こんにちは。北です。eye

日曜日のブランチに、フレンチと和が融合したレストランで知られる
Bistro Mirey に行って来ました。

Img_1274

最寄り駅はWest Brompton駅。駅を出て左に真っ直ぐ歩いて7分ほどで到着。
店内にはワインや日本酒のボトルが!

Img_1295

日曜日のブランチのメニューがこちら down

Img_1275

まずは、店頭にも写真が飾ってあったタルタル!! 
ビストロミリーといえばやっぱりタルタル!と聞いていたので試さないと!

3種類もあるので一つに絞ることが出来ず、
ステーキタルタルとトラウトタルタルの2つを注文しました~。

ステーキのタルタルは、見た目がすごくフレンチな感じなのに、和風のテイスト。
でもこれが、すっごく美味しいかったのです。lovely

Img_1283
トラウトのタルタルの下には寿司ライスが!贅沢な大型巻きずしみたいでインパクト大!
こちらも、おいしかったです。good
Img_1287

 
お次はメイン。
私が限定物という言葉に弱いので、メニューを見たときから気になっていた土日限定のタルティーヌと、イカとエビのサラダを注文。タルティーヌは、3種類ありましたがベーコンベネディクトを。

Img_1292

ちなみに、タルティーヌとはフランスでいうオープンサンドイッチだそうです 。
パンの上に、ポーチドエッグとオランデーソースがのってます。トロトロの卵!

Img_1293

こちらは、弊社のR子さんのお気に入りイカ、エビ、枝豆など具だくさんな中華麺が入ったサラダ。サラダというよりは、冷製パスタみたいな印象を受けました。シーフードがふんだんに使われ枝豆のグリーンがきれいで面白い!あっさり頂けて夏にピッタリの一品。

Img_1291_2


フレンチなので食後のチーズもありましたが、デザートで締めました。
ゆずのクリームブリュレと

Img_1297


オレンジとアーモンドケーキにライチアイス添を注文。
さっぱりしたライチのアイスと、濃厚なオレンジケーキでした。
 

Img_1296

フランス人シェフのジェラルドさんは、複数のトップレストランで経験を積んできたと聞きましたがその通りだと思いました。どれをとっても、見た目も美しく美味しいお料理ばかりでした。
フレンチと和の美味しいお料理を食べに、みなさんも一度足を運んでみてください。

Img_1300

北 



HISのクーポンも使ってみてね!
【メーンミールをオーダーされた方にハウスグラスワインまたは日本酒おちょこ1杯プレゼント】
詳しくはこちらから

各種クーポンページはこちらから

Voucher




Img_0071

うなぎゼリーは美味しかったものの、外で食べたためかなり身体が冷えました。
とりあえずパブを探して海辺を歩いていると…

Img_0049

The Buccaneerという小さなカフェ/パブを発見。早速入ってみることに。

Img_0047Img_00382階部分にテーブル席はあるものの、3~4テーブルしかないこじんまりしたパブ。
しかし大きな窓から日が差し込み、かなり居心地がよかったです。夏になれば外のテラス席は多くの人で賑わうと思います。

Img_0041Whitebait (シラスのフライ)とカラマリ、お酒を注文。
ここのフライは衣が薄く魚介も肉厚でとても美味しかったです!特にWhitebaitはロンドンではなかなか食べれないほどの大きさでした。


The Buccaneer
186 Kings Rd, Brighton BN1 1NB


▼イギリスで日本のテレビがみれる!1週間無料視聴プレゼント中!

Jstv

Voucher_31

H.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!


浪速のグリ子です。
先週は、最低気温が氷点下3度まで到達したかと思いきや、
今週は最高気温2桁という異常な気温上昇ぶり。
また来週から真冬に戻る~なんていわれていて毎日、天気予報とにらめっこです。

さて、ロンドンではもはや日本食レストランを目にしないことがないぐらい様々な日本食レストランが展開されています。
正直なところ、どこが日本人でも納得する日本食なのか、日本食と思いきや、日本食と謳っているけどアジア料理とのフュージョンだった。
などなど、ロンドン在住の日本人ではよくよく話題になります。

3_2

入った瞬間、木のぬくもりが感じられる温かい雰囲気の内装。
1Fと地下の2F建てになっていて、1Fには座席、そしてカウンター席があり
地下に行くとバーカウンター、そしてプライベートスペース(最大約7名掛け)があります。

4_2地下のプライベートスペースはちょっとした集まりにはちょうどよく隠れ家のような雰囲気で
みんなでわいわいしゃべりたいのに、周りがうるさくて何言ってるのか聞こえない。なんてことがありません。
とっても快適です。

8お酒の種類も豊富で日本酒、焼酎、熱燗、梅酒に始まり赤・白、ビールにカクテルと幅広い。
また、お寿司に合うお酒や、この一品には何が合うかなどアドバイスも的確にしてもらえます。
(日本人スタッフが多いので、言語の壁もなくとっても安心。)

6板前は有名な日本食屋で経験を積んできたとのことで、経験値豊富。
炙りしめ鯖
揚げ出し豆腐
ロックシュリンプ(外はサクサク、中身は超柔らか)
から始まり
お寿司はサーモン、トロ、うににうなぎと、それ以上食べましたが日本で食す上等なお寿司に匹敵するぐらいのおいしさでした。グリ子はうにが大好物で数年ぶりに食べました。なんということでしょう。
うにって、海外ではウケがいいのでしょうか。あのなんともいえない濃厚な味と食感。

2_2

お店のバーカウンターで、仕事終わりに1杯嗜んでいる方と出会いました。
その方はお休み前日の夜に、ここでごはんを食べて帰るのがルーティーンになっているとのこと。
ロンドンでもそういう居心地のいい場所があるっていいです。

今は、冬季限定なんとおでんが食べられます。(日・月以外)
出汁がしみてて日本の冬を思い出す!
他にも、日・月限定£35メニュー(2名様から)など、お得なメニュー展開されていますので、
隠れ家な日本食レストラン、Cubéおすすめです。


Cubé - Japanese tapas and sushi fine dining
4 Blenheim St, Mayfair, London W1S 1LB
最寄り駅Bond Street駅から徒歩約3分


浪速のグリ子

Voucher_3




H.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン イギリス国内オプショナルツアー、ロンドン発欧州パッケージツアー PREMIER LEAGUE H.I.S.はアーセナル公式代理店です
2019.08
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧