Imgp5744

The Only Way is Essex」というエセックスに住むトンデモお金持ちの人たちのドタバタTVショーなどの影響か、なにかとロンドナーに小馬鹿にされているエセックスですが、地域としてはかなり美しいです。

そんなエセックスのPromenade Park(プロムナードパーク)へ遊びに行ってきました。

Imgp5739

駐車場もロンドンよりだいぶと安い、公園の地図をみると近くに海があるようなので行ってみることに。

Imgp5740

公園の設備もかなり整っており、子どもたちもそこらじゅうを走り回っている印象でした。

Imgp5742

日本でも子供の育つ環境を考えて郊外に住み仕事は都市部まで出る、というのはよく聞きますがイギリスもそうなのかなあ、今まであまり気にしたことなかったのですが環境が違うとそこまで影響がでるのか気になります。

Imgp5741

ゴミ箱の装飾も可愛いというか遊び心があります。

Imgp5766

海が見える地点までくると川みたいなものが。アレ?と思ってたらちょうど引き潮でした、ちょっとがっかり!
でも風景がイギリスを代表する画家ウィリアム・ターナーの世界みたいできれいでした。

Imgp5745

せっかくなので普段海があるところまで降りてみることに…。
海辺で育った人にとっては常識だと思いますが、たとえ水がなくても土はぬかるんでいるので絶対に立ってはいけないのが引き潮の時の海です。

Imgp5752

でもわたしは海と全くない縁のないひきこもり人生だったのでそれを知りませんでした。

Imgp5754好奇心が湧いて靴でちょっと土をつついてたら友人に背中を押されてそのまま足がズッポリハマりました。

Imgp5755

友情って脆いですね。
やっぱり信用できるのはプログラミングによって構成されたゲーム世界の人間関係に限ります。生きてる人間が一番怖い。

Imgp5753

好奇心で身を滅ぼしまくっていたH.I.S.ロンドン支店の先輩を笑ってたら自分も好奇心で靴が汚れました。

Imgp5761

よく見たら注意書きも立っていました!
このような反社会的行動をする輩が平然と潜んでいる世知辛い世の中なので好奇心のみで何も考えずに行動するのは控えることにします。
いつ背中から撃たれるかわかったもんじゃない!

Imgp5757

ドロドロの足を引きずったまま歩いていると波の形のまま土が固まっているエリアがありました。かなり不思議な景色です。

Imgp5759

Imgp5773

もしかしてウィリアム・ターナーってエセックス出身なのかな?と思ってググるとコヴェントガーデン出身でした。彼が思い入れがあるのはヴェネツィアであってエセックスではないとのこと。
ですがなぜかエセックスはターナーを彷彿とさせる風景や雰囲気が多かったです。

Imgp5778

扉の装飾なども海に関する生物やモチーフのものが多かったです。

Imgp5790

ぷらぷら公園を歩いているとシーフードスタンドがありました。

Imgp5784

Imgp5786

ローカルでとれた鮮度のいいシーフードをうっており、牡蠣は1コ50ペンスから!

Imgp5787

Imgp5788

鮮度の高い魚を食べる機会がなかなかないのでスナック感覚でシーフードが食べれるエセックス、羨ましい!
スタンドには地元の人もたくさん買いに来ておりました。

Imgp5792

近くのカフェではクリームティーが4ポンドでした、価格が安すぎてビックリしましたがシーフードがあれだけ美味しいのだからもしかしたら美味しいかも?

Imgp5795

野鳥も間近でみれます。白鳥も猫と同じで丸くなって寝るんですね~発見。

Imgp5800

プロムナードパークには食事ができる所がたくさんあり、晴天だったらかなり気持ちよさそうです。
この日は晴れたり曇ったりだったのでまた夏に来たいですね。

Imgp5798

Imgp5799

コーンウォールで食べた揚げたてドーナッツが美味しかったので買ってみることに。

Imgp5803

店員さんが「超美味しいドーナツを揚げてあげるわ!」と言いながら作ってくれましたが揚げたてなので死ぬほど熱いです。

Imgp5804

ですが味は絶品、このドーナツも一個50ペンスくらいでした。

Imgp5805

Imgp5807

特に「コレがヤバイからこれに行ってー!!」とわけではないのですが、ロンドン郊外の公園、海もあるし芝生も楽しめるしご飯買うのは安いしでロンドンとは違う情緒があると思います。

Imgp5809

エセックスに限らずもし週末暇だったら是非郊外にも足を伸ばしてみて下さい。


Promenade Park
Park Dr, Maldon CM9 


ミオ

イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

Imgp5488

気温が少しづつ高くなり、天気は不安定ですがある晴れた週末に公園でお花見ピクニックをしてきました。

Imgp5480

「花より団子」という言葉もあるくらいなのでおはぎとずんだ餅を作りました。
イギリスでも材料の大半はテスコを始めスーパーマーケットで手に入り、手に入りにくいものはらいすわいんで購入しました。

Imgp5483

私はいつもどおり周りをウロウロして手伝っているアピールをしてやり過ごしていましたが、手際よくお団子が出来ていきます。すごい!

Imgp5475

おはぎを丸めている間もビールやサイダーを飲みながらでお花見前からいい気分、キッチンドランカーだらけのピクニックです。

Imgp5485丹波屋がないイギリスでおはぎを食べれるなんて友達は大事にしなきゃいけません。

Imgp5570

▲ドリトス用マッシュアボカドと刻みたまねぎのディップ
おはぎやお団子、お餅などは外国人にとって苦手で全く食べれない人も割と多いので、外国人用にドリトスも用意しました!
イギリスでホームパーティーをする時は、宗教上食べれないものがある人もいるので先に確認をしっかりすると安心です。

Imgp5490

おはぎやスナック、お酒をもって公園へ移動します!
公園によっては飲酒を全面禁止している場合があり違反すると罰せられます。
お酒を持ち込む前にウェブかローカル自治体をチェックして下さい。

Imgp2914

▲足りないよりかは余るほうが良いというアルコールボックス
私が利用した公園は「お酒はOK!酔っぱらいはNG!」と書いてありました。飲んでも呑まれるなってことですな!

Imgp5495

ピムスで乾杯です~!
この日は4月なのにカンカン照りでかなりあつくて外飲みがいつも以上に美味しかったです!

Imgp5505

ピムス(Pimm's)はスーパーマーケットにリキュールが売っているのでそれとレモネードを1:3で割り、フルーツときゅうりをいれて氷を入れて飲むイギリスの夏の風物酒です!

Imgp5531

プロセッコもスーパーで投げ売りされてたので買いました、乾杯にはかかせないスパークリングワインです。
ピムスの空ジャグに入れてみたらフルーツの甘みがついて美味しかったです!

Imgp5535_2

そんなわけで結局赤ワインやらビールなどをあけまくり、寝たり喋ったりどっかいったりそれぞれ好きな事をしてダラダラしていました。
直射日光により日射病を起こす可能性もありますので水の摂取も忘れずに~!

Img_6462

どこかの犬がアルコールめがけて乱入。アルコールに種族のボーダーなし。

Imgp5522

コーンウォールと同じく狂ったようにシャボン玉を量産しまくっていました。
あとでカメラを見返して思ったのですが桜の写真を一枚しか撮っておらず、本当に花より団子(お酒)になってしまいました。

Imgp5543

公園でさんざん遊びまくったあとは友人の家で串揚げホームパーティーに切り替えて串揚げを作ります。
お酒にあうのは誰がどう考えても揚げ物!世界の常識~!

Imgp5550

串かつって準備するのが相当面倒なのですが人数がいれば流れ作業で出来ます。

Imgp5546

そしてホームパーティーは大体初対面の人同士がいたりするのですが、料理という共同作業を通していつの間にか打ち解けあっていたので、お料理教室で合コンするのって理に適っているんだなあと思いました。

Imgp5545

串は韓国食材ショップで購入。
具材はほとんどのものがスーパーマーケットで手に入るそうです。

Imgp5561

衣を付けたら揚げていきます。

Imgp5578

H.I.S.の先輩が会社に置いていったフライヤーでガンガンあげていきます。
業務用らしくすぐ揚がる&カラっと揚がり、油3リットル使うガチのフライヤー!

Imgp5544

Imgp5559

▲カニカマときゅうりとトマトのマヨポン酢サラダ
分担作業で知らぬまにサラダも出来上がっていました。
カニカマも今やテスコで買えるようになったそうで、味も日本のものと一緒でした!便利になったな~。

Imgp5574

サラダは串揚げがあがったらだすつもりがつまみ食いされまくって結局すぐなくなっていました。

Imgp5569

フライヤーにより部屋の温度があがってお酒もすすみます。

Imgp5576

ホームパーティーの時にプラコップは洗い物がでなくて便利なのですが、名前か印をつけないとどれが誰のかわからなくなるので、油性ペンで名前や似顔絵を描くと良いです。

Imgp5573

▲ロシア餃子ペリメニ
ロシア料理店で食べたのが美味しかったので近所のロシアンショップでペリメニを購入。
3キロで7ポンドという業務用のような値段!世界の食材がすぐ手に入るのがロンドンの良いところ。

Imgp5577

ペリメニは基本的に茹でるのですがお酒にあいそうなので揚げます~。
ロシア人がみたら怒るかもしれませんがガンガン揚げます~。

Imgp5580

「ロシア人呼ばなくて良かったな~喧嘩になるとこだったな~」と言いながらしばらく置いておいたら浮いてきました。食べごろです。

Imgp5584

サワークリームないのでポン酢をかけていただきます~。
これが外はポリポリ中はジューシーな豚肉でアルコールのおつまみにピッタリ。

Imgp5585_2

これは何か忘れましたが余った材料でささっと作ってて才能を感じました~。

Imgp5579

串かつはチーズなどはとろとろ、アスパラベーコンなどはジューシー、野菜はホクホクでとっても美味しかったですー!

Imgp5582

食べたかったら串を各自突っ込んで勝手に食べるだけ、外国人にも大好評でホームパーティーメニューにオススメですー!

Img_6463

何日か前に週間ジャーニーに載ってたこれが食べたい!と駄々こねた所、デザートに抹茶ミルクレープを作ってくれました。

Imgp5589_2

油もののあとにサッパリした抹茶の風味が最高でした!
これからもどんどん自分の食べたいものを駄々こね発信していく所存です。

Imgp5581

お腹いっぱい&かなり酔っぱらいが増えるとそのへんで寝落ちする人が続出。
結局深夜まで食べたり飲んだりで大騒ぎでした。

Imgp5598

▲冷えた油は空いたミルクケースに入れて捨てましょう。
これから季節がどんどん良くなり週末も平日もパーティー三昧になるイギリス、昼はピクニック夜はホームパーティーおすすめです!


ピクニック用品ってちゃんと揃えると高いけど、プライマークやタイガー、TESCO、セインズベリーズを使えばかなり格安で揃えることが出来ます。

Img_6442

プライマークには、大きさ様々な保冷バッグ、プラスティックカップやお皿、ピクニックシートやビーチタオルなどピクニックに使えるものがかなり揃っています!

Imgp5636

特にプライマーク(もしくはタイガー)のピクニックラグはかなり大きく、持ち運びも折りたたんでコンパクトに楽、一枚あれば夏は大活躍します。

Imgp5635

3人~5人は余裕で座れるかな?今回は11人でお花見し4枚使ったのですが、寝転がることを考えたら6枚くらい欲しい所!
こちらは表面がフリースのような生地、裏面は防水加工されているのでもし芝生が濡れてても大丈夫な仕様になっています。

Img_6443

ジャグも売っております!これ一つあると色々なカクテルを作れるので便利です!

Img_6446

▲マークスアンドスペンサーのディスプレイ
スーパーマーケットにはピクニック専用コーナーが出来ています。

Img_6452

食器や様々な用品がうられています。
このほかのスーパーマーケットでも特設コーナーがありそこで安くで色々手に入れることが出来ます。

Img_6448

Img_6449

Img_6447

今年は例年より暑くなると言われているイギリスの夏を楽しみましょうー!


ミオ

イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

Iconfacebook

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 

Banner_insta_blog_8

Instagramで毎日イギリス風景更新中♪

☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪

バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから


サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

Pray for Manchester.
Our heart goes to all people in Manchester and theU.K.
2017年5月22日にマンチェスターアリーナで起きた
自爆テロにより影響をうけたすべての方々、
マンチェスターおよび英国に心からお悔やみ申し上げます。
H.I.S.ロンドン支店

 

【Don't Look Back in Anger】
Manchester crowd joins in with woman singing Oasis after minute's silence

黙祷のあとマンチェスター出身の伝説的バンドOasisの代表曲であるDon't Look Back in Angerを一人の女性が歌い出し多くの人が加わり大合唱になりました。
曲調を聞いて気づく方もいると思いますが、この曲はジョン・レノンの名曲「imagine」を引用編曲したものです。
平和を願って様々な活動をしていたジョン・レノンを敬愛するOasisのブレインであるノエル・ギャラガーが作り1996年にリリースされました。
この「Don't Look Back in Anger」というフレーズ、色々な解釈がありますが「過去にとらわれるな、過去の怒りで今を忘れるな」という意味です。
ノエル・ギャラガーはラジオで「今はどうしていいかわからないかもしれないし時間はかかるだろう、でも乗り越えなければいけない」と語り、マンチェスターには彼を始め多くの著名人、そして多くの一般の人々が黙祷とエールを捧げました。


海外渡航において日本大使館の場所・連絡先などは保存しておき、外務省の緊急情報提供サービス「たびレジ」への登録、在留3ヶ月以上の場合は大使館に在留届をだしましょう。

テロは誰だって怖いですし世界情勢の大きな揺れは個人でどうにかできることではありません。
ですが、自分の身を守り旅行や留学、出張を楽しむ予防線を張ることは可能です。

在英日本大使館Embassy of Japanの場所
(2017年5月26日現在)

住所:101-104 Piccadilly, Mayfair, London W1J 7JT
電話番号:020 7465 6500
URLhttp://www.uk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html


外務省海外旅行登録 緊急情報提供サービス「たびレジ」

たびレジに登録すると、渡航先の在外公館(日本大使館や領事館など)の連絡先や安全情報がみれ、緊急時にはメールあで最新海外安全情報メールが届きます。
そして緊急事態が発生した際には登録した電話番号や宿泊先のデータをもとに緊急時の連絡を行ってくれるサービスです。

渡英期間を登録するので帰国後のメールが届く心配はなく、また1ヶ月たつと自動的に登録情報を消してくれるので解約手続きなどもいりません。

くわしくはこちらをご覧下さい!


3ヶ月以上の滞在の場合は大使館に在留届を提出 

在留届を提出すると大使館に情報が登録され、緊急事態に巻き込まれた場合その情報をもとに在外公館は援護してくれます。
つまりこれがでていないと在外公館はあなたが外国にいると知らず援護できなくなります。
在留届は職業をとわず提出できますので3ヶ月以上住む場合はかならず提出しましょう!

くわしくはこちらをご覧下さい!


マンチェスターのテロをうけロンドンは今どんな感じ?

マンチェスターはロンドンから電車で約2時間。
ロンドンの人々も心を痛め多くの企業や学校では黙祷の時間をつくり、マンチェスターに祈りを捧げました。

Imgp6845_2

Imgp7022

Imgp7027

▲オッスクフォードストリート
2017年5月25日、ロンドンの街全体は特に変わった様子はないのですが、ランドマークや人が集まりやすいところには警察がたくさんおり人々の安全を見守っていました。

Imgp6852

▲SOHOスクエア
サラリーマンも観光客も涼しい格好で日光浴を楽しんでいます。

Imgp6855

Imgp6860

Imgp6862

Imgp6863

▲レスター・スクエア~コヴェントガーデン
パブに入り切らず向かい側の道にまで酔っぱらいで溢れています。
毎回夏になるとどう見ても勤務中の人たちがお昼からビール片手にワイワイやっていてこの気楽さはいいなあと思います!

Imgp6869

▲ナショナルギャラリー
この日は気温が28度まであがり待ち行く人は暑そうでした!
でもずっと天気が悪かったのが回復し、やっと太陽を楽しめるイギリスが最も美しい時期に入ったなというかんじです!

Imgp6865

ナショナル・ギャラリーの前ではアートパフォーマンスがよく行われています!

Imgp6867

ウロウロしてたら半裸で広場のど真ん中で熟睡中のおじさんが!
最近はあまり驚かなくなりましたが渡英したばかりの頃はこういう突飛な行動をとる外国人によく驚かされていました。

Imgp6874

▲トラファルガースクエア
噴水のまわりに人が集まり涼んでおります。ここで9月にはジャパン祭という日本をテーマにしたイベントもありますよ!

Imgp6895

▲ゴールデン・ジュビリー・ブリッジ
ロンドンアイとビッグベンをきれいに写真に収めることができる橋を渡っていると修学旅行か校外学習の学生さん集団とたくさんすれ違いました。

Imgp6888

晴れた日はロンドンアイが空に映え、遠くに見えるビッグベンもはっきり見えてとても美しいです。

Imgp6902

Imgp6899

▲テムズ川
あまりに暑すぎて多くの人々がヨーグルトバンやアイスバンに行列を作っておりました!
ヨーロッパの日差しはかなり強烈なので水分補給、日焼け対策をしっかりしましょう!

Imgp6925

▲ロンドンアイ
この日は本当にきれいに晴れておりロンドン・アイからはロンドンがきれいに見渡せたと思います。

Imgp6914

しかしすごい人です、これ何分待ちなんだろう。

Imgp6911

Imgp6919

Imgp6920

木漏れ日のなかでくつろぐ人たち、気持ちよさそうです。

Imgp6935

クルーズ船にもたくさん人がのっています、アイスを食べながら「私ものりたいなあ」と羨ましく思っていました。

Imgp6930

Imgp6931

▲ビッグベンとウェストミンスターブリッジ
3月末にテロ現場となったウェストミンスターブリッジ、今では多くの観光客で賑わい活気を取り戻しておりました。

Imgp6947

Imgp6945

▲フリーハグ!YUKI KIHARA TRAVELERさん
橋を歩いていると日本国旗をもってフリーハグをしている日本人に会いました!
多くの人が気軽にハグしにいっておりました。
YUKI KIHARA TRAVELERさんのFACEBOOKページはこちら!

Imgp6950

Imgp6958

▲ビッグベン
テロにおびえて家にこもるのはテロに屈した事になる、こういう時がおきてもイギリスは日常生活を営める強さを持った国、とイギリス人は考えているため街中でテロの影響を見ることは(警察がたくさんいる以外)ありませんでした。

Imgp6966

▲ウェストミンスター寺院
イラク戦争の時に暴力に暴力でかえしたことでイギリスは大きなダメージを受け、今でもその影響によって苦しんでいる人がたくさんいます。
それを教訓に、テロへの解決には「慈悲」が必要だと考えている人が多いそうです。

Imgp6970

Imgp6972

Imgp6978

Imgp6979_2

▲St James's Park
今回のことで最も心を痛めているのはもちろんイギリス人だと思いますが、立ち止まるのではなく前へ進もうとしている空気を感じました。

Imgp6984

Imgp6985

▲ピカデリー・サーカス
現在電光掲示板の工事がされているピカデリー・サーカス、電光掲示板っぽい外観が貼られパっと見「もう工事おわったのかな?」と思うほど。
これはこれでなかなか見れないピカデリー・サーカスの姿かも?

Imgp6997

Imgp7007

▲リージェント・ストリート
この日は木曜日、バンクホリデーをひかえているせいか多くの観光客がリージェント・ストリートで買い物を楽しんでいました。

Imgp7012

Imgp7009

▲オッスクフォードサーカス
これからどんどん日が長くなり、夏のイギリスが楽しめます!
今年の夏は是非イギリスへいらしてください。


ミオ

イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン

ロンドン支店のスタッフが自信を持っておすすめする、スポット情報を盛り込んだ旅行プランを作りました!

ハイライン

プラン名:「ウィンザー城 &コッツウォルズ」

AM 09:30 ウィンザー城
AM 11:30 移動(バス60分)
PM 12:30 ボートン・オン・ザ・ウォーター
PM 14:00 移動(バス60分)
PM 15:00 バーフォード
e.t.c...

このプランの続きを見てみる→

ロンドンのおすすめプランを見てみる→

2017.06
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧