こんにちは!ジャッキーです!

000000_2先日浪速のグリ子さんと話していたときのことです。
何かの拍子に、H.I.S.ロンドン支店の近くにあるGROSVENOR SQUAREの話になり、そういえば今イベントで卓球台が置いてあるよね、という流れから翌週の昼休みにプレイしに行くことになりました!
うきうきする私と浪速のグリ子さんの横でR子先輩が一言、

「ラケット持ってる?卓球台には付いてないんじゃない?」

まさかの展開に、
えっ、いやいや付いてるやろ
いや盗られたら困るし置いてないのかも
どうする?
うちわならあるよ!
デカすぎひん?
手でいく?
えっ・・・
と困惑する我々への、やまかよ先輩からのアドバイスが、

「しゃもじでいいんじゃない?」

それや!!!!!

ということで迎えた卓球当日、持ってきました。

Img_8382じゃんっ!しゃもじです。

ボールもなかったら困るよね、ということで私の席のディスプレイのひとつであるAir Maltaのボールも持って行きました。

Img_8378なかなか良いんじゃないでしょうか!
さっそく始めてみました!

ご飯がこびり付くのを防止するためについている凸凹や、少しお釜の熱で溶けてしまって変形しているエッジの部分が、良い具合にボールにスピンをかけ、自然とカーブするサーブが打てる・・・という予想に反して、ものすごく打ちづらかったです。

ただ、久しぶりの卓球は、かなり良い運動になります!
下記に詳細をまとめてみました。

・最高連続ラリー数:5回(チート含む)
・発汗率:今年度No.1
・楽しさ:ニヤニヤが収まらないレベル
・周りの目:少し痛む程度

卓球台はあるけど、ラケットとボールが・・・という方は是非!
お手持ちのしゃもじとAir Maltaボールで試してみては?

ちなみに、GROSVENOR SQUARの卓球台ですが、

Img_8379完備されておりました。

 
こちらのラケットとボールですが、打ち心地がかなり良く、打つたびに卓球独特のコンッという音が響き、とても快適でした。
 
・最高連続ラリー数:50回
・卓球感:★★★★★
 
おすすめです。
 
卓球後は、プチピクニック気分でサンドイッチを一気食いして、午後の仕事に戻りました。
やはり天気の良い日は、外でお昼休みを過ごすのがいいリフレッシュになりますね!
 
GROSVENOR SQUAREの夏のイベントは7月23日までらしいので、終わるまでにまた卓球をしに行こうと思います!(もう終わってしいましたが、、)

Img_8385

Grosvenor Square
Mayfair, London W1K 2HP


ジャッキー


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

Img_0916

ラグビーの季節がやってまいりました!
昨年イギリスで開催されたラグビーワールドカップ2015で日本が大活躍したのは記憶に新しいですね!

日本が敗退したあとも試合実況者が「今回最も面白くてエキサイティングな試合をしたのは間違いなくジャパンだ!あれが本物のラグビーだ!」と繰り返していました。
ラグビーワールドカップ2019の開催地は日本なので、2015年の悔しさをバネに成長した日本チームを見るのが今から楽しみです!

Img_0914

イギリスでラグビーはとてもメジャーなスポーツです!
サッカーの聖地と呼ばれるWembley Stadium(ウェンブリー・スタジアム)でイギリスのローカルチーム同士の試合が行われます!
サポーターたちは11月の時点からツテやコネを最大限に使い、良いシートを確保するのに必死になります。

「選手は激しく試合をするけれどサポーターはどのスポーツよりも紳士的、それがラグビーである!」とイギリスのラグビーファンは豪語しますが、たしかに試合が行われるスタジアムで警官や警備員の数がすごく少ない印象でした。

試合前にはそのとき旬なミュージシャンの演奏などもあり、熱り立ったスタジアムの熱をより高めてくれます。

Img_0904

9万人を収容できるウェンブリースタジアムで見るラグビーは、試合はもちろんスタジアムの雰囲気もバツグン!

下段は選手の声などが聞こえ臨場感が増しますが、席が下の方すぎるとフィールドと平行になってしまい審判やカメラクルーなどの動きによって見えにくくなるので、下段のほうの席でも30~40席上のものをオススメします!

Img_0883

みんなサポートチームのフラッグをふって大声でチーム名を叫んで応援しています!
フラッグで起こる風で体温が低い私はガクガク震えていましたが、フラッグを振り回してるうちに暖かくなってきました!

このフラッグは各席においてあり持ち帰り自由!
帰りに人のフラッグを集めて20本近くもって帰るサポーターもいます。
何に使うかといえば、今後ホームグラウンドに行くときにもっていき応援に使うそうです!

ゲームが白熱するにつれ怒声に近い叫び声がスタジアム中に響き、もっているアルコールをこぼしまくりながらフラッグを振り回す観客たち、熱気がすごい!
最後の方は半袖になっている人たちも…。

Img_0926

帰りはこんな感じで混みます。電車でも車でも帰りは混むのです…。
混んでいるなか帰るのは嫌だ!という方はスタジアム近くの複合施設WEMBLEY PARK内部にある、タパスが美味しいLAS IGUANASで食事をして帰るのがオススメです!
食べ終わる頃にはいい具合に人の波がひいています。

ウェンブリー・スタジアムに行くほどではないけど、ラグビーの試合を観戦してみたい方はローカルチームのホームスタジアムへ行く事をおすすめします!

Img_1076

北ロンドンのラグビーチームSaracens(サラセンズ)のホームグラウンドAllianz Park(アリアンツパーク)を紹介します!
アリアンツパークは収容人数が1万人とウェンブリー・スタジアムの約1/9!

Img_1075_2

ローカルチームのサポーターは基本的には地元の人たちなので日本の地方のお祭りのような、活気はあるけど人が多すぎないのでのんびりできます。

天気が良ければ少し早めにきて軽食や飲み物(アルコール有!)が楽しめます!
ウェンブリー・スタジアムにくらべて家族で来ている方々も多く、子どもたちが楽しそうに走り回っていました。
何回か通っているうちにちらほらと見知った顔が増えていき、ラグビー友達が出来るのもローカルグラウンドの良いところです!

Img_1080

ホームグラウンドだけあってユニフォームを着ている人が目立ちます。
各ホームグラウンドには公式ショップが設けられユニフォームを始めマグカップや、季節限定品などが購入可能です。

ラグビーはご存知のとおり冬のスポーツ、そして屋根がないスタジアムでの試合がほとんどで底冷えします。
温かい格好をしカイロ、保温性の水筒に温かい飲み物を持って行くのをオススメします!また天候は変わる可能性もあるので折り畳み傘を持っていくと安心ですよ。



Wembley Stadium
London HA9 0WS
◆Metropolitan線/Jubilee線ともにWembley Park駅下車。

LAS IGUANAS
97, London Designer Outlet,
Wembley Park Blvd,
Wembley HA9 0FD
http://www.iguanas.co.uk/

Allianz Park
Greenlands Lanes,
Hendon, London
NW4 1RL
http://www.allianzpark.com/

ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!


☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪

バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから

H.I.S.特別レートでお得な両替!
詳しくはこちらから

サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

こんにちは!あやぱんですribbon

前回の続きです・・・.

93:20ってなんだか変わってる名前だと思いませんか???


44年ぶりにリーグ優勝をきめた時間をそのままラウンジの名前にしたのです。

まさにデジタル時計のような標識ですね!!

Img_42431
ラウンジの中は・・・

窓が大きくて自然光溢れる開放感のあるラウンジです!

Img_42451
​かっこいい~!

Img_42481
ラウンジでは飲み物も食べ物も購入できます。(有料)

93:20パッケージのお客様のみが利用できるラウンジですので

通常の一般のカウンターバーよりも空いており優雅に時間を過ごせます♪

▽メニューは一例

Image
席はピッチがとても近くて見やすい!

ミーハーなあやぱんは選手が近くで見れるのでハッピーnote

Img_42401
​​座席表の青いところのどこかに席はあてがわれます。

残念ながらブロックの指定は不可です :(

Photo_18



ということで書きたいことはたーーーくさんあるのですが、

やっぱり​実際行って、見て、体験するのが一番!!なので

是非是非この素晴らしいパッケージのご予約お待ちしております m(_ _)m

http://www.his-euro.co.uk/sports/manchester_city.htm

マンチェスターシティーのマスコットが皆様のお越しをお待ちしておりまー
す!

Image1
​おまけ・・・​eye

​あやぱん、ちゃっかり試合前の選手練習中のピッチ上で









H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン

ロンドン支店のスタッフが自信を持っておすすめする、スポット情報を盛り込んだ旅行プランを作りました!

ハイライン

プラン名:「ウィンザー城 &コッツウォルズ」

AM 09:30 ウィンザー城
AM 11:30 移動(バス60分)
PM 12:30 ボートン・オン・ザ・ウォーター
PM 14:00 移動(バス60分)
PM 15:00 バーフォード
e.t.c...

このプランの続きを見てみる→

ロンドンのおすすめプランを見てみる→

2017.09
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧