01

02

日本人演出家・藤田俊太郎さんの演出とチャリング・クロス劇場の芸術監督トム・サザーランドさんのタッグが送るミュージカル「VIOLET」現在公演中です!

あらすじは…

幼い頃の不慮の事故で顔に大きな傷跡をもつ女性ヴァイオレット。
傷を隠すように人目を避け猫背の彼女ですが、アメリカ南部から1500キロのバスの旅の中で出会う様々なバックグランドを持つ人々と交流し成長していきます。
「VIOLET」は差別問題で大きく揺れた60年代のアメリカが舞台ですが、現代が抱えている問題や、見て見ぬふりされている事柄に対して強いメッセージ性をもった作品です。
差別と偏見、寛容性と多様性、自己と相互理解…多面的な見方ができるストーリーが魅力です。

Img_8059

上演劇場はチャーリングクロス劇場、地下鉄エンバンクメント駅からあるいて3分ほどのところにあります。

Img_8069会場に入ってびっくり、舞台が真ん中にあり、両側に客席があるユニークなつくりです。
舞台を横切って自分の席にいくのはなんとも不思議な気持ちになりました。
一番前の席で観劇したのですが、役者さんたちの表情がはっきり見えるのはもちろん、動きによって起こる風、布がすれる音まで聞こえるほどでした。
舞台を見ているというより、自分自身が舞台の一部になっている、バスの乗客の一人でいるような感覚がありました。

Img_8075【1公演限定10席!】梅田芸術劇場さんの公式ウェブから予約すると、対面式舞台の片側最前列のお席のチケットを購入できます!
詳しくは以下ウェブにて…
http://www.umegei.com/violet-uk/

Img_8077

ミュージカルの終わりは、バスを降りてそれぞれの目的地へ散っていく乗客たちと同じような気持ちになりました。
このミュージカルは非常に幅広い感想や意見でると思いますので、もし誰かと一緒にいったらミュージカル後も意見交換を楽しめると思います!


Charing Cross Theatre
The Arches, Villiers St, London WC2N 6NL

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ロンドン支店

    ロンドン優待クーポン イギリス国内オプショナルツアー、ロンドン発欧州パッケージツアー PREMIER LEAGUE H.I.S.はアーセナル公式代理店です
    2020.11
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧