Img_5283ダンカーク港に到着し、中心地までは自転車で一時間。
グーグルで事前に調べルートも完璧、一時間田舎町をサイクリングと思いきや…

Img_5294どう考えても高速道路がずっと続いており「これ自転車で走ったら違法では?」と心配に。
Img_5298高速道路じゃなく自転車や歩行者用の道路をたどりつつも途中で高速道路一本になったり…
船に自転車に載っている人がなぜいなかったか、自転車で港から中心地にアクセスするのが非常に難しいからです。

Img_5296

マップでいくら自転車設定にしても高速道路を走れとでてくるので、フランスではもしかして違法じゃないのか?とも思いましたが、すごいスピードで車が走る高速道路を折りたたみ自転車で走るなんて正気の沙汰じゃございません。

Img_5299

「ダンカークから帰りたいと言っていた英国兵と逆にダンカークに行きたいと自転車でほぼ迷子とか~」と苦笑いしつつ暫くお店も民家もない道をひたすらサイクリング。

Img_5304民家がちらほらあるエリアまで到達し「かなり怪しまれると思うけど事情を説明して最悪タクシーを呼んでもらおう」と言いつつ、念の為ウーバー(スマホで呼べるタクシー)をチェックすると一台だけダンカーク中心部に!

Img_5305キャンセルされない事を祈りつつ呼ぶと無事10分後にピックアップをされました。
タクシーの運転手もアジア人が珍しいエリアで、折りたたみ自転車を抱えたアジア人が待っていてびっくりした顔をしておりました。

Img_5313

「もう二度と自転車では来ない!!」と言いつつ、中心部に到着。
ダンカーク港から中心部までは車で約30分程度なのですが、自転車で奮闘し3時間くらいさまよっておりました。


Backnumber

■【海を渡ってダンカークへ!③】ダンカーク港に到着
■【海を渡ってダンカークへ!①】ロンドン~ドーバー海峡
■【海を渡ってダンカークへ!②】ドーバー港を出航!
■Twitter旅モーメントDunkirk旅2018 気軽に行けない!船でドーバーからダンカーク旅記録!

ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!

Img_5260

イギリスのドーバーから船にのってフランスのダンカーク(ダンケルク)へ行きましょう!
折りたたみ自転車にのって乗船しドーバー港を出港です。

Img_5266船内にはレストラン、免税店、キッズコーナー、ゲームセンター、お手洗いなどが完備されています。
朝早くにロンドンを出たのでお腹がすいており、ホワイトクリフが見えなくなってから食事をすることに。

Img_5261乗船するまで「徒歩の客は乗れない」という乗船条件からどんな船なんだろう、と思っていましたが清潔感ありガラス張りで開放感もあって非常に心地よかったです。

Img_5262Img_5265フィッシュ・アンド・チップス、パイ、ラザニアなどのホットフード、ソフトドリンクからアルコールまであります。

Img_5267Img_5274アルコールを飲んでだべったり甲板にでて遊んでいたらあっという間に2時間たちダンカーク港に到着です。
この日は天気もよく風も強くなかったので船の揺れを感じることはあまりなかったのですが、乗り物酔する方は念の為酔い止めを飲んだほうが良いかと思います。

Img_5277

Img_5282船にのってドーバー海峡を渡れて大満足~。
しかしダンカーク港をみると何も無さそうな雰囲気…ここから宿泊先のホテルまで自転車で一時間のサイクリングです。

Img_5284港が見えてきたあたりから皆さん車に乗り込んだり、バイクに乗ったり下船準備。
どこに自分の乗り物を止めたかしっかり覚えておいたほうがいいとおもいます。まだ車が動かないとわかってはいても大きなトラックの間をぬって自転車までたどり着くまでヒヤヒヤしました。

Img_5286Img_5290あれだけギッシリ停車していたトラックが次々と下船しあっという間に空っぽに。
自転車なので全部のトラックが降りるまで隅の方で待機していました。

Img_5289船首旗が青空に映えて美しいです。ダンカークに上陸です。


Backnumber

■【海を渡ってダンカークへ!①】ロンドン~ドーバー海峡
■【海を渡ってダンカークへ!②】ドーバー港を出航!
■Twitter旅モーメントDunkirk旅2018 気軽に行けない!船でドーバーからダンカーク旅記録!

ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!

Imgp7386

北ロンドンタフネルパーク駅から歩いて5分、サルディニア出身の夫婦、笑顔が素敵なクリスティアナさんとオスカーさんが切り盛りするサルディニア料理レストラン・ヌラーゲ!
その美味しすぎる料理で在英日本人をはじめ多くの人に愛されるローカルレストランです。

Img_7044_2

久々にHISロンドン支店社員でヌラーゲに食べに行ってきました。
食べる前からテンション上がりまくり。

Img_7038

生魚を食べる文化で育った日本人にとってはたまらない新鮮なまぐろのカルパッチョ!
いつきても美しい色と鮮度ばつぐんのテイストです。

Img_7039_2タコとポテト、オリーブオイルの風味がたまらないこちらのディッシュ。
なかなかロンドンでタコを食べる機会がないのですが、めちゃくちゃ美味しいです。

Img_7046

Img_7064美味しい食事に美味しいワイン、仕事終わりに最高の時間です。

Img_7048Img_7050Img_7051Img_7052Img_7054

今回は7人で行ったためたくさんの種類のメインを頼めて大満足!
少人数でいくのももちろん楽しいですが、大人数でいくと美味しいパスタやピザを色々頼めて嬉しいですね。
※人数が多い場合は必ず予約を!

Img_7055

毎回ポーションがかわるティラミス、今回はポットにはいってでてきました、可愛いですね。

Img_7057濃厚なエスプレッソの風味とマスカルポーネチーズが美味しい一品!
時々品切れでないので、もしあったらラッキー。是非頼んで下さい。

Img_7061

いつもにこやかフレンドリーなクリスティアナさんとしめのレモチェッロ。
とても楽しい&美味しい時間を過ごせました!また食べに行きます~。


◆Nuraghe
12 Dartmouth Park Hill, Kentish Town, London NW5 1HL
最寄り駅:Tufnell Park tube station


ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン イギリス国内オプショナルツアー、ロンドン発欧州パッケージツアー PREMIER LEAGUE H.I.S.はアーセナル公式代理店です
2019.01
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧