Imgp9902

Edinburgh Festival Fringe(エディンバラ・フェスティバル・フリンジ)はプロアマとわず参加費だけ払えば自分でパフォーマンスができる結構カオスなスコットランドの首都エジンバラの夏の風物詩!

Imgp9624世界各国から様々なパフォーマーやアーティストが集まり人々を楽しませます!
長年クオリティが云々などの問題があったフリンジですが、審査がないぶんいろいろな人が自由に自己表現している様子はとても楽しいです!

Imgp9631

ある意味で他人のフィルターを通して良し悪しが決められる前の作品を見ることができます!
世界で審査なしのフェスティバルのモデルとして君臨するフリンジ、様々なストールに並ぶもののほとんどを購入可能!

Imgp9866Imgp9623日本からのパフォーマーも多くいますよ!

Imgp9628どう考えてもめちゃくちゃ怖いゆるキャラもいました。
キルトをまいているところをみるとスコットランドの幻獣かなんかですかね…ツメとかがリアルで怖い。

Imgp9629日本の子供だったらギャン泣きしそうですが、結構子どもたちに人気で写真をたくさん撮っていました。
私は大人だけどこれはかなり怖いです。

Imgp9634レゴ!

Imgp9645フリンジ以外にもエジンバラは見どころいっぱい!

Imgp9816Victoria Street(ヴィクトリア ストリート)はHIS行ってみたい!イギリスのフォトジェニックスポットランキングでも1位に輝いたフォトジェニックポイント

Imgp9815色とりどりのお店がならびとってもかわいいです!

Victoria St
Victoria St, Edinburgh EH1 2JW

Imgp9907ヴィクトリアストリートにはダイアゴン横丁に迷い込んだような気分になるダイアゴンハウスというハリーポッターショップがあります。

Imgp9904Imgp9905Imgp9906
ハリーポッターといえばロンドンのキングス・クロス駅などが有名ですが、作者のJKローリングはスコットランドの風景から多く作品のヒントを得ました。

Imgp9643

The Elephant Houseはエジンバラ中心地からほど近い場所にあるカフェ。いつでも多くの人が外見を写真に収めようと訪れ、店も賑わっています。予約必須!
ここはJKローリングが「ハリーポッターと賢者の石」を執筆するために通ったカフェ。

Imgp9644当時生活保護を受け離婚や子供のことなど不安な毎日を送るなかコーヒー一杯を注文し窓際の席に座ってハリーポッターを書き続けたというJKローリング。
彼女が窓からみていたエディンバラの風景は作品に大きく影響したといわれています。

The Elephant House
21 George IV Bridge, Edinburgh EH1 1EN

Imgp9820

スコットランドといえばファッジとよばれる砂糖の塊のようなキャラメルのようなお菓子が有名!

Imgp9819

Imgp9818店内で製造から販売までされており、普通のファッジだけじゃなく色々なフレーバーが売られています。

Imgp9821ファッジは試食可能!スーパーフレンドリーな店員さんが接客してくれます!

Fudge Kitchen
30 High St, Edinburgh EH1 1TB


ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!

Dsc03112

ワットフォードにあるハリーポッタースタジオが雪化粧される季節がやってきました!
今年は2017年11月18日(土)より冬のハリーポッターワールドを楽しむことができます!Dsc03100Dsc03103Dsc03104Dsc03105Dsc03106ホグワーツも雪にすっぽり覆われてとっても綺麗!
P1320015ちなみに通常時はこんな感じです!だいぶ印象が変わりますね!!
P1170134この模型、比較対象がないとちっちゃいミニチュアかと思われますがかなり大きいのです!
映画や小説の中でもなかなかホグワーツをじーーーっくり立体模型で360度見渡すことはできませんが、これでみるとJKローリングが思い描いていた「ホグワーツ魔法魔術学校」をしっかり観ることができます!

Dsc05694この大広間も…Dsc02810Dsc02815Dsc02811クリマス仕様に!


冬のみ見れるデコレーションなのでお見逃しなく!!


※記事内の写真は2016年の冬仕様のものです。
Harryハリーポッター・スタジオツアー(ワーナーブラザーズ スタジオツアー ロンドン)鉄道チケット付プラン
入場後は閉館までお好きなだけご見学いただくことができます。 また、こちらでしか買うことのできない限定グッズ販売も見逃せません!
お子様も大人も年齢問わず楽しめる話題のスポット!
映画ご覧になった方はもちろん、ご覧になったことがなくても楽しめますので、ぜひ一度魔法の世界の裏側をご体感ください。
詳しくはこちら!



ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪
 

バーバリアン・ビアハウス" 
詳しくはこちらから 



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ 
詳しくはこちらから 

Yamato 
詳しくはこちら 

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら 

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

01

新しく「禁じられた森」が3月31日にオープンになった、ハリーポッター!ワーナー・ブラザーズ・スタジオに、ミーシャとゆかりーなで行ってきました!

Imgp5316

ユーストン駅(EUSTON)から電車でワットフォード・ジャンクション駅(WATFORD JUNCTION)に向かいます。

02

駅には禁じられた森のオープン広告がありました。もうこのポスターを見つけた時点でテンション上がりまくりです。

03

04

ワットフォード・ジャンクション駅(WATFORD JUNCTION)を出ると、左にバス停があります。

05

1番近いバス停にハリーポッターのポスターが貼ってありましたが、ここは「帰ってきた時の降りる専用のバス停(DROP OFF POINT ONLY)」と書いてあり、ポスターの支持に従い、4番バス停て待機。

06

07

08

ハリーポッターのバスが来たーー!
バスの中で往復2.50ポンドを支払って、乗ります。大体15分でスタジオに到着!

09

ゆかりーな、初のハリーポッターにテンション上がります。嬉しい!

10_2

入ってすぐの部屋の壁には、ぐるっと出演者の写真が!きゃー☆
ミーシャが好きなのはウィーズリー家の双子フレッドとジョージ、そして永遠の憧れはリーマス、ゆかりーなはハーマイオニーが好きです。
時間になるとドアが空き、最初の部屋に。インストラクターのお兄さんによる、撮影秘話を聞いたあと、ついに映画が実際に撮影された場所へ!

11_2

今回、関係者達へのプレオープンイベントだったため、ミーシャ1人での撮影に成功!大好きなハリーポッターにご満悦です。

12_2

箒に跨って、特殊撮影にも参加!ミーシャ、なかなか演技が上手いです。

13_2

14

15

ここで撮ってもらった動画は、買うことが出来ます!
魔法の杖を使っての練習も、かなり真剣に頑張りました。た、楽しい…。

16

17

9と3/4番線からホグワーツにも向かっちゃいます。この躍動感!この時には既に、ハリーポッターの世界にどっぷり。

18

バタービールもちゃっかり飲んじゃいます。クリーミーな甘さと、爽やかな炭酸で美味しかったです!ノンアルコールなので、お子様にもお勧め。大人のふりして、グビグビ飲めます。

20

外の展示場には、ナイトバスも停まってました!夜の雰囲気にナイトバス。「私も迷子になって、拾って欲しいー(ゆかりーな)」

21_4

最後は、杖を売っている「オリバンダーの店」。ここに、映画作成で関わった人たちの名前が1箱1箱書かれてます!
大好きな俳優・女優さんの名前を見つけるのに必死。さすがハリーポッターファンのミーシャは、「この辺りにダニエル君がいるはず…あ!あったー!!!」と、場所まで情報入手済み。やりおる。

こんなこんなでとっても楽しかったワーナー・ブラザース・スタジオ!
ハリーポッターファンはもちろん、まだ映画を観たことない人でも不思議な世界と、作り込まれば大道具・小道具を楽しめること間違いなしです!

22


ハリーポッター・スタジオツアー(ワーナーブラザーズ スタジオツアー ロンドン)鉄道チケット付プラン

Harry

入場後は閉館までお好きなだけご見学いただくことができます。 また、こちらでしか買うことのできない限定グッズ販売も見逃せません!
お子様も大人も年齢問わず楽しめる話題のスポット!
映画ご覧になった方はもちろん、ご覧になったことがなくても楽しめますので、ぜひ一度魔法の世界の裏側をご体感ください。

詳しくはこちら!


ゆかりーな&ミーシャ

イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

Iconfacebook

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 

Banner_insta_blog_8

Instagramで毎日イギリス風景更新中♪

☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪

バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから


サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン MADE in ヨーロッパの旅
2018.01
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧