Imgp2270

だいぶ寒くなってきたロンドンです。
公園の木々も紅葉し落ち葉がとても美しいです!

Imgp2271

冬眠前のリスもできるだけ栄養を獲るためにおじさんからエサをもらってモリモリ食べていました。

Imgp2229

寒くなくてもイギリス人が1年中飲んでいるもの、それが紅茶。しかし冬は消費量がやっぱり増えます。
そんな紅茶の老舗フォートナム・アンド・メイソンはピカデリー・サーカスに本店を構えております。Imgp2223

店前のショーウィンドウにはクリスマシーなデザイン!

Imgp22232よくみるとバスケットやボックスに足がはえて走り回っているというカオスっぷり!
フォートナム・アンド・メイソン、リバティ、そしてセルフリッジのショーウィンドウデザインは毎年よくよくみたら「おかしくない!?」という要素が隠れていて面白いですよ!Imgp2224Imgp2225Imgp2226Imgp2227Imgp2227_2

櫛と鏡のカップル!ダイバーシティ~

Imgp2228

どうみても火事です。

Imgp2228でもこの笑顔!

Imgp2230
中はクリスマスらしい飾り付けが施されてとてもエレガント&カワイイ。

Imgp2231Imgp2232Imgp2233真っ赤がかわいいF&M特製ショッピングバッグも売られていました。
上のほうにかかっているミニサイズはお弁当入れにもピッタリ、お土産にも喜ばれる一品です。Imgp2234

クリスマスチョコレートも沢山売られています~!

Imgp2235Imgp2237顔もさることながらタグの手足の生えたプレゼントボックス、パリコレと同じカオスを感じますね~。
Imgp2236こちらはオーソドックスな安心デザイン、カワイイです。Imgp2238ケーキも売ってます~お呼ばれした時の手土産に良さそうです。Imgp2241

Imgp2242Imgp2243
Imgp2244Imgp2245Imgp2246紅茶で有名なフォートナム・アンド・メイソン、ジャムなどお茶に関する食べ物なども売っております。

Imgp2247

大きなツリーもあります!
フォートナム・アンド・メイソンの店内の真っ赤な絨毯にあって良いですね~。Imgp2248ツリーは店内至る所にあります。

Imgp2249Imgp2250デザインがかわいいプロダクトが多いです!
こういうのは使い終わっても缶が使えるのが良いですね~。

Imgp2251Imgp2252

もちろん紅茶も売っております。Imgp2253様々な会社がアルファベットマグを使っていますが、このフォートナム・アンド・メイソンのお上品な色合いはやっぱり特別感がありますねー!

Imgp2254
Imgp2255ティーポットやミルクポットなども売っております。

Imgp2257

この日は平日朝早くから行ったので人がおらず、土日のお昼過ぎは人が多すぎてなかなかゆっくり見れないので、行くなら平日オープンすぐをオススメ致します!Imgp2258そんなわけでフォートナム・アンド・メイソン、観光にはもちろんお土産探しやクリスマスプレゼント探しにもピッタリなので是非訪れてみて下さい!Imgp2259外には壁から手が生えてます!


◆Fortnum & Mason
181 Piccadilly, St. James's, London W1A 1ER
最寄り駅:Piccadilly Circus駅、Green Park駅


ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!

Imgp2318

クリスマスに向けてロンドン中のイルミネーションが続々と点灯されています!

Imgp2321

いつも多くの人で賑わうコヴェント・ガーデンはロンドンではオックスフォードストリートにつぐショッピングスポット!
イルミネーションは細やかながらとても綺麗でケンブリッチ・サーカスを昼のように明るく照らしています。

Imgp2322

外は寒くてもパブには多くの人!寒いからこそ飲むのがイギリス流です!

Imgp2324大きなツリーが点灯されレストランは外ではストーブをたいてテラス席も用意してありました。

Imgp2326

アップルマーケットは店じまいしていましたが、天井からつるされた巨大なヤドリギとミラーボールが美しいです!

Imgp2327Imgp2330

Imgp2334

イギリスではなぜかこのコヴェント・ガーデンのヤドリギの下でキスするのが冬の風物詩!
多くのカップルがチュッチュッしておりました。リア充は寒くても元気だなあ…。

Imgp2337大道芸もやっております!
夜でもこうやって多くの人々で賑わっているので楽しいです!

Imgp2340巨大トナカイイルミネーションもあります。
Imgp2344吹き抜け部分ではコンサートがよく行われています。
この夜はオペラ?のような歌声と軽食とコーヒーを楽しんでいる人たちの笑い声が響いておりました。

Imgp2348コヴェント・ガーデンからレスター・スクエア方面を下っていく途中にPetersham Nurseriesというオシャレな雑貨屋さんがあります。
雑貨屋さんというか元は花屋さんだったのかな?店内の奥が花屋さんになっておりました。

Imgp2349雰囲気はまさにINOBUNのような感じ、シャビーシックな色合いの雑貨や観葉植物などが売られています。
Imgp2351時期的にクリスマスオーナメントがたくさん売られておりました。
左下あたりになんともいえない顔面の描かれたオーナメントもあり気になりますが…

Imgp2352この人面人参は一体どういうことなのか…。

Imgp2353Imgp2354Imgp2355

キラキラ美しいクリスマスのロンドンを是非楽しんで下さい!


◆Petersham Nurseries
27-31 King St, London WC2E 8JB
https://petershamnurseries.com/


ミオ

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!

Imgp1278

王室御用達PRESTAT(プレスタ)は老舗のチョコレート屋さん!
華やかなショーウィンドウやボックスデザイン、女王様もお気に入りのチョコレートを販売していることで有名です!

Imgp1281英国の「王室御用達」といえばくすんだエレガントなパッケージが多い中、ショッキングピンクにビビッドブルーというかなり攻めてきた色がトレードマークです!

Imgp1298ショーウィンドウは季節に合わせて商品のならびが変わります。
今はハロウィーンデザインのものが並んでいて日本人好みのポップなデザイン!

Imgp1284

店内も映画のセットのようなあざやかでポップな雰囲気です。

Imgp1282Imgp1283Imgp1285店内は見渡す限りチョコレート!
ここまでチョコレートがあると映画「チャーリーとチョコレート工場」を思い出しますね!Imgp1287「チャーリーとチョコレート工場」は英国人作家のロアルド・ダールの作品、なんとPRESTATはロアルド・ダールのお気に入りのチョコレート屋さんだったそうです!

Imgp1286

故ダイアナ妃も自ら買いに来たといわれるチョコレート、種類はかなり豊富で様々なフレーバーを楽しめるためお土産にもむいております!

Imgp1289

Imgp1290今では色々なメーカーが作っているまんまるなトリュフチョコレートは、PRESTATの創業者のアントワン・デュフール(とその家族)が考案し、PRESTAT開業後爆発的に流行したスタイルだそうです。

Imgp1291▲イギリスらしいデザインの商品も多いです

PREASTATは世界的に有名で、世界で最も流行に敏感な街東京にありそうなのに実は日本にはまだ店舗がないのです!(2017年現在)

Imgp1292

Imgp1293デパートが行う英国フェアなどで期間限定で出展や通販サイトはあるようですが、この華やかなPRESTATならではの雰囲気も楽しんで頂きたいです!

Imgp1296弊社内でウィリアム王子だのプレスタ王子だの呼ばれているニコライさん

クリスマスやバレンタインなどにも大活躍するPRESTATチョコレート、ピカデリー本店は観光ついでにアクセスしやすい場所にあるので是非訪れてみて下さい!


PH.I.S.のお客様に期間限定スペシャルオファー! 詳しくはこちら!

Prestat Chocolates
14 Princes Arcade, London SW1Y 6DS


ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪
 

バーバリアン・ビアハウス" 
詳しくはこちらから 



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ 
詳しくはこちらから 

Yamato 
詳しくはこちら 

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら 

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン MADE in ヨーロッパの旅
2018.05
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧