こんにちは。

まだまだ私がご紹介いたしますバルセロナの魅力!

今回は私が住みたい家ナンバーワンのこちら!

1_4

カサ・バトリョです!

これまたガウディ作の建築物でまず外観がうっとり…♡
この繊細な色遣いに放射線状カーブ!もう誰もが一目で胸キュンになりますよね!ね!!

チケットを買い、早速入場!
まずは音声ガイド貸出です。しかし、これ…驚きました。

こちら現実の画像

2_4

そしてこちら、音声ガイドのディスプレイの画像

3_4

音声ガイドなのに、まるでゲームのようなバーチャル映像が表示されるんです!
しかもこれ、360度動かす方向に反応して動きます。
バーチャルの中だと勿論実在の人物は一切映らないので混んでいても人がいない状況も楽しめるという優れもの!
時々ガウディがインスピレーションを受けた題材の物、例えば魚だったりキノコだったりが浮かび上がって画面を動き回ります。
是非ご自身の目でこれはお楽しみ頂きたい!

と、最新技術に片手に興奮しながら進みます。

そこに現れたのは目を見張る青。

4_4

家の中央に吹き抜け部分があって、その壁は一面青。
でもその色も上と下では濃さが異なり、それは光の加減を考えての色使いだそうです。

5_4

擦りガラスを通すとまた違う色に見えるようにしているんだそうで、どこまで計算し尽しているんだ!巨匠!
それは海底にいるような錯覚に陥るほどの藍です!

そして通りから見えるあの有名な窓。内側からはこんな感じ。

6_3

7_3

内側からだと雰囲気違いますね。

いくつもの部屋があり、その中には個性的なインテリアも沢山。
まずはこちら。

8_3

暖炉も可愛い!キノコ型なんです!

そして屋上にも。

9_3

きのこです。
グエル邸というこれもガウディが建築した邸宅があるのですが、こちらも沢山きのこが屋上にいます。

10_3

天井のライトもこの通り螺旋上でお洒落に!

個人的にお気に入りなのは各住居のドア。

13

取っ手が不思議な形ですが、実は人間が一番握りやすい形にしているようです。
そして描かれてある記号はアルファベットをガウディが崩したもの。
これまたメルヘンチックなタッチで乙女心をくすぐりますよね。

外観を見るだけでも可愛らしいカサバトリョですが、前を通ったからには内部も見て頂きたいです。
ますます住みたくなること間違いなしですよ。


キリスト教とイスラム教の文化が入り混じり、ヨーロッパのなかでも突出して独特の文化をもつ情熱の国スペイン!
H.I.S.ロンドン支店ではスペインへ行けるツアーをご用意しております!

Spain

スペイン周遊 5日間 ~ マドリッド・南スペイン・バルセロナ ~
アンダルシア 4日間 【日曜出発】 ※マドリッド前泊プランは土曜発
スペイン2都市 AVEで行くマドリッド&バルセロナ 5日間
スペイン バルセロナパッケージ 3日間
スペイン マドリッド パッケージ 3日間

H.I.S.バルセロナ支店
GRAN VIA 645, Entlo 1a, 08010 Barcelona SPAIN

H.I.S.マドリッド支店
C/Chinchilla, 4 Planta 1. 28013 MADRID


ミーシャ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから

H.I.S.特別レートでお得な両替!
詳しくはこちらから

サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

【1】The Strand Palace Hotel-100年以上の歴史をもつ老舗ホテル

イーストエンドにあるThe Strand Palace HotelをセールスマネジャーのHESYAさんに案内頂きました。

Imgp4165

ホテルのグランドフロア(1階)から地下へ移動します~。
地下へ続く階段はグリーンのライトとシンメトリーでカッコイイデザイン。

Imgp4166_2

この映画「Tron: Legacy」に登場しそうな階段、アールデコの歴史的建造物として現在はヨーロッパ最大の博物館、Victoria and Albert Museum(ヴィクトリアアンドアルバートミュージアム)にオリジナルのものは所蔵されているそうです。

Imgp4170

なので現在ホテルで使用されている階段はレプリカ。

Imgp4175

そして階段横にあるこの女子トイレ…
HESHAさん曰く「イギリスで一番素晴らしいトイレ!」とのこと。扉からしてオシャレですね。

Imgp4171

トイレソムリエが多い日本人にとってトイレは大切な場所!
内部はやはりアールデコデザインがふんだんに施されゆとりのあるスペースです。

Imgp4173

扉はこんな感じで映画「ハリーポッターと賢者の石」に登場したホグワーツ魔法魔術学校のトイレと少し似ている気がします。
嘆きのマートルやトロールやらハリーポッターのトイレ描写はかなり闇が深かったですが、こちらのトイレは明るくて優雅な感じです。

Imgp4172

トイレ自体はウォシュレット武装していない普通のトイレでした。

Imgp4168

地下には会議をしたりプレゼンをしたりビジネスでも活用でき、コメディーショーもできるスペースがあります。
ホテルといっても宿泊だけではなく、ホテル内部のみでビジネスもできるようになっております。

Imgp4178_3

グランドフロアにもどって今度はホテル内にある英国料理を楽しめるCarvery & Grillへ向かいます。

Google

英国料理といえばフィッシュ・アンド・チップスとか恐怖のスターゲイジーパイやうなぎのゼリー寄せなどを思い浮かべそして次に「まずい、絶対まずい!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが…

Imgp4189

Carvery & Grillで振る舞われているのはサンデーロースト、イギリスでは日曜日に伝統的に食べられる料理です。

Imgp4197

前菜は魚料理と野菜、クスクスなどなど…ビュッフェ形式です。
魚も酢漬けやグリル、スモークサーモンなど種類があります。

Imgp4202_2

カトラリーはまたもやタイタニック系です。
三等客にこういうマナーはわかりませぬ…
ところでタイタニックの三等客乗船は3~6ポンド(現在の貨幣価値で2万~4万円程)だったそうですよ。プレステ4と大体同価格。

Imgp4199

種類がおおいのでもしすべての種類をすくったらてんこ盛りになると思います。
メインのお肉に日和ってかなり少なめにとってもこの量!
野菜など煮すぎず硬すぎずでとっても美味しかったです、魚料理はさっぱりしていてお肉前に重たくなく良かったです。

Imgp4198_2

HESYAさんとビジネスの話をしっかりこなされたフィフィさんもご満悦。
写真をお願いすると「そろそろ世代交代の時じゃないかしら…」と言い終わらないうちにポーズを決めて下さいました。

Imgp4215

サンデーローストのメインはお肉!
右からガモン(ポーク)、ターキー、ビーフと並んでおり、2種類選ぶことが可能(※1種類のみもOK、その場合2種類分の量をサーブされます)

Imgp4211

目の前でカットして貰えます。この重量、マンガ肉のようですね。

Manganiku

▲典型的なマンガ肉

Imgp4212

外はクリスピーで中はジューシー!
ガモンは塩見が強く、ターキーはさっぱり、ビーフは濃厚という感じです。

Imgp4214

ビーフは赤みがのこって切ると肉汁が溢れて鉄板が音を立てるので余計お腹がすいてきます。

Imgp4216

サンデーローストは、お肉と茹でた野菜、ヨークシャープディング(シュークリームの外側のみのようなもの、写真右下)それにたっぷりのグレービーソースをかけて頂きます。

Imgp4220

グレービーソースは調理された肉や野菜の出汁から作られるソースです。
出汁をとるという概念はイギリスにはないけど、このグレービーソースはそれに少し近いと思います。

ワンプレートディッシュなだけあってお肉・野菜・ヨークシャープディングをあわせて食べると本当に美味しいです!

Imgp4224

▲BAKED LEMON AND SULTANA CHEESECAKE
デザートもケーキやアイスクリームなどがあります!

Imgp4225

▲ICE CREAM SELECTION
アイスクリームは3種類味を選ぶ事ができます!
上の写真はタピオカ!お肉のあとでも甘さ控えめさっぱりで美味しいです。

Imgp4227_2

▲ETON MESS WITH RASPBERRY SORBET
「イートンメス(ETON MESS)」は直訳するとイートン校ぐちゃぐちゃ。
いちごの酸っぱさとメレンゲの甘さが絶妙なイギリスの伝統的なデザートです。

Imgp4232

起源は諸説あるものの「イートン校の学生がデザートをぐちゃぐちゃにして美味しかったので広まった」とか「イートン校と肩を並べる名門ハロウ校とクリケットの試合のあとにイートン校で食べられていたことから」などなど…

Imgp4194

昭和初期に、日本の大学生がその美味しさから狂ったように食べまくったことで「大学芋」という名前を冠したのに似ているような?
(※大学芋の由来についても諸説有)

Imgp4180

宿泊だけではなく料理もお酒も歴史まで楽しめるストランドパレスホテル、立地的にもかなり観光に向いておりますので、機会があったら是非宿泊してみて下さい。

Img_4968

ところで、ホテルの発行物などに書かれているこの数字、これも歴史的な意味合いのある数字なのかと思ってググったのに詳細が全くでてこず不思議におもっていたら、ストランドパレスホテルのある番地が「372」なんですね~深読みしすぎました。


◆The Strand Palace Hotel
372 Strand, London WC2R 0JJ
ご予約はH.I.S.ロンドン支店ウェブよりどうぞ!

ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

Iconfacebook

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 

Banner_insta_blog_8

Instagramで毎日イギリス風景更新中♪

☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪

バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから


サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

こんにちは。

ガウディの建物ばっかり行き、ガウディフリークなのではと囁かれております…(実は本も買ってます…)

さてさて今回は、ついにきました!みんな大好き食事編です!

バルセロナと言えば、海が近く魚介もとっても有名。
何を食べればいいのかなぁ、と悩んでいたところ救いの手が…!

バルセロナ支店の林さんにおすすめのお店を教えてもらいました。

「ここはおすすめです。一人前の量なんです」

一人旅なのでパエリアは無理か…と断念していたのですが…!
来ちゃったぞい♡

1_3

席へ案内されて、何を食べようかなーと悩む私。
パエリア魚介は決定だけれどそれでも種類がある…。

うーんとメニューとにらめっこしているとお店のお姉さんが注文を取りに。
「決まった?」
「うーん、パエリアで魚介がいいんだけれど、どれがおすすめ?」
「一番定番のがいいんじゃない?これが人気よ!」
勧められたのはその名もシーフードパエリア。よし、それだ!

「他には?スターターとか」
「うーん…スープ飲みたいなぁ」
「どっちにする?シーフードとベジタブル」
メインがシーフードだから、ここはこれしかないでしょ!
「シーフードで!」

「飲み物は?」
炭酸とかにしようかなー、と一瞬口を開きかけたその時に
「サングリアにする?」
「そうする!」
即答である。

いつもはメニューを決めるのに時間を要する私だけれど今回はおそらく最短と言っても過言ではない位ではないか。
お姉さんの助言が神掛かってました…。

そしてワクワクしながら待っているとやってきたのがまずサングリア。

2_3

この量、嬉しい!!
お味は芳醇な赤ワインとフレッシュなオレンジのハーモニーが口に広がる…。
と、格好つけて何ともそれっぽいことを言ってみましたが、美味しい!!!

そしてスープ。

3_3

おぉ!良い薫りー!
スプーンで掬うと驚きが!

4_3

具が…!大きい!!
ゴロゴロとエビにタコにマッスルと入っていてその歯ごたえもぷりっぷり!
スープもお魚のだし汁がしっかり出ていて濃厚で美味しい!

そしてメインディッシュ!

5_3

ドドーン!!!
来ました!パエリア!

見るからにゴロゴロ入っているシーフード!
ひとりで食べれるかな…と一口。

んん!!?
何だこれは…!!?

今までの私のパエリア人生を覆されました…。
それ位美味しい…それ位衝撃…!
パエリアだとどうしてもサフランライスを思い浮かべてしまうのですが、これは日本人の舌に合う!何だか懐かしい味がしました。

そのまま手が止まらずにパクパクと進めた結果。
完食!!ご馳走様でした!

バルセロナ支店の林さんには感謝感謝です!
次回のバルセロナでもここに食べに戻りに来ますー!


H.I.S.バルセロナ支店の林さんイチオシ!!絶品スペイン料理が食べられるArrosseria L'arròsは以下の住所です!

1_1_3

Arrosseria L'arròs
de, Passeig de Joan de Borbó, 12, Spain
http://www.larros.es/



キリスト教とイスラム教の文化が入り混じり、ヨーロッパのなかでも突出して独特の文化をもつ情熱の国スペイン!
H.I.S.ロンドン支店ではスペインへ行けるツアーをご用意しております!

Spain

スペイン周遊 5日間 ~ マドリッド・南スペイン・バルセロナ ~
アンダルシア 4日間 【日曜出発】 ※マドリッド前泊プランは土曜発
スペイン2都市 AVEで行くマドリッド&バルセロナ 5日間
スペイン バルセロナパッケージ 3日間
スペイン マドリッド パッケージ 3日間

H.I.S.バルセロナ支店
GRAN VIA 645, Entlo 1a, 08010 Barcelona SPAIN

H.I.S.マドリッド支店
C/Chinchilla, 4 Planta 1. 28013 MADRID


ミーシャ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから

H.I.S.特別レートでお得な両替!
詳しくはこちらから

サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン

ロンドン支店のスタッフが自信を持っておすすめする、スポット情報を盛り込んだ旅行プランを作りました!

ハイライン

プラン名:「ウィンザー城 &コッツウォルズ」

AM 09:30 ウィンザー城
AM 11:30 移動(バス60分)
PM 12:30 ボートン・オン・ザ・ウォーター
PM 14:00 移動(バス60分)
PM 15:00 バーフォード
e.t.c...

このプランの続きを見てみる→

ロンドンのおすすめプランを見てみる→

2017.02
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧