イギリス南部の小さな街ルイスでは松明を持ち中世のような服装で街を練り歩く他の地域と違うガイ・フォークス・ナイト、通称Lewes Bonfire Night(ルイス・ボンファイア・ナイト)を見ることが出来ます。

Imgp1625

ルイスの街を流れるRiver Ouse川、右手には醸造所Harvery's Breweryがあります!
この川にも焼かれた人形が投げ込まれるのですが嵐の前の静けさ、のどかです。

Imgp1619川を渡りしばらく歩くとHarveys Brewery Tapというパブがあります!
こちらは名前の通り醸造所で製造されたお酒を楽しめるパブ。中は混んでいますが、地酒が飲めます。

Imgp1615今回は過激なルイス・ボンファイア・ナイトにぴったりな弊社内関西過激派のグリコ&ジャッキーと旅行です。

Imgp1618

ここで是非飲んで頂きたいのがBonfire Boy(ボンファイア・ボーイ)というボンファイアの名を関したエール!
スモーキーな香りでとても飲みやすいです!

Imgp1612パブ外では露天がでていました。「Hog Roast(豚ロースト)」の「Hog(ホッグ)」の意味がわからず「ほぐした何か?ホグした何かじゃないですか?」とジャッキーが言っておりました。

Imgp1611▲奥では豚が丸焼きにされていました!
うーん、グリコさんは英語ペラペラですが、意味不明な解釈をするジャッキー&英検4級の私はもう少し真面目に英語に向き合うべきですねぇ…。Imgp1621

豚の各部位を挟んでもらって食べます~。

Imgp1622お値段5ポンドでかなりのボリューム。ビールにめちゃくちゃあいました!Imgp1613街を歩いていると中世のような服装の人に混じってボーダーの服を着ている人が多数!
このおじさんになぜか聞いてみると、ルイス・ボンファイア・ナイトは7つのソサエティ(団体)が参加し、それぞれのボーダーの色で出身地がわかるそうです。おじさんはイーストボーン、白黒ボーダーのおばさんはクリフ出身。
おばさん曰く「サッカーと同じで地域でライバル意識があるのよ」とのこと。

Imgp1623夕方近くになるとパブのランチスペースには沢山の樽が!
こちらは祭りの最中にお酒を買い求めにくる人が殺到するための対処だと思います。Imgp1627Imgp1628通りには「NO POPERY(カトリック、お断り!)」のバナーまで!
カトリックのリーダー法王の絵も描いてあります!

Imgp1629Imgp1630Imgp1631Harveys Breweryの敷地内にはパレードで使われる&燃やされる人形がありました!
右は法王で、手前はガイ・フォークス!よくよく考えるとテロリストであり死刑囚だったガイ・フォークスと法王を並べるって凄いですね…。

Imgp1632このモニュメントの近くでセレモニーやらが行われるため4時半頃に場所取りにHIGH STREETへ!
このモニュメントよりルイス城の方が爆竹が凄まじかったですが、モニュメントからみてHarveys Brewery方面はまだましそうでした。なのでもし参加される場合、セレモニーなどを見たい場合はこのモニュメント近くのBarbican Carpets 前、パレードの行進を見たい場合はHarveys Brewery方面の一本道になっている部分をオススメ致します!

Imgp1633

▲普段は買わないお高いお寿司を買ってご機嫌!イベントだから奮発!
16時にスーパーマーケットが閉まるためお酒や軽食を買い込んで場所とりです!
寒いけど続々とハイストリートに人が集まってきてワクワクしました。

Imgp1634

奇抜な服装やメイクの人々がいたら大体パレード参加者です!
ハロウィンよりも盛り上がるイギリスのガイ・フォークス・ナイト、衣装を見ているだけでも楽しいです!Imgp1637ルイス・ボンファイア・ナイトの良いところは子供やティーンエイジャーも親や地域の大人と一緒にパレードを盛り上げている所!Imgp1643_2多くのイベントごとが大人が主役なのに対してこのイベントは、本当に子供や10代の若者の参加者が多いです。

Imgp1640

参加者の写真を撮り歩いていたらジャッキー&グリコの方で叫び声が…

Imgp1639

なんと奮発して買ったお寿司をバランス崩して全部地面にぶちまけてしまいました。
2017年最も悲しい出来事がまさかルイスで起きてしまうとは!
こんなひどい目にあうなんてジャッキーはカトリック教徒なのかな?アーメン。

Imgp1646落ちたお寿司をかき集めていたら酔っぱらいのお兄さんに「おい、まさかその寿司食べようと思ってるんじゃないだろうな!?」と言われました。
いくらグリーディー(欲張り者)と社内で呼ばれているジャッキーも地面に落ちたお寿司は食べませんよ多分!

Img_8854

いよいよ陽もおちて18:30、イギリス最大規模のガイ・フォークス、奇祭ルイス・ボン・ファイア・ナイトが始まります~。


ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン MADE in ヨーロッパの旅
2018.02
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧