Imgp2833

映画の中でホグワーツ魔法魔術学校が登場するシーン、すべてCGで作っているのかと思いきやこの撮影した人物の映像と、巨大模型をCGで上手く組み合わせて作っていたようです。Imgp2832人と比較したらこの模型がどれだけ大きいか分かると思います。
私はなぜかこのスタジオにくるまでこの模型は小さいものだと思いこんでいたので目の前に登場したときはビックリ~!その作り込みの細かさにも感激。

Imgp2834

Imgp2840

ドアがあいて誰かでてきそうなくらいです。

Imgp2835ライトの色が青から紫にかわりこれがとても美しいです。
映画の中でもホグワーツ全体像が映ることはありましたが、こうやって360度自分のペースでみると「こことここがつながってたのか~」など造形物としての発見も多かったです。

Imgp2837Imgp2838ずっと見ていられそうです。Imgp2839

液晶パネルではこの模型が映画のどの部分に使われていたかが実際に映されています。
ヘドウィグが塔をすり抜けながら飛ぶシーン、模型を前にするとCG技術も含めて素晴らしいです。

Imgp2841Imgp2842Imgp2845Imgp2846Imgp2847これも作るの大変だったと思いますが楽しかっただろうな~とも思います。

Imgp2848

この模型、写真でみると「へ~」って感じだと思いますが(私がそうだったので…)実際に見ると感に堪えない程素晴らしいです!是非実物を見にスタジオツアー参加して下さい~。


Harryハリーポッター・スタジオツアー(ワーナーブラザーズ スタジオツアー ロンドン)鉄道チケット付プラン
入場後は閉館までお好きなだけご見学いただくことができます。 また、こちらでしか買うことのできない限定グッズ販売も見逃せません!
お子様も大人も年齢問わず楽しめる話題のスポット!
映画ご覧になった方はもちろん、ご覧になったことがなくても楽しめますので、ぜひ一度魔法の世界の裏側をご体感ください。
詳しくはこちら!


ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!

Imgp2773

外は紫色のライトがともされちょっと怪しい雰囲気!

Imgp2779この渡り廊下みたいなの、なんだろう?と思ったら映画ではCGで渓谷にまたがるホグワーツ橋として使われたそうです。
セットもすごいけど、CG技術もすごいですね。

Imgp2776Imgp2777遠くにナイトバスが見えますが、ダーズリー家へ立ち寄ります。

Imgp2774ホグワーツからの入学許可処が舞い散るリビングルーム、映画だとわくわくする場面でした。
しかし実際煙突を通って暖炉から大量の紙が吹き出しているのは結構怖い状況だなと、実物をみてダーズリー家のパニックを理解できました。

Imgp2772

ナイトチューブの登場で今ではちょっと影が薄くなってしまった夜の強い味方、Night Bus(ナイトバス-夜間バス)をもじったKnight Bus(翻訳版:夜の騎士バス)Imgp2780バスストップなどもですが、ロンドンを訪れるとハリー・ポッターの世界がどれだけ現実世界のものを上手く物語に取り込んでいるかがわかります!

Imgp2781中は立ち入りはできないですが見れます。これで朝通勤したいですねー…Imgp2785Imgp2784「賢者の石」終盤でロンの最大の見せ場となったチェスのシーンの駒たちです。
あのシーンはチェスに親しみのあるイギリス人にはグッとくるそうです。

Imgp2782

続いて舞台美術の裏側の裏側、映画に活用されたテクノロジーや特殊メイク、コンセプトアートの展示にうつります。


Harryハリーポッター・スタジオツアー(ワーナーブラザーズ スタジオツアー ロンドン)鉄道チケット付プラン
入場後は閉館までお好きなだけご見学いただくことができます。 また、こちらでしか買うことのできない限定グッズ販売も見逃せません!
お子様も大人も年齢問わず楽しめる話題のスポット!
映画ご覧になった方はもちろん、ご覧になったことがなくても楽しめますので、ぜひ一度魔法の世界の裏側をご体感ください。
詳しくはこちら!


ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!

Imgp2818

設計図・コンセプトアートなどが壁中に貼られ模型が飾られたエリアです。
ハリーポッタースタジオの良いところは、舞台美術のエリアでもそうでしたが先程までクリエーターがここで何かつくっていたのかな?と思わせる演出です。

Imgp2817Imgp2819貼ってある場所によってははっきり見えないものも多いですが、たくさんの設計図やラフスケッチです。
しかしこれはほんの一部で、試作やボツも合わせると凄まじい数だったのは想像に難くありません。1作2時間ほどの映画の裏側に多くのアーティストの血の滲むような努力があるんですね~。

Imgp2821Imgp2820私はスタジオ全部のなかでこのエリアが最も楽しめました!次行ったらここにもっと時間を割きたいです!
Imgp2822Imgp2823

Imgp2824Imgp2825JKローリングさんが書いたハリーポッターを様々なアーティストの解釈や視点によって描かれたコンセプトアート、そこからまた作者の意見をとりいれ段々とハリーポッターの映像世界が築かれていったのが見える展示です。
Imgp2827芸術大学に行った方はプロダクト学科や建築学科などがこのような模型を必死に作っているのをみたことがあると思います…
あの模型は映画の世界でも活用されているんですね。Imgp2828

大学時代もこの模型制作は凄いの一言でしたが、こうやって映画制作の場で見ると大事なパートなんだなあと実感致しました。

Imgp2830Imgp2831

次はいよいよスタジオツアークライマックス、ホグワーツ魔法魔術学校の巨大模型のエリアへ移動です!


Harryハリーポッター・スタジオツアー(ワーナーブラザーズ スタジオツアー ロンドン)鉄道チケット付プラン
入場後は閉館までお好きなだけご見学いただくことができます。 また、こちらでしか買うことのできない限定グッズ販売も見逃せません!
お子様も大人も年齢問わず楽しめる話題のスポット!
映画ご覧になった方はもちろん、ご覧になったことがなくても楽しめますので、ぜひ一度魔法の世界の裏側をご体感ください。
詳しくはこちら!


ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン MADE in ヨーロッパの旅
2018.08
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧