Imgp5358

先日ストーク・オン・トレントのエマ・ブリッジウォーターで絵付けしたお皿が焼きあがって、ついに届きました!

Imgp5595

色がめっちゃ濃くなってるー!テッカテカになって帰ってきました!

Imgp5600

▲友人の作品。星や花のスタンプをうまくつかって可愛い作品。
黄色や水色などもかなりハッキリした色になって帰って来ました!

Imgp5603

パステル調の時も可愛かったけど、白とのコントラストが強いと美しくなりますね~!

Imgp5601

▲友人の作品。鮮やかな色合いが可愛い作品。
焼く前は赤色も薄くかったのですがこんなにくっきり!色の三原色があざやかなお皿は料理が映えそうです。

Imgp5606

1時間半制作した甲斐がありました!世界で一つのオリジナルのお皿ですよ~。

Imgp5366

H.I.S.ロンドン支店ポーランド部としてピエロギのお皿を作ったのですけど、焼きあがるとかなり派手になりました!

Imgp5607

あんなにパステルカラーだったのに…田舎っぽかった子が都会へいって垢抜けてしまったような寂しさ…
でも物事やり過ぎくらいがちょうどいいのでこれはこれで満足の出来!

Imgp5608

裏面にはポーランドの国旗もあります!
最近ネットで友達になったポーランド人に写真を送ったら大爆笑されました。

Imgp5612

裏面のロゴは筆を走らすと滲んでしまいますので避けるのが賢明です!
知らずに筆をかすめて「MADE IN ENGLAND」のイングランドが滲んでしまいショック~。

Imgp5609

というわけで、焼きあがったのをみると「今度はもっとああしたい」などアイデアがでてきて、ハマりますお皿の絵付け。
なんとロンドン市内にエマ・ブリッジウォーターの陶器絵付けができる窯元があるので今度そこへ行こうと思います!

Imgp5614

ピエロギは思いの外派手になったので、次はポーランド伝統スープ・ポミドロバのお皿を作ろうかな~と思っています!


後日…

Img_7201_2

ピエロギを作ることは一生ないので、ピエロギがのることも一生ない哲学的なお皿です。」などとネガティブな事を言ってたのに、なんとポーランド人がガーデンパーティーにピエロギを持ってきてくれてピエロギ皿の使命を果たすことが出来ました!

Img_7200

テーブルを華やかにするこの天才的な色合、ピエロギを食べてもピエロギが出て来る永久性がテーマという深みのあるコンセプト、芸術大学でわけがわからん事をたくさん学んだ甲斐がありました。
自画自賛が止まらない。Born to be an artistです。

Img_7199

だがしかし、ポーランド人が「これ綴り、PEROGI以外大体全部間違ってるよ!」と教えてくれました。なにごと~!
綴りググったのにまあたインターネットの情報に翻弄されてしまいました。

Img_7198_2

でも幸せならOKです!
ポーランド人との話のネタにもなったし綴りのミスも思い出!
というわけで巨匠の次回作にご期待下さい。


Stoke

Stokeストーク・オン・トレントのブログですが、なぜか、、歴史ある美しい景観、ご飯が美味しい&人が優しい国ポーランドへ!by ポーランド部長

2都市周遊 ワルシャワ&クラクフ 5日間 フリープラン
2都市周遊 ワルシャワ&クラクフ 4日間 選べる観光付き
クラクフ 3日間 選べる日本語観光つき
ワルシャワ 3日間


ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから


サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ロンドン支店

    ロンドン優待クーポン イギリス国内オプショナルツアー、ロンドン発欧州パッケージツアー PREMIER LEAGUE H.I.S.はアーセナル公式代理店です
    2020.11
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧