Imgp6945

3月5日はパンケーキ・デイだったイギリス!
キリスト復活祭まえの40日間の断食前に戸棚のなかにある小麦や卵を使い切りためパンケーキを食べる人が多かった日から生まれたイベント。
今では断食する人はほとんどおらずパンケーキを食べる日として根強く残っています。Imgp6916

弊社オフィス近くにあるハリーポッターのロケ地にもなったレドンホール・マーケットでパンケーキ・デイのイベントが行われると聞きお昼に行ってきました。

Imgp6933Imgp6930Imgp6951長蛇の列の先には無料のパンケーキが!
英国のパンケーキはアメリカのふかふか分厚いものと違って薄くクレープに近いです。

Imgp6941パンケーキを受け取ったらフルーツをのせたりシナモン・シュガーをかけて自分でアレンジ。
伝統的なのはレモンをしぼってお砂糖をふりかけるスタイルです。

Imgp6960凄まじい量のパンケーキ、焼くのもこうやって配るのも大変ですがシティ・オブ・ロンドンで働く方々、旅行中の方々、ローカルの方々が英国の文化に触れる素敵なイベントでした。

Img_8972

パンケーキ・レースも行われるので、お姉さんが参加グループの名前がボードに書いていました。
レースの様子はレドンホール・マーケットの公式ツイッターに画像、動画があげられていますのでチェックしてみて下さい!

Imgp6928

パンケーキ・デイは


◆Leadenhall Market
Gracechurch St, London EC3V 1LT


ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!

Imgp5433

ラグビーの聖地トゥイッケナム・スタジアム。
今現在日本のラグビー史に関する特別展「Brave Blossoms the History of Rugby in Japan」が催されています。

Imgp6688

この日は強風と雨が吹き荒れヒイヒイいいながらあやぱんさんとスタジアムへ向かいました。

Imgp5238ラグビー博物館は併設ショップの中より入ることができます。

Imgp6691ショップのなかはグッズでいっぱい、ファンにとってはたまらない空間です。

Imgp6699Imgp6696

ショップ奥の方、カスタマーサービスデスクの横に博物館への入り口があります。

Imgp6712

博物館スタッフのフィルさんに案内してもらいながら特別展示スペースへ向かいます。
フィルさんの本当に驚くほどラグビーに関する深い知識、そして日本への知識をお持ちでとても興味深いお話をたくさん聞くことが出来ました。

Imgp6720Imgp6717_2日本代表のエンブレムは桜、イングランドはバラです。
先日イングランドVS日本の試合がトゥイッケナムで行われましたが、スクリーンに映し出されたエンブレムだけみたらお花対決でなんとも可愛らしい感じでした。
しかし眼の前で繰り広げられる試合の迫力は息を呑むほどかっこよかったです。

Imgp6724

Imgp6725Imgp6749年代別に日本のラグビーがどのように発展していったか、歴史的な試合などをみることができ、またかなり前のプログラムやチケットなどもありました。
ラグビーの知名度をあげるためにどうやったらいいか、選手だけではなく多くの人がこのスポーツを支えているのがわかりました。

Imgp6794日本に住んだことのあるフィルさんの説明にも熱が入り、ラグビーに関する知識が薄くてもかなり有意義な時間でした!

特別展「Brave Blossoms the History of Rugby in Japan」に関する情報は公式ウェブをご確認下さい。


Twickenham Stadium
Whitton Rd, Twickenham TW2 7BA


Twickenham

詳細はこちら


Jstv1詳しくはこちらから

Voucher_31

H.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!


54px イギリス(海外生活・情報) ブログランキン ● にほんブログ村 

54px FACEBOOK いいね!ロンドン ● Twitter ● Instagram

54px ☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら 

浪速のグリ子です。
先週は、最低気温が氷点下3度まで到達したかと思いきや、
今週は最高気温2桁という異常な気温上昇ぶり。
また来週から真冬に戻る~なんていわれていて毎日、天気予報とにらめっこです。

さて、ロンドンではもはや日本食レストランを目にしないことがないぐらい様々な日本食レストランが展開されています。
正直なところ、どこが日本人でも納得する日本食なのか、日本食と思いきや、日本食と謳っているけどアジア料理とのフュージョンだった。
などなど、ロンドン在住の日本人ではよくよく話題になります。

3_2

入った瞬間、木のぬくもりが感じられる温かい雰囲気の内装。
1Fと地下の2F建てになっていて、1Fには座席、そしてカウンター席があり
地下に行くとバーカウンター、そしてプライベートスペース(最大約7名掛け)があります。

4_2地下のプライベートスペースはちょっとした集まりにはちょうどよく隠れ家のような雰囲気で
みんなでわいわいしゃべりたいのに、周りがうるさくて何言ってるのか聞こえない。なんてことがありません。
とっても快適です。

8お酒の種類も豊富で日本酒、焼酎、熱燗、梅酒に始まり赤・白、ビールにカクテルと幅広い。
また、お寿司に合うお酒や、この一品には何が合うかなどアドバイスも的確にしてもらえます。
(日本人スタッフが多いので、言語の壁もなくとっても安心。)

6板前は有名な日本食屋で経験を積んできたとのことで、経験値豊富。
炙りしめ鯖
揚げ出し豆腐
ロックシュリンプ(外はサクサク、中身は超柔らか)
から始まり
お寿司はサーモン、トロ、うににうなぎと、それ以上食べましたが日本で食す上等なお寿司に匹敵するぐらいのおいしさでした。グリ子はうにが大好物で数年ぶりに食べました。なんということでしょう。
うにって、海外ではウケがいいのでしょうか。あのなんともいえない濃厚な味と食感。

2_2

お店のバーカウンターで、仕事終わりに1杯嗜んでいる方と出会いました。
その方はお休み前日の夜に、ここでごはんを食べて帰るのがルーティーンになっているとのこと。
ロンドンでもそういう居心地のいい場所があるっていいです。

今は、冬季限定なんとおでんが食べられます。(日・月以外)
出汁がしみてて日本の冬を思い出す!
他にも、日・月限定£35メニュー(2名様から)など、お得なメニュー展開されていますので、
隠れ家な日本食レストラン、Cubéおすすめです。


Cubé - Japanese tapas and sushi fine dining
4 Blenheim St, Mayfair, London W1S 1LB
最寄り駅Bond Street駅から徒歩約3分


浪速のグリ子

Voucher_3




H.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン イギリス国内オプショナルツアー、ロンドン発欧州パッケージツアー PREMIER LEAGUE H.I.S.はアーセナル公式代理店です
2019.03
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧