前回までのあらすじ
VIET PHOでのアツい戦いの後
甘いモノは別物よね!となったY様&ふっきー一行は
甘味処を求めて、新たな旅に出たのであった…


Dsc01884

というわけで、同じくSOHOエリアに店を構える
ロンドン最古のティー・ルームでフレンチ・パティスリーでもある
Maison Bertauxへいってまいりました!


Dsc01859

Dsc01860

きらきらひかる可愛い装飾の店内に
気分はベトナムからおフランへするっとシフト!




Dsc01857

Dsc01854

どれにしようかな~!と悩むふっきー嬢



Dsc01863

希望の飲み物とスウィーツをスタッフの方に伝え
指定された席へ移動します。



Dsc01866

うふっheart01


Dsc01868

しばらくしてお紅茶が運ばれてきました。
お茶つぎだってお手の物!なふっきー。



そしてついにメインの…


Dsc01873

ケーキだー!!!!!



Dsc01874

ケーキだーー!!!!!
(大切なことなので2回いいました)



Dsc01869

フレンチ・パティスリーならではの、クリームたっぷりなスウィーツの数々。
至福のひととき+*+*

平日は23時まで営業しているとのことなので
SOHOでぶらぶらっと遊んだあとのひと息におすすめです!


◇お店情報
Maison Bertaux
28 Greek Street | Soho, London W1D 5DQ
http://www.maisonbertaux.com/maisonbertaux.com/Maison_Bertaux.html

 

アキ


◇ロンドンから2時間半!気軽にパリパッケージ大好評発売中!

気軽にパリ日帰り £99~
http://www.his-euro.co.uk/package_france/paris_es_daytour.htm

気軽にパリ1泊2日 £129~
http://www.his-euro.co.uk/package_france/paris_es_sp.htm



イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!


☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪

バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから

H.I.S.特別レートでお得な両替!
詳しくはこちらから

サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

グリーンパークの5つ星ホテル「Brown's Hotel」にて
アフタヌーンティーを堪能してきました!

Dsc02626

最も歴史あるホテルの一つと言われるBrown's Hotelは
イギリス生まれの推理作家、アガサ・クリスティの小説
「バートラム・ホテルにて」の舞台としても知られています。



Dsc02627

お好きな紅茶+サンドイッチ+スコーン+ケーキといいった
トラディショナルアフタヌーンティーコース(お一人様 £45.00)、
トラディショナルコースにシャンパンがついたコース(お一人様 £55.00)
ローズシャンパンのコース(二名様 £115)の3種類がありました。
※WEBで20%引きのオファーの告知をしていることもあるので
事前にチェックしていくと良いかもしれません。



1_2

今回はトラディショナルコースのアフタヌーンティーを注文。
伝統的な3段のアフタヌーンティーです。

紅茶はオリジナルのブレンドのブラックティー、ホワイトティー
フルーツやフラワー、ハーブなどのお茶の中から選んで注文します。
時間に制限はなく、お茶もリフィルが可能なので
ゆったりとしたティータイムを楽しむことができちゃいます。



Dsc02642

サンドイッチはサーモン、チーズ、トマト、きゅうり、ピクルスなど。
日本人にも馴染みやすい味付け!




2_3

スコーンは焼きたてをもってきてくれます。
小ぶりで、軽い触感のスコーンに
オリジナルのジャム&クロテッドクリームをつけていただきまーーーす!


Dsc02644

Dsc02647

ケーキは5種類
どれも濃厚で美味しいケーキでした。




3_2


こちらのケーキのあとに、いちごのタルトとキャロットケーキのサーブも…!



Dsc02635


ちなみに、タイトルにも書きましたが、こちらのティールームでは
ピアニストによる生演奏も楽しめちゃいます!

お値段はお手頃とはいえないかもですが
すてきなティールームでピアノの生演奏を聴きながら楽しむ
という点では、すごくおすすめなアフタヌーンティーです!

Brown's Hotel
【住所】 Albemarle Street, Mayfair, London, W1S 4BP


アキ




 ⇒⇒⇒⇒⇒にほんブログ村

イギリス旅行 ブログランキングへ

FACEBOOK


Banner
詳しくはこちらから

Blogfw

詳しくはこちらから

ヌラーゲ

詳しくはこちらから

 

beer

詳しくはこちらから

 

Yamato
詳しくはこちら

●ロンドン支店ホームページはこちら

リンクはこちら

今回はロンドンから西に約80km、
テムズ川とチャーウェル川の間に位置し
イギリス最古の大学の街として有名なオックスフォードをご紹介♪

Dsc02592

オックスフォードの街には歴史的建造物がたくさん!

土曜日にはマーケットも開催されています。
軽食はもちろん、楽器の演奏やダンスなど披露している方もいました!

Dsc02540
こちらは、マーケットで個人的に一番ぐっときたのはアーティストさん
Lapis Lizard http://www.lapislizard.co.uk/ )
による、無料のフェイスペイントです!

モチーフをチョイスし、好きな色などつたえると
作家さんが即興で顔にペイントをしていってくれるんですね。

Dsc02614


というわけで、私&友人も挑戦してみました!
私は「紫と水色」、友人は「白と明るい水色」という指定で
お花をかいていただきました。
ものの数分でこの仕上がりです。すごいっ!

さて皆さんが「オックスフォード」と聞いて思い浮かべるものは
イギリス国内でもケンブリッジと一位、二位を争うほど非常にレベルの高い大学
「オックスフォード大学」かとおもいます。
日本大学のイメージですと、キャンパスの敷地の中に
各学部があるのを想像すると思うのですが
実は、オックスフォード大学は街中のカレッジ(約40校!)と
試験施設、教会や図書館などを総称したものなのです!

4675

学園都市オックスフォードは中世の町並みを強く残しているので
街をあるいていると昔にタイムスリップしたような気持ちになります。

Dsc02560


オックスフォードと言えばクライスト・チャーチ
こちらの礼拝堂はオックスフォード市の公式大聖堂です。
ホグワーツの外観と内部の撮影に使用されていたことでも有名ですね。
ハリポタファンも必見のスポットです。

Dscn5695

クライストチャーチ周辺はガーデンと広い公園になっています。

Dsc02581

オックスフォードの学生が、スポーツをしに外に出て行く姿をよく目にしました。

オックスフォード大学といえば、
19世紀に同校の数学講師として26年間教鞭をとっていた
ルイス・キャロルことチャールズ・ドジソン縁の地でもあります!!

Dsc02566

クライストチャーチの近くには「アリス・ショップ」という
不思議の国のアリスグッズを販売しているお店も!

今年は「不思議の国のアリス」が出版されて50周年shineということもあり
「アリス・デー」が楽しみでならない私です。

今年の「アリス・デー」は7月4日(土)に開催されます!
オックスフォードの街中が不思議の国のアリスのキャラクターの
仮装をしたひとたちでいっぱいになっちゃう、そんなイベントです!

HISロンドン支店では、アリスデーをじっくり堪能できる
オックスフォード日帰りツアーをご用意しています!
日本語アシスタント付きアリスウォーキングツアーで
オックスフォードの街を楽しんだあとは、
大人気のアウトレットモール・ビスタービレッジでショッピングも楽しめちゃいます!
(アウトレット加盟店にてお買い物が10%引きになるVIPCARD付!)

Photo

祝★150周年!不思議の国のアリス+アウトレットでショッピング
http://www.his-euro.co.uk/optional_tour_j/uk/his_alice-in-wonderland.htm

もちろん、仮装はだれでも参加可能!
大人も子供もアリスのキャラクターになりきって
オックスフォードの街を探索しちゃいましょう♪



アキ





⇒⇒にほんブログ村


イギリス旅行 ブログランキングへ

FACEBOOK


Banner
詳しくはこちらから

Blogfw

詳しくはこちらから

ヌラーゲ

詳しくはこちらから

 

beer

詳しくはこちらから

 

Yamato
詳しくはこちら

●ロンドン支店ホームページはこちら

リンクはこちら





H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン

ロンドン支店のスタッフが自信を持っておすすめする、スポット情報を盛り込んだ旅行プランを作りました!

ハイライン

プラン名:「ウィンザー城 &コッツウォルズ」

AM 09:30 ウィンザー城
AM 11:30 移動(バス60分)
PM 12:30 ボートン・オン・ザ・ウォーター
PM 14:00 移動(バス60分)
PM 15:00 バーフォード
e.t.c...

このプランの続きを見てみる→

ロンドンのおすすめプランを見てみる→

2017.09
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧