クリスチャンにとってはクリスマスより大切なのがこの復活祭。
そもそも、イースタ・復活祭ってなに?
クリスマスはキリストの誕生日。ではイースターは? 復活祭というのは知ってるからキリストの復活らしけど、なにがどうなって何が復活かは解らない…と言う人も多いと思う。

主な登場人物と粗筋をお話ししましょう。
『イエス・キリスト』のどの部分が名前なんだか解らない人も多いと思うので説明しておくと、イエスと言うのが名前であり、花子とか太郎とかに当たる。じゃキリストが苗字かと言うとそうでは無く、救世主・メシアと言う様な意味である。二千年前の庶民のユダヤ人に苗字はまだ無い。

ナザレと言う町出身のイエスという意味で『ナザレのイエス』とも呼ばれる。
このイエスと言う人物は色々と謎も多いが、実在した人物と言うのが現在の大多数の歴史家達の見解。
そのイエスの伝記に当たる部分が聖書の中で4つの福音書(英語ではゴスペル)と呼ばれる部分になる。 英語でGospelとだけ言えば音楽では無くこの福音書に当たる。
イエスは約2千年前にローマ帝国支配下のユダヤの地で生活していた。元は大工と言うのが定説で、ルカによる福音書によれば30歳頃にユダヤ教の宣教生活に入っている。
その後、当時の戒律厳守主義のユダヤ教の中では型破りな教えで、保守派上層部に煙たがられ、宗教上の不敬罪等で逮捕され十字架につけられ処刑された。 
この逮捕前夜に弟子と食べた食事が有名な『最後の晩餐』。イエスがこの世で最後に取った食事なので最後の晩餐( Last Supper)。この食事の途中でイエスはユダの裏切りを予言して、ユダは離反する。 レオナルド・ダ・ビンチの作品が有名すぎるほど有名だが、この主題で書かれた絵は世界中に溢れるほど存在する。 ナショナルギャラリーにも小さいのがちょこっとある。

Easter

この時、一番弟子ペテロを始め弟子達の足を洗い皆そのようにする様にと言うシーンもあり、Good Friday前夜の木曜日(Maundy Thursday)は礼拝の中で聖職者が信者の足を洗う教会も多い。

↓ローマ法王が受刑者の足を洗い足にキスまでする。
https://www.bbc.co.uk/news/av/world-21969980/pope-francis-washes-prisoners-feet-on-maundy-thursday

その後ゲッセマネと言うところに弟子を連れて行き、翌日の死を覚悟して朝まで祈る。『悲しみのあまり死にそうだ』と言うイエスの思いを理解しない弟子たちは祈るイエスの横で居眠りをしてしまう。眠る弟子たちを起こしては『私と朝まで一緒に祈っておいてくれ』と言うイエス。神の子イエスの人間らしい悲しい物語。
このイエスの祈りになぞって、木曜の夜は多くの教会が深夜まで開いている。教会の中はライトも暗くものすごく静か。朝まで夜通しお祈りする教会もある。出入り自由だが静かにする事

そして翌日Good Fridayはキリストが磔で処刑される日。
朝一番にユダがローマ兵を引き連れてイエスの所にやってくる。
眠りこけていた弟子たちはさっさと皆逃げ出した。

↓天才カラバッジオの傑作。”Kiss of Judas “ アイルランド国立美術館です。
https://www.nationalgallery.ie/art-and-artists/highlights-collection/taking-christ-michelangelo-merisi-da-caravaggio

その後すぐ裁判で即日死刑判決。この判決を聞きユダは驚き絶望して自殺してしまう。

その後、鞭で打たれ、茨の冠を被せられ、自分が付けられる十字架を背負って処刑場ゴルゴダの丘に向かっていく。 そして二人の泥棒と一緒に十字架に架けられ死亡した。
イエスは昼頃十字架に架けられ3時ごろの死亡したと福音書は言う。これは通常何日も苦しんで死んで行く磔刑としては異例の速さ。
その後、イエス支持者のお金持ちが遺体を引き取り新品のお墓に埋葬した。
https://www.nationalgallery.org.uk/paintings/jacopo-di-cione-the-crucifixion

この日の礼拝は聖書に書いている時間に沿って行われる。
午前中に子供のアクティビティをする教会も多い。イースターガーデンと言う箱庭を作ったりイースタークロスバンを焼いたりする。

この処刑で終わっていれば、単に非業の死を遂げた歴史上の人物… で終わるところだが、3日後に蘇った… ところからキリスト教が始まった。 

日曜日の朝、女性達がイエスの墓に行くと墓から遺体が消えていた。
イエスはマグダラのマリアの前に姿を表すが、姿形が変わっていたためマリアはその男性がイエスとは気づかず庭師と思い、遺体がどこにあるか泣きながら尋ねる。イエスと気づいてすがりつこうとするマリアを止める主題はNoli Me Tangere(日本語訳:我に触るな)と呼ばれて、世界中の西洋美術館に沢山ある。
https://www.nationalgallery.org.uk/search?q=noli+me&area=

エマオで旅をする弟子達にも現れるがやはり弟子達は彼がイエスとは気が付かない。https://www.nationalgallery.org.uk/paintings/michelangelo-merisi-da-caravaggio-the-supper-at-emmaus
↑ロンドンのナショナルギャラリー 巨匠からバッジオの『エマオの晩餐』オーディオガイドの日本語訳が派手に誤訳をやらかしている。「パンを持たないキリスト」は「ヒゲの無いキリスト」の間違い。BreadとBeardは確かに似ている…

その後弟子達全員の所に現れ、その後弟子達は生涯を神の子イエスの福音を世界に広めて行く。


ざっくりこんなお話。

《イースタの日曜日までの一週間 Holy Week》

1週前の日曜日がPalm Sunday。イエスのエルサレム入りを記念する日。ヤシの葉で作られた十字架が配られる。

Easter02月〜水 どこの教会でも毎日何かある。
木 Maundy Thursday 大抵の教会で夕方〜夜に礼拝があり足を洗う所も多い。深夜まで祈りの為
教会を開けている。徹夜で祈る人もいる。
金 Good Friday. 午後昼頃から礼拝あり。地味に静かに祈る。午前中に子供向けアクティビティ
のある教会も多い。
土 ユダヤ教では日没で日が変わる。なので日が暮れる8pm頃には日曜日と数え、イエスの復活
を祝う教会も多い。
日 イースターサンディ イエス復活の日。どこの教会も10〜11時頃から1時間半程度の礼拝が
ある。キリスト教徒にとって何より大切な日。


<お薦め教会>

個人的趣味で見栄え麗しい所を選んでみました。
2019年度 4/14~21 holy Week の礼拝 
(一部抜粋。各ホームページで確認して下さい)
信者でなくても参加自由。ただし歩き回ったり写真・ビデオ撮影などは禁止❗️
All Saints Margaret Street. Oxford Circus
徒歩5分
https://www.allsaintsmargaretstreet.org.uk
英国国教会。カソリックに近く伝統的な礼拝で教会内も美しい。礼拝自体は保守的で伝統的だが
、神学的には進歩的で顔見知りになるととてもフレンドリー。 
(木) 6:30pm 礼拝では司祭が信者を洗うところが見られる。混みやすいので早く行くように。
(金) 12:00~ キリスト受難節
(土) 9pm イースター前夜祭 ビジリア。
(日) イースターサンディ 礼拝 11am~
年中通して日中は礼拝堂が開いており毎日聖餐式をする教会はロンドンでも稀。
日本語の聖書勉強会もしている。

Easter03Saint Bartholomew the Great.
Barbican Station 徒歩5分(入り口分かりずらいので注意)
https://www.greatstbarts.com
英国国教会。現役の教会ではロンドン最古。映画の撮影にも使われる。
超保守的な礼拝様式。礼拝以外で来ると入場料がかかる。
(木) 8pm 礼拝では司祭が信者を洗う。混みやすいので早く行った方が良い。
(金) 7pm 一年を通して参加者が一番多い礼拝らしい。どんなものか見てみよう。
(土) 8pm 真っ暗な中で始まりちょっとずつ明かりがつく幻想的な礼拝。洗礼式もあり
(日) 11am この日もいくつも礼拝があるが11時がメイン。聖歌隊も出る。

Easter04セント・ポール大聖堂やウエストミンスター寺院も勿論Holy Week の礼拝がある。有名教会はか
なり混むので早く行って並ばなくてはいけない。
それ以外のオススメ(行きやすい)教会

St James’s Church 皆知っているピカデリーのマーケットが出ている教会。 http://www.sjp.org.uk
St Martin. West Acton
http://www.stmartinswestacton.co.uk 日本人コミュニティ・フレンドリ
ー教会。月一度日本語の集まりもある。イースタサンデーの3pmより日本語教会あり。

サービスシートと言う礼拝のプログラムのような小冊子に言う言葉、動作、歌う賛美歌などが書
いており、それに沿って進むので初心者も安心。入り口で配っている。
ロンドンでは地元イギリス人でも習慣的に教会に通う人は数パーセント。その数パーセント以外
がイースターとクリスマスだけやってくる。日本の初詣の様なものと思ってくれると良い。

Easter05

とは言え、クリスチャンにとっては、礼拝はあくまで神に祈りを捧げ、神と通じるもの。彼らの
信仰に敬意を払って礼拝に参加してもらいたい。

8_2****についてもっと知りたい方はこちらのツアーに是非お越しください。  私が2時間話します。****


ちき虫

▼イギリスで日本のテレビがみれる!1週間無料視聴プレゼント中!

Jstv

Voucher_31

H.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!


同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. ロンドン支店

    ロンドン優待クーポン イギリス国内オプショナルツアー、ロンドン発欧州パッケージツアー PREMIER LEAGUE H.I.S.はアーセナル公式代理店です
    2019.05
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧