Imgp5275

ロンドン北部にあるガストロパブ The Clissold Arms(クリソルドアームズ)は、60年代スウィンギング・ロンドンを支えた伝説的バンドThe Kinks(ザ・キンクス)のメッカとして知られています。

Imgp5311

場所はノーザンライン、East Finchley駅下車、徒歩15分。
もしくは駅前のバス停から102番・234番のどちらかでMidhurst Avenue駅、徒歩2分。

このパブから歩いてすぐのMuswell Hillという小さな街出身のキンクス、このパブは彼らが初めてライブを行った事で有名です。

Imgp5310

キンクスって日本だとそこまで知名度が高くないかもしれません。
彼らの功績、影響力はあのビートルズにも並ぶと言われており、イギリスのOasis、スウェーデンのMando Diao、そして日本のくるり…
国境を超え数々のバンドとファンに敬愛されています。

Imgp5284

外からは真っ赤なライトで照らされてかなり怪しい雰囲気がありますが、入ってすぐは通称キンクスルームと呼ばれ縁の品が所狭しと飾られています。

Imgp5285

多くのものはファンからの寄贈で、博物館のようになっています。

Imgp5282

一時はオーナーが変わった事で、キンクス関係のものを全排除しオシャレなガストロパブにしようと考えていたようですが、多くのファン、そしてキンクスを率いたレイ・デイヴィから抗議を受け、キンクスルームという部屋を設ける事で落ち着いたそうです。

Imgp5286

キンクスの熱狂的ファンでなくても、このある意味で異様な空間はテンションがあがります。
ビートルズもそうですが、バンドが一種の宗教のようになっていた時代を感じます。

Imgp5281

マズウェルヒルで生まれ、フィンチュリーで初めてライブをして、アーチウェイのパブでバンド契約を結んだキンクス。

Imgp5304

まさに北ロンドン、特にノーザンラインエリアはキンクスのお膝元の街なのです。

Img_5773

トイレの壁にまでキンクスの「You Really Got Me」の歌詞が書かれています。
男性トイレにも何か書いてあるのかな?入れないのが残念。

Imgp5279

キンクスルームを抜けると打って変わってオシャレでクラシカルなガストロパブ。
普通のパブとの違いは、「少しお高い、料理やお酒にこだわりのあるパブ」という感じ。

Imgp5278

ですがドレスコードや厳しいマナーはなく、地元の人が普段使いしてる雰囲気だし、カップルできてもゆっくりできるし、家族や友達ときても楽しい、一人で飲むのもいいかも?なので気軽に行くことが出来ます。

Imgp5289

▲SEAFOOD LINGUINI 12ポンド
肝心の料理ですが、値段もめちゃくちゃ高いわけではなく味も美味しかったです!

Imgp5290

かなり大ぶりのシーフードとあっさりしたトマトソースが絶品でした。

Imgp5291

▲CLISSOLD BURGER 10ポンド
ジャンクフードの代表格ハンバーガーも素材にこだわり、付け合せのポテトもホクホクで美味しかったです!コールスローもついています。

Imgp5293

▲AUBERGINE BAKE 10ポンド
ナスのチーズ焼き!見た目の彩りも美しく、「ガストロといってもパブ飯だし~」とそんなに期待してなかったのですがこれはいい意味で期待を裏切られました。

Imgp5295

お酒を飲むだけでなく本格的な食事もいただける、ガストロパブこれからもっと注目していきたいです!

Imgp5296▲APPLE TARTE TATIN 6ポンド
非甘党なので全部は食べ切れなかったけど焦がしキャラメルの風味とりんごが美味しかったです!

Imgp5299▲HOT CHOCOLATE FONDANT 6ポンド
こちらはスプーンですこし割ると中からチョコレートが溢れ出てきてかなり美味しそうでした。

Imgp5287

キンクスルームはパブらしいワイワイガヤガヤ笑い声が響いていますので、ご飯あとに酔っ払ってきたらパブスペースに移動出来るのが良いです。

Imgp5305

そして観光地としてはやっているのではなく、地元の人で賑わっているパブなので本場イギリスのローカルパブを味わいたい方にもおすすめです!

Imgp5306

ガーデンスペースにもたくさん席があるので暖かくなってきたら外で飲みたい~!
キンクス目当てで来たわりにパブ自体がとても素敵だったので行きつけになりそうです!

Imgp5308_2

The Clissold Arms
105 Fortis Green, London N2 9HR
最寄り駅:East Finchley駅


※記事内の値段は2017年3月現在のものです。


ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから

サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

パブ:Publog 2012.02.16
みなさんこんにちは

今日ご紹介するのは、今イギリスで話題の観光地
イギリス最西端のコーンウォール地方、ペンザンスにある老舗パブ
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

The Admiral Benbow  
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

なんと17世紀頃からパブは存在しているので、400年もの歴史ある
パブなのですが
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

このパブは、歴史だけではなく、とってもユニークなことで
世界中に知られています。

屋根の上から狙撃されないようにね~
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

外の看板には、サンデーローストや、地元で採れた蟹や魚介類
を出してますと書かれていて、なんだか美味しそう!
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

コーニッシュエールやサイダーもあるよと書かれていて、
エール好きの懐にもズキューンっと響きます。
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

では中に入ってみましょう。
しかしなんだかとっても変わった装飾ですね。。。
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

いらっしゃ~い
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

なんだ?なんだ?海賊??パイレーツ?
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

なんとこのパブのインテリア、装飾は
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

全て、難破船から引き上げられたもの
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

パブは奥行きが広く、2階もあり、パブ内ツアーも行われているくらい
とってもユニークなものがた~くさん!
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

あら、これはなかなか
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

ちょっとつまんでみようかな

あ、柔らか~い
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

これは、コーンウォールを旅して、すっかりフィフィの大のお気に入りになった
Doomber
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

今日は朝早くからよく働いた~!命のガゾリンいただきま~す!
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

つくり笑顔しかできないくらい運転疲れしてるマギーさんも

チア~ズ!
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

疲れ旅~!
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

ぐびっ はぁ~やっぱ疲れたね。。。。し~~~~ん
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

さあ、美味しいエールで喉が癒されたところで、今度はお腹が癒される番ですよ~!ここはエールはもちろんのこと、なかなか料理も美味しそうだから期待も大きくなります!

まずはローストトマトのスープ
とめ~とうめ~~~!です!この付け合わせのパンもとっても美味しい!
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

マギーさんがオーダーした、フィッシュ&チップスの衣はもちろん
ビアーバター!(ビールを加えて揚げてある)
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

こちらは地元の蟹のサラダ 味はいカニって?
カニ蟹だ!
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

シーフードパスタは具だくさん、パスタもたくさん!
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

※ちょっと残念なのは、やはり田舎ではパスタは固めに!とお願いしないとソフトででてきますね。。。いくら食べても全然減らないまるで、マジックパスタでした。お陰で、さすがのおもこも完食できず!

いただきま~す!
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

マギーさんのフィッシュ&チップスは、骨もなくかなり美味しそうでした。
マギーさんも「これはうまい!」とちょっと感動してました。
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

お腹も満たされて気分も安定、疲れも和らいだところで、
パブの中のツアーに参加
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

いや~よくこれだけ集めたというか
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

すごいですね、船の中みたいです
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

一つ一つに歴史や背景といったストーリーがあるんですよね
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

ごちゃまぜですが
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

それはそれで、良い雰囲気があるし、スタッフの人も
パブを誇りに思っているのがよ~く伝わってきます。
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

これ、ロンドン支店のスタッフにちょっと似てるような。。。
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

最後にパブを愛してやまないマギーさん
カウンターで記念撮影! 先日ご紹介した”Proper Job” を握ってます。
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

パブのすぐ横には、パブが創業した1700年代に同じくできた
チョコラティエショップの建物がありました。
H.I.S.ロンドン雑学講座-The Admiral Benbow

パブのあるペンザンスには、歴史のある建物が多く、
建物好きには散策するのも楽しいかと思いますよ~~。

コーンウォールに旅行に行かれた際には是非お立ち寄りください!

ちなみに弊社最果てへの旅 コ-ンウォール半島 
3日間 4月7日(土) 6月2日(土)出発限定


ツアーでは、このパブにて、ランチにコーニッシュ・パスティをお召し上がり頂きます!

コーニッシュ・パスティは、この地方の郷土料理です。

おもこ
ロンドン支店ホームページはこちら  

みなさん、いつもありがとうございます!
ポチっでブログランキングの応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
最果てへの旅 コ-ンウォール半島 
3日間 4月7日(土) 6月2日(土)出発限定

日本人アシスタント同行だから安心!7回のお食事付き!
観光名所もバッチリ押さえたオススメツアーです!

どんな所を周るのかちょっと内容を除いて見よう↓
H.I.S.ロンドン雑学講座-エクセターでFISH& CHIPS!!
パブ:Publog 2012.02.11
みなさんこんにちは

このところ最低気温が氷点下と、冷え込んでいるロンドンです。観光で来られる際は、温かい服装を心がけください。

さてテーマはpublogでお題がエール、巻頭の画像はマギーさんとくれば、熱~くエールのことを語ってくれそうですが、今日は残念!画像だけの登場でーす。

今英国で話題になっているデスティネーション!イギリスの最西端、しかも気候が温暖なコーンウォール地方にフィフィ&マギーと行って来た際に出会ったエールがこのProper job。

約20年前に同じロケーションで写真を撮ったマギーさん
「あの人は今」的に同じ立ち位置で撮影に臨みました。

20年前の写真はカラープリント(時代がわかるね)なので、ちょっとここには掲載できないなー。またの機会に並べますので、どうぞお楽しみに!ふふ

今や光らないゲンジの一メンバー、
または時々マッチですが、
20年前は別人だったマギーさん
パブをこよなく愛するマギーさんは、ハードな行程でヘトヘトな夜でも、街のパブチェックだけは欠かしません。しかもこの南西イングランドには、St Austell というブリュワリーがあり、エールのオスカーと言われる賞をいくつも総なめにしているエールがここコーンウォールの地元のパブで飲めるのですから、ヘトヘトでも、もしかするとホテルに戻れなくても行かずにはいられないのでしょうね。

さて、今日のお題であるProper job(適切な仕事)日本語でもっとわかり易く言うと気質(かたぎ)な仕事なんていうふうにも取れる、「ああ今日もちょっとヒマだし昼間からパブで一杯」なんて人は事情によってはオーダーしにくい?面白いネーミングのエール。
photo:01

powerfully hopped と書かれているように、5.5%

Overall Champion Ale at the Bristol CAMRA Beer Festival 2009

Awarded a Gold Medal at the Taste of the West Awards 2009

Gold Medal in the Cask Strong Beer category at the SIBA South West Beer Festival

Silver Medal in the Golden Ales category at the Great British Beer Festival 2009


なんと、これだけのプライズを獲得しています。

香りは、爽やかなグレープフルーツ&レモンの香り
とても飲みやすかったです。

ちなみにこのアルコール飲料につけられた不思議な名前の由来は、1857年に起きたインドでの反乱の際に英国駐屯地をコーンウォール出身者で結成された第32連隊が守り抜いたことへの「適切な仕事」をビクトリア女王より栄誉として授与された話からきているそうです。

これもとても美味しいのですが、同じブリュワリーが製造しているトリビュートというエールが、どうもマギーさんのお気に入りのようです。

コーンウォール地方にお出かけの際は是非!お試しあれ!

st Austell Brewery

おもこ
ロンドン支店ホームページはこちら

みなさん、いつもありがとうございます!
ポチっでブログランキングの応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
最果てへの旅 コ-ンウォール半島 
3日間 4月7日(土) 6月2日(土)出発限定

日本人アシスタント同行だから安心!7回のお食事付き!
観光名所もバッチリ押さえたオススメツアーです!

どんな所を周るのかちょっと内容を除いて見よう↓
H.I.S.ロンドン雑学講座-エクセターでFISH& CHIPS!!



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン

ロンドン支店のスタッフが自信を持っておすすめする、スポット情報を盛り込んだ旅行プランを作りました!

ハイライン

プラン名:「ウィンザー城 &コッツウォルズ」

AM 09:30 ウィンザー城
AM 11:30 移動(バス60分)
PM 12:30 ボートン・オン・ザ・ウォーター
PM 14:00 移動(バス60分)
PM 15:00 バーフォード
e.t.c...

このプランの続きを見てみる→

ロンドンのおすすめプランを見てみる→

2017.05
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧