2022.07.06

ロンドングラフィティー講座 第二弾

ロンドンでよく見るグラフィティーといえば、STIKです。

棒人形のようですがとても愛らしく、大きく描くスタイルなので、迫力があります。

ロンドンで見る事のできる作品をご紹介いたします。

まずは、ShoreditchのBash Streetにある作品です。

グラフィティー天国のShoreditchの中でも、ひときわ目立っています。

Stik_shoreditch_near_bin_5

次はHaggerstonの建物の入り口、左右に描かれているSTIKです。

大きなSTIKが小さなSTIKを抱えています。

私は、この扉が閉まっているところを見た事がないので、いつかこの扉が閉まってきちんと繋がったSTIKを写真に撮りたいです。

Stik_left_2

Stik_right_2

こちらもHaggerstonに描かれた特大STIKです。

建物の3階から5階にかけて描かれていて、3人の動作がとても愛くるしいです。

Big_stik

Dulwichに描かれたSTIKです。

腰を掛けてこちらを眺めています。

Stik_dulwich

Brick Laneに描かれたSTIKです。

(私の勝手な主観ですが)Brick Laneはモスクもあり、イスラム教徒の方がたくさんいらっしゃいます。イスラム教徒風の服をまとったSTIKが仲良く手をつないでいるのはとても微笑ましいです。

Stik_brick_lane

Brick Laneを少し入った行き止まりに描かれたSTIKです。

咳き込んでいます、大丈夫でしょうか。

Stik_coughing

ベルリンの壁に描かれたSTIKです。

Lewisham Shopping Centre内に展示されています。

Stik_berlin_wall

最後にShaftesbury Avenueにある教会脇の小さな広場に描かれたSTIKです。

3人の表情がとても可愛いです。

Stik_shaftesbury_ave

STIKお楽しみ頂けましたでしょうか。

また次回も素敵なグラフィティーを紹介させて頂きます。
ではまた!

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ロンドン支店

    ロンドン優待クーポン イギリス国内オプショナルツアー、ロンドン発欧州パッケージツアー PREMIER LEAGUE H.I.S.はアーセナル公式代理店です
    2022.08
    loading...
    テーマ一覧