Imgp1377

スパイシーグリルはロンドン北部ゴルダーズグリーンにある韓国料理店!

大好評だったクーポン「韓国料理 スパイシーグリル チヂミ1枚又はナムル無料オファー」がこの度嬉しい復活をとげました!Imgp1396_2弊社ネイティブ韓国人社員カンさんと韓国に精通している日本人社員あやぱんさんと行ってまいりました。
韓国料理は種類は多いけれど、私のような代表的な韓国料理以外知らない人間は毎回同じメニューを頼んでしまいがち!Imgp1380今回はネイティブ韓国人のカンさんにオススメメニューを教えて貰いました!

Imgp1394

JaJang Myun(ジャージャー麺)は黒豆ベースのソースと頂く甘めの麺です!
キュウリの爽やかさと濃厚な黒豆ソースがマッチしてとても美味しい!Imgp1399JjamBbong(韓国チャンポン)はたっぷりのシーフードとお野菜、そして真っ赤な激辛スープと麺を楽しめます!
辛いチャンポンという感じでしょうか、残ったスープを白ご飯と頂いても美味しそうです!

Imgp1408Japchae(チャプチェ)は春雨と牛肉野菜を炒めたもので、日本人はかなり好きな味だと思います!Imgp1411熱々で頂くとビールやソジュにかなりあいます!野菜もたっぷりとれるし健康的!

Imgp1472カンさん&あやぱんさんイチオシがJiamJja Myun、ジャージャー麺と辛口チャンポンが半々なので1つのメニューで2つの味を楽しめます!
中国のオシドリ火鍋と同じでシェアにオススメです~!Imgp1476Imgp1477ジャージャー麺はお箸を使って混ぜるのですが、カンさんが2本のお箸で器用に混ぜてくれました!

Imgp1479これだと辛いチャンポンと甘みのあるジャージャー麺両方をいただけますし、もし辛いのが得意じゃない人といっても上手くシェアできます!

Imgp1485

辛口チャンポンはシーフードの旨味がしみて辛いけど美味しい!ドンドン食べれます。
そしてジャージャー麺にあうのはキュウリだけでなく…

Imgp1470タクワンもあいます~!
韓国料理は強めの味を野菜やお漬物で上手く中和させて食べるので全く飽きがこないです!

Imgp1385_2韓国式焼肉はバラでお肉を頼むのも良いですし…Imgp1383セットメニューもあるのでそちらもオススメです!
人数や予算に合わせてお選びいただけます!

Imgp1413Fried Chicken (spicy or soy)は鶏の唐揚げをスパイシーソースもしくは醤油ダレと一緒に野菜とあえたもの!
醤油ベースだと竜田揚げっぽいかな?野菜とカラアゲの組み合わせがとても美味しいです!

Imgp1487

▲とてもフレンドリーな店員さん!わからない事があれななんでも聞けます!
デザートはゴマ・抹茶・ヴァニラの3種類のアイスクリームと…Imgp1488

Imgp1490チョコ餅があります!こちらは雪見だいふくと同じように薄いお餅がチョコレートを包んでいます!
熱い韓国料理のあとにアイスベースのデザートはリフレッシュ出来ます~!

Imgp1489そんなこんなで料理もお酒も大満足の一夜でした!
観光地からは少し離れていますが、これは食べる価値があり!という位美味しいので是非ランチやディナーに訪れてみて下さい!


8>>詳しくはこちら!

Spicy Grill
122 Golders Green Rd, London NW11 8HB
最寄り駅:ノーザンライン Golders Greenより徒歩5分

Damoa
32 Golders Green Rd, London NW11 8LL
Spicy Grillから歩いて2分同経営テイクアウェイ&カフェ。軽食・ランチ・スイーツをお楽しみ頂けます!


ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!

Devon2017_170824_0060

南デボンで美味しいシーフードを食べれるレストランThe Oyster Shack(オイスターシャック)へ行ったのでご紹介します!Imgp0038

アクセスがかなり困難でタクシー(もしくは車)のみしか行けませんが、デボンローカルに非常に人気があるレストランです。Imgp0023名前の通り牡蠣が有名で、もともと牡蠣養殖場の施設だったのをレストランにしたらしく今でも新鮮なシーフードを取り揃えております。Devon2017_170824_0197お店は広々室内と室外があります。
室内では地元アーティストのアートを購入することが可能、値段も10ポンド~ととってもお手頃!Imgp0033屋外の席もヒーターが設置してあるので寒さに震えず気持ちのいい気温と開放感を味わいながらお食事を楽しめます!Imgp0034お店ではオイスターや蟹は数に限りがあるので黒板にサインが!Imgp0014

Imgp0025まずはデボンの地ビール、デボンロックを!非常に飲みやすく、後味が若干甘いかな?

Devon2017_170824_0191

まずは店名にもなっている牡蠣、ロックオイスターを頼みました。
生牡蠣や焼き牡蠣など食べ方、オニオンや赤ワインなど様々な味を選べます!

Devon2017_170824_0087▲OYSTER TOPPINGS OF THE DAY(Cold)
牡蠣はとても新鮮!イギリスでこんな大ぶりの牡蠣が食べれるとはさすが海辺の街です。
Red Wine & Shallot vinegar(赤ワインとビネガー)、Spring Onion, Cucumber & Soy(ネギと玉ねぎキュウリと醤油)が特に美味しかったです!Devon2017_170824_0195

ホタテも大振り!グリルしてもらいました。

Devon2017_170824_0194▲Breaded Whiting, aioli
白身魚のパテっぽいもの、白ワインとかなりあってスターターによかったです。Devon2017_170824_0201

Devon2017_170824_0203

カニは身がぎっしり!5人でシェアしましたが1匹で充分でした。

Imgp0026

ロブスターは小さめのものを頼みましたがそれでも相当大きく、とろとろチーズとあって美味しかったです!
これで小さいサイズなら大きいサイズはどれくらいなんだろう…。Imgp0029

▲名前は忘れましたが白身魚のグリル

しっぽ切り落とされているのが日本人としては衝撃的…!ですがさっぱりした味で美味しかったです。
イギリス人は魚の付け合せにポテトを食べるのですが白ご飯が食べたくなります。Imgp0030

美味しいシーフードに大満足!
デボンは繁華街以外に多くの隠れ家的レストランがあるのでオススメです!


Imgp0031

The Oyster Shack
Milburn Orchard Farm, Stakes Hill, Bigbury, Devon TQ7 4BE
※非常にアクセスが困難&道が狭いためタクシーでアクセスすることをオススメします!


ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!

こんにちは。
レイキャビーク特集最終回です。

今回は大自然を満喫できる、ゴールデンサークルツアー!
レイキャビークのオプショナルツアーでも人気のあるツアーのひとつです。


まず立ち寄ったのが、トマトのgreen house見学。
トマトの温室栽培ファームです。

入るとそこには熟す前のトマトが沢山!01_302_3

夏野菜のトマトがほんのり赤みを帯びて、何ともおいしそう…!

ファームの方がどうやってこの温室でトマトをそだてているのか説明してくれました。

03_3

ツアー参加者はみんな彼の話に夢中です。


また、カウンターではトマトジュースやトマトスープ、トマトソースなど販売しておりました。

04_2私もトライ!

05お、美味しい…!
トマト感が満点のドリンク。
肌寒い中、飛ぶように注文が殺到しておりました。

次に訪れたのは
Geysir geothermal area (ゲイシール地熱地帯)。 間欠泉です。
出発したバスターミナルから約1時間40分くらい車を走らせます。


自然のものなので、いつ見れるかわからない、その大きさもわからないのですが…。
ナイスタイミング!!

0607

0809

無心でシャッターを押しまくりました。
私が見る感じだと大体5-15分に1回くらいは活動していました。

お昼休憩もここで取ります。


次に訪れたのは Gullfoss (グルフォスの滝)。
間欠泉から約10分、すぐ着きます。

10

11自然の威力を感じる場所でした。
遠くにいるのに、滝の飛沫が顔をかすめて、麓には虹も見えました。
写真に写らないのが残念…。
でもこの迫力は是非ともご自身の目で体験して下さい!


そして最後に訪れる場所 Þingvellir National Park(シングヴェトリル国立公園)です!
世界遺産にもなっております!

一面に広がる壮大な大地。
ユーラシア大陸とヨーロッパ大陸の境目です。

12

写真には見えない、岩場の奥が集合場所です。
てくてくと歩き、バスが待っている駐車場まで歩いて向かいます。
(下車場所と乗車場所が違うので、ご注意ください!)


向かう途中も大自然パノラマがドーン!

13

14

15アイスランド国旗がはためくこの場所は、アルシングと呼ばれた歴史的に重要な会議が行われた場所。
歴史を感じます…。16岩場道を辿って、テッペン、集合場所到着です。17

自然を大満喫出来るこのツアー。
他の国では味わえないダイナミックさがあります!

皆さんも、レイキャビックの魔法にかかってみませんか?


様々な国を訪れ、イギリス国内の記事もたくさん書いてくれた&登場してくれた弊社社員ミーシャさん!
この記事をもって観光ブログ卒業となりました。お疲れ様でした!
▼ミーシャさんの関わった記事はこちら!
オーロラを求めてレイキャヴィークへ!-アイスランド
世界最大!人口露天温泉ブルーラグーン - アイスランド
【ツアーレポート1】古代の鼓動!ストーンヘンジ!
【ツアーレポート2】あのミュージカル映画のロケ地バース!
【ツアーレポート3】ポッタリアン必見!可愛い村レイコック
歴史あるカーディフの城へ! ウェールズより愛をこめて~女子旅~ カーディフ編 ①
カーディフ城の居住区(ロッジングス) ウェールズより愛をこめて~女子旅~ カーディフ編 ②
世界の絶景!リーセフィヨルドが一望できるノルウェーの崖 プレーケストーレン 前半戦
楽しい!美しい!絶景!でもこわ~い! リーセフィヨルドが一望できるノルウェーの崖 プレーケストーレン 後半戦 - 頂上決戦!
魔法の世界へ!ハリーポッター ワーナー・ブラザーズ・スタジオ
ワンケイの!焼きそばが!!!たべたーーーい!あやぱん&ミーシャと女子会!?編
ついに実食ダックヌードル&改めて知る茄子の魅力編
パクチー料理を求めて、イースト・ロンドンを往く - ベトナム料理レストラン Song Que -


ミーシャ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン MADE in ヨーロッパの旅
2018.01
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧