Imgp1371

DamoaはSpicy Grillの経営者ジョンさんが経営するテイクアウェイ&カフェ!
メニューは韓国料理だけでなくスイーツやコーヒーなど様々なカフェメニューも楽しめます!Imgp1368

ドリンクはバブルティー、コーヒー、フラペチーノなど、冷たいデザートはピンス(韓国式かき氷)、アイスクリーム、サンデー、ロールケーキなどなど。Imgp1369お寿司、ビビンパ、カレー、おうどん、麺類、炒飯、その他サイドメニューも充実!
POKEと呼ばれるハワイアンメニューもあります!Imgp1367Imgp1372色々なテイストが楽しめますね、オフィスの近くにほしいなあ~!
店内もウッディ調でとっても落ち着く空気が流れています!

Imgp1491

メニューも色々、この日は食べれませんでしたがまた次回食事にきてブログにレポート致します!

Imgp1492Spicy Grillもオススメですが、気軽にいけるテイクアウェイ&カフェ Damoaもオススメです~!


8>>詳しくはこちら!

Spicy Grill
122 Golders Green Rd, London NW11 8HB
最寄り駅:ノーザンライン Golders Greenより徒歩5分

Damoa
32 Golders Green Rd, London NW11 8LL
Spicy Grillから歩いて2分同経営テイクアウェイ&カフェ。軽食・ランチ・スイーツをお楽しみ頂けます!


ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!

Imgp9914

エディンバラ旧市街地からほど近い場所にあるショートブレット専門店Pinnies & Poppy Seeds)ピンズアンドポピーシード)
ショートブレットとはスコットランドの伝統的なお菓子、バターの風味がかなり強く紅茶やコーヒーといただくと美味しいです。

Imgp9909

Imgp9915甘い匂いがただよう店内。
左奥で焼いているのが見えます。ショートブレットもアールグレイやシナモンなど様々な味があります。 

Imgp9911

Imgp9912店内にはショップオリジナルグッズも売っています!
チームバターなど良いですね、これでバターを食べまくっても罪悪感に苛まれることはないですよ!

Imgp9913インテリアもカワイイし、オリジナルグッズはお土産にもいいかもしれません。
Imgp9910


Pinnies & Poppy Seeds
26 St Mary's St, Edinburgh EH1 1SU Scotland


ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪
 

バーバリアン・ビアハウス" 
詳しくはこちらから 



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ 
詳しくはこちらから 

Yamato 
詳しくはこちら 

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら 

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

Imgp9902

Edinburgh Festival Fringe(エディンバラ・フェスティバル・フリンジ)はプロアマとわず参加費だけ払えば自分でパフォーマンスができる結構カオスなスコットランドの首都エジンバラの夏の風物詩!

Imgp9624世界各国から様々なパフォーマーやアーティストが集まり人々を楽しませます!
長年クオリティが云々などの問題があったフリンジですが、審査がないぶんいろいろな人が自由に自己表現している様子はとても楽しいです!

Imgp9631

ある意味で他人のフィルターを通して良し悪しが決められる前の作品を見ることができます!
世界で審査なしのフェスティバルのモデルとして君臨するフリンジ、様々なストールに並ぶもののほとんどを購入可能!

Imgp9866Imgp9623日本からのパフォーマーも多くいますよ!

Imgp9628どう考えてもめちゃくちゃ怖いゆるキャラもいました。
キルトをまいているところをみるとスコットランドの幻獣かなんかですかね…ツメとかがリアルで怖い。

Imgp9629日本の子供だったらギャン泣きしそうですが、結構子どもたちに人気で写真をたくさん撮っていました。
私は大人だけどこれはかなり怖いです。

Imgp9634レゴ!

Imgp9645フリンジ以外にもエジンバラは見どころいっぱい!

Imgp9816Victoria Street(ヴィクトリア ストリート)はHIS行ってみたい!イギリスのフォトジェニックスポットランキングでも1位に輝いたフォトジェニックポイント

Imgp9815色とりどりのお店がならびとってもかわいいです!

Victoria St
Victoria St, Edinburgh EH1 2JW

Imgp9907ヴィクトリアストリートにはダイアゴン横丁に迷い込んだような気分になるダイアゴンハウスというハリーポッターショップがあります。

Imgp9904Imgp9905Imgp9906
ハリーポッターといえばロンドンのキングス・クロス駅などが有名ですが、作者のJKローリングはスコットランドの風景から多く作品のヒントを得ました。

Imgp9643

The Elephant Houseはエジンバラ中心地からほど近い場所にあるカフェ。いつでも多くの人が外見を写真に収めようと訪れ、店も賑わっています。予約必須!
ここはJKローリングが「ハリーポッターと賢者の石」を執筆するために通ったカフェ。

Imgp9644当時生活保護を受け離婚や子供のことなど不安な毎日を送るなかコーヒー一杯を注文し窓際の席に座ってハリーポッターを書き続けたというJKローリング。
彼女が窓からみていたエディンバラの風景は作品に大きく影響したといわれています。

The Elephant House
21 George IV Bridge, Edinburgh EH1 1EN

Imgp9820

スコットランドといえばファッジとよばれる砂糖の塊のようなキャラメルのようなお菓子が有名!

Imgp9819

Imgp9818店内で製造から販売までされており、普通のファッジだけじゃなく色々なフレーバーが売られています。

Imgp9821ファッジは試食可能!スーパーフレンドリーな店員さんが接客してくれます!

Fudge Kitchen
30 High St, Edinburgh EH1 1TB


ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン MADE in ヨーロッパの旅
2018.04
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧