みなさんこんにちは

テニス世界4大大会のうちの一つ
ウィンブルドンテニス選手権もいよいよ終盤ですね!

先月、6月に開催されたロイヤルアスコットは特別な年でしたね!
というのも、1711に開設されたロイヤルアスコット競馬場
300周年記念ということで盛り上がっていたのと
我ら日本人にとっては、同レース場で
日本の馬グランプリボス号が初日18日
第三レースに出走しました!!

フィフィとおもこはラッキーなことに観戦することができました!
何故観戦できたかは前回のブログを見てみてね

前回のブログはこちらから

それからと~っても参考jになる(自画自賛)
過去のロイヤルアスコット体験ブログも
もしまだ閲覧されたことのない方
是非こちら覗いてみてね!

過去のおもしろ実体験ブログはこちらから

前回の体験から、女王様をはじめとするロイヤルファミリーパレード
(2:00からスタート)を1メートルくらいの至近距離で見るには、
会場には遅くても30分前には到着して前列を陣取ることをオススメします
H.I.S.ロンドン雑学講座-ロイヤルアスコット

今年は公共交通機関ではなく、車で来たのでちょっと予定より
遅く到着してしまったわたしたち
到着してリングに直行して、最前列のポジションをキープ!

喉が渇いたフィフィに、間違ってキ~ン!と冷えていないエールを
買ってしまったおもこ。それでも命のガソリンに変わりない??
H.I.S.ロンドン雑学講座-ロイヤルアスコット

プログラムもバッチリ購入してどの馬に賭けるかの参考にします
H.I.S.ロンドン雑学講座-ロイヤルアスコット

なんてったって今年は日本の馬
グランプリポス号が第三レースで走るんだから賭けないとね!
H.I.S.ロンドン雑学講座-ロイヤルアスコット

あ!いたいた GRAND PRIX BOSS ジャパン 5番ですね!
H.I.S.ロンドン雑学講座-ロイヤルアスコット

そして先ほどまでガラガラだったリングにどんどん人が集まってきました
H.I.S.ロンドン雑学講座-ロイヤルアスコット

もう周囲びっしり観衆でいっぱいです
H.I.S.ロンドン雑学講座-ロイヤルアスコット

でも、観衆でびっしりしない場所があります、、、
それはこの建物の上階部分
貴族にしか入ることのできないエリアにあるバルコニーです
H.I.S.ロンドン雑学講座-ロイヤルアスコット

どんな方々がバルコニーにいるかというと、こんな方がです
フィフィとは3年前と同じ会話をしてました
「いつかロテリーに当たったらさ」
「あそこから眺めるぞ~!」
H.I.S.ロンドン雑学講座-ロイヤルアスコット

宝くじに当たるまでは当分この地上でガマンガマン

当日レースに出場する騎手らの紹介の後にいよいよ
H.I.S.ロンドン雑学講座-ロイヤルアスコット

ロイヤルファミリーのパレードが!

ダイスクリーンにロイヤルファミリーの馬車が映し出され
H.I.S.ロンドン雑学講座-ロイヤルアスコット

どんどんロイヤルアスコットに近づいてくる模様が見れます
H.I.S.ロンドン雑学講座-ロイヤルアスコット

そしていらっしゃいました~~!
女王様!どうも!3年ぶりでございます~!!


女王様、初日は淡いうぐいす色のお召し物でした
H.I.S.ロンドン雑学講座-ロイヤルアスコット

ご機嫌な笑顔のクウィーン
H.I.S.ロンドン雑学講座-ロイヤルアスコット

左2人はあのノーティーママ、ファーギーとアンドリュー王子の娘ら
ベアトリスとなんだったかな?忘れた、、、そしてその横にカミラ
H.I.S.ロンドン雑学講座-ロイヤルアスコット

ファーギーの娘たち、やっぱりという感じでテレビやタブロイド紙では
な~んか品のないねーちゃんらだなぁ
ウィリアムとケイトの結婚式では2人とも、シンデレラにでてくる

意地悪な姉妹にしか見えなかった2人、
あ~こんな娘が王室メンバーとは、、、と思ってましたが、
実物はやっぱり浮世離れした品格オーラが漂ってましたよ

クウィーン、小柄ですね、でも背筋もまっすぐ、若い!
H.I.S.ロンドン雑学講座-ロイヤルアスコット

カミラ(左から2人目)は実物のほうがきれいですね
前回もあれ?意外にきれいで素敵な女性だな、と思ったものです
H.I.S.ロンドン雑学講座-ロイヤルアスコット

しばらくして、ロイヤルボックスへと消えてゆくクウィーン
H.I.S.ロンドン雑学講座-ロイヤルアスコット

この後はレースに出走する馬のお披露目です
ここで馬の様子をしっかり観察、どの馬に賭けるか検討します
H.I.S.ロンドン雑学講座-ロイヤルアスコット

しかし、85歳にして自分で歩き、背筋もピンっとしているエリザベスII
立派です。その横には、90歳になられたフィリップ殿下
こちらもまだまだ元気そうでしたね
意地の悪そうな笑顔がなんともいえませーん(笑)
(そういえば最近あんまり以前より失言してないな)

チャールズはとっても楽しそうにカミラの横で微笑んでました
英国王室も、ダイアナが事故死した前後は
国民から総スカンを食い、かなりバッシングを受けて
人気も下降気味でしたが、それから月日が流れて
開かれた王室として人気も回復、健在ですね

エリザベスIIには、ヴィクトリア女王の在位記録を

上回るべく、まだまだ現役でがんばってもらいたいものです

おもこ

コッツウォルズのオーガニックファームと美しい村々
7/21(木)より毎週木曜催行!
▼見たら行きたくなるツアーの詳細はこちらから

ご予約は 020-7484-3313まで

1日1回クリックでブログランキングの応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ロンドン支店

    ロンドン優待クーポン イギリス国内オプショナルツアー、ロンドン発欧州パッケージツアー PREMIER LEAGUE H.I.S.はアーセナル公式代理店です
    2020.11
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧