こんにちは。catface

かつては、故ダイアナ妃、

「マチルダ」や「チョコレート工場の秘密」を書いた

小説家ロナルド・ダールのお気に入りのお店だったプレスタ。
Img_20180118_111128
こちらが海外からのお客様に

人気のチョコレートボックスです。

箱のデザインがとてもイギリスらしいので、

お土産として買われる方が多いです。


特にこのアングル、ウイリアム王子に似ていると思いませんか?

Img_20180118_112040

いや~そんなことないですよーー

と、急に照れまくるプレスタ王子ニコライさん。

Img_20180118_112055

がっ、はっはッ、dash

と、なぜか照れ笑いが止まらないニコライさん。

Img_20180118_112056
まっ、気を取り直して、ご機嫌なプレスタ王子ニコライさんにバレンタインにお勧めのチョコレートはありませんかと聞くと、、

おまかせください。

ぴったりのチョコレートがありますよ。


こちらです。delicious

Img_20180118_111823

チョコレートの粒が通常サイズより一回り小さいく食べやすいのが特徴です。

量もサイズもちょうどよくてバレンタインにぴったりのミニトリュフ。

ピンクシャンパントリュフとシーソルトキャラメルトリュフの2種類があります。


どうぞ。

Img_20180118_111836

な~んて、プレスタ王子ニコライさんにもらえたらうれしいですね~

いつも、トリュフチョコがちょっと大きいな~と思ってたので、

ミニサイズはうれしいです!




こちらはチョコは通常サイズですが、▽

3粒入りのさなハートボックスheart01

義理チョコやちょっとした御礼や気持ちをあげたい時にピッタリなサイズ。

Img_20180118_111519

さらに、

こんなかわいいプレスタバック

に入れてプレゼントにしたらさらにパーフェクト!good

Img_20180118_111710
バレンタインだけでなく、イギリス旅行のお土産にも喜ばれますね。

お弁当を入れて持ち歩くのにちょうどいいかも!



プレスタ本店があるプリンセスアーケードは現在改装工事中。

ピカデリー通りに面した入り口はこんな感じで覆われており、

アーケードの入り口が小さいので、わかりにくいかもしれませんが、

プレスタは営業しています。

1_3

ご来店、心よりお待ちしております

Img_20180118_112011_2
ちなみに、とってもフレンドリーなプレスタ王子ニコライさん。英語オンリーです。

(日本語はできませんので、あしからず)


ピカデリーにあるプレスタ本店を訪れる際は、

10%割引+£10以上お買い上げでトリュフボックスプレゼントになる、

H.I.S.ロンドン支店のクーポンを忘れずにダウンロード!
H.I.S.ロンドン雑学講座-PRESTAT


R子



詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

●ロンドン支店ホームページはこちら



 

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. ロンドン支店

    ロンドン優待クーポン MADE in ヨーロッパの旅
    2018.02
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧