Imgp9764

「エジンベア城」というお城が登場するエニックス(元スクエア・エニックス)の名作ドラゴンクエストⅢ、こちらのモデルはスコットランドのエジンバラ城です!

Imgp9767

今考えたら「エジンベア城」って一文字変えただけじゃん!って感じですが、今の今まで全くの架空のお城だと思っていたので知った時はビックリしました!

Imgp9844「いなかものは かえれ かえれ!」などの名言(迷言)も沢山うまれましたが、そんなモデルとなったエジンバラ城をグルっとまわってみましょう。

※うえの写真はHolyrood Palaceです。

Imgp9769

Imgp9770城は小高い丘に建っているため晴れた日にはエディンバラを一望できます。

Imgp9772城内には大砲のレプリカなども展示されており、あたかも悪い人と付き合いがあるような雰囲気の写真も撮れます。

Imgp9773「塔の上のラプンツェル」が住んでそうな見張り塔(?)です。

Imgp9779

Imgp9777城内は広いですが8月だったこともあり観光客で賑わっていました。
前回は冬にきたので今より人は少なかったのですが、暖かい日差しのなかお城を見て回るのは気持ちよかったです。

Imgp9785エジンバラ城内には内部見学できる施設もたくさんあり、しっかり見て回るには2時間以上かかると思います。

Imgp9782展示の一つに「ビルマの戦い」の戦利品日本の国旗と刀、同じく戦利品としてのナチスドイツのハーケンクロイツがあります。
ハーケンクロイツと並んで飾られているのは複雑な気持ちになりますが、当時日本もナチス・ドイツも同じ「敵国」だったので、他国からみた戦争の一面という意味で印象深い展示です。
よく見ると寄せ書きっぽい文字や血痕が見えます!

Imgp9801

Imgp9790Imgp9793スコットランドとイングランドは距離的にはかなり近いですが、内装のデザインなどはまた違った文化をもち面白いです。

Imgp9811

Imgp9813

エジンバラ城は中世からスコットランドの歴史をずっと見守ってきたシンボル的存在、そして近代史までの物品がたくさん保管されており、遠く離れた日本ではエジンバラをモデルにしたゲームが作られたり、歴史を沢山感じられるエジンバラ城、スコットランド訪問のさいは是非~。


ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!

Imgp1534

4年間におよぶ大規模なビッグベン改修工事が本格的にスタートしました!
時計塔はほぼ足場に覆われて見えなくなってしまいました。Imgp1498Imgp1500Imgp1504老朽化が心配されていたビッグベン、4年間かけてじっくり改修されます!
ビッグベンの鐘が初めて鳴らされたのが1859年、150年以上ずっとイギリスを見守ってきたロンドンのシンボルです!Shutterstock_634806245

ちなみに改修前の凛々しいお姿。
数々の作品にも登場したビッグベン、4年間も隠れるのは少し寂しいです。
Imgp1509相方(?)のロンドンアイは元気に回転中!

Imgp1512Imgp1520Imgp1521足場をよくみると蛍光イエローハイビスを着た人たちが昇り降りしています。

Imgp1522ビッグベンは高さ96.3m、ジュビリーラインの影響でちょっと傾いているらしいです!
ピサの斜塔ならぬロンドンの斜塔にならないよう祈っています!
Imgp1525ビッグベンの近くのランプのデザインはとってもオシャレ。

Imgp1526ランプをぼんやりみてたら世界のリア充達の幸せアピールを発見。
恐ろしい恐ろしい、愛のパワーで灰になりそうです。
Imgp1560

2017年3月のテロ事件の追悼のお花が置いてありました。

Imgp1530Imgp1532過激なフーリガンが多い事で有名なミルウォールですが、テロ発生時にはサポーターの1人がナイフを振り回すテロリストに素手で立ち向かいお奥の人が逃げる時間を稼いだ事で話題になりました。
Imgp1564Imgp1495

ビッグベンが見れないのは残念ですが、この改修中の姿はなにげに珍しいのか沢山の人が写真やセルフィを撮っていました!

8たしかにこの改修工事のあとは何十年もこの姿は見れないですから、ある意味貴重です!

Imgp1524改修期間は4年とアナウンスされています!
またビッグベンがロンドンの象徴として戻ってくるのを楽しみです!


ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!

とうとうラストの観光箇所、レイコック!

こちらはコッツウォルズ地方の村の一つです。
一番有名なのは、あの世界的大人気映画、ハリーポッターのロケ地ということではないでしょうか?

レイコックも2度目のわたくし。なのですが、前回見逃したあの場所へ一目散です!

01見えてきた!そう、こちら!

02レイコックアビーです!

おそらくこの写真を見たらお分かりになるはず!

03そうです!あのホグワーツの回廊です!!ひゅー!!

でも、このアビー、他のお部屋も素敵なんです。

04_2

04_01_2もう生活感溢れてますよね!
思わず住んでみたいと思ってしまいます!

05

06_2

アビーの中にあるこの場所、どこかスプラウト先生の温室に似てません…?

 

と、アビーを堪能した次は村へレッツゴーです!

レイコックとはこんな村!

07

08お庭で自家製メレンゲなどを販売していたりします。

09ポッタリアンには堪らないこんな場所もありますよ!

10

11

12

13どこの場所だかわかります??

是非映画をもう一度観て、レイコックを訪れてみてください!
ロンドン支店ではハリーポッタースタジオツアーも販売しておりますので、そちらも是非!

Harry入場後は閉館までお好きなだけご見学いただくことができます。 また、こちらでしか買うことのできない限定グッズ販売も見逃せません!
お子様も大人も年齢問わず楽しめる話題のスポット!
映画ご覧になった方はもちろん、ご覧になったことがなくても楽しめますので、ぜひ一度魔法の世界の裏側をご体感ください。
詳しくはこちら!


記事内のツアー情報はこちら!

Miki_32つの世界遺産ストーンヘンジ、バースとレイコック村


ミーシャ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 


Japan_matsuri




☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン MADE in ヨーロッパの旅
2018.01
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧