みなさん、御機嫌よう
引き続き、ロイヤルアスコット視察レポートです。
ロイヤルアスコットと言えば、馬より何より目だっているのが
お帽子
アスコットの会場は広く、
前回チラっと紹介したように、
チケットによって入れる区画がございます。

ドレスコードもそのエリアにより若干異なります。
例えば、ジェネラルアドミッションエリアはスマート。
ロイヤルエンクロージャーは、
女性は帽子&スマート、男性はシルクハット着用。
シルバーリンク(芝)は特に規定なし。など。

はっきり言って、馬見てる時間より
マンウォッチングしてる時間のほうが楽しいかも。

5日間開催の中で賑わすスパイスがレディースのファッション。
5日間で一番ファッショブルだった?(美しかった?)女性は
ミス アスコット
として選ばれ、最終日にその発表がされます。
ミス アスコットは来年のパンフなどにその顔が使われるそうですよ!
え、じゃぁがんばらなきゃ
って、フィフィさんが一人意味不明なコメントを言ってました。

こちらは、将来参加する際の参考に見てみてください。
勝手にカテゴライズさせていただきました。
・よう目立ってたで賞
ロイヤルアスコット
ナンバーワンで目だっていた彼女。
一体デザインコンセプトが何なんのか、未だ私を悩ませます。
目立つが勝ちかな~
ロイヤル アスコット
翌日のメトロ(新聞)を飾っておりやした。
メトロは、ガウディアウトフィットとまとめてました。
でもスカートの丈は規定よりかなり短めですね。
・ベストカップルで賞
ロイヤルアスコット
とっても品があってスマイルで撮影に応じてくれたご夫婦
とても綺麗なピンクの仕立ての良いスーツ。

男性もタイはアスコットタイです。
ちなみに二人の胸についているバッジが
ロイヤルエンクロージャーに入れるバッジ。

ロイヤルアスコット
ご夫人の帽子のバックショット!素敵です!!
このご夫人はMY ASCOT LADY賞でした。
・お上品で賞
ロイヤルアスコット
こちら、珍しくお若い女性もやはりプレスから写真撮られてました。
ロイヤルアスコット
会場はやはり余裕のある年齢層の高い人達が多いです。
でも、見てください、この足のライン。笑顔も素敵でした。
ロイヤルアスコット
彼女の笑顔もカワイイけど、帽子のデザインも綺麗でしょ。
ロイヤルアスコット
クラッシーなスタイル。
・色物で賞
ロイヤルアスコット
完全に浮いている軍団の長らしき彼。
ロイヤルアスコット
傘がお馬さんになってます。
ロイヤルアスコット
これが一団。レースには無関心なようです。
・フットボーラーズワイフで賞
ロイヤルアスコット
長~い足が一際目を引くスタイル抜群の彼女。
ロイヤルアスコット
彼女らは携帯好き?
・デスパレートワイブスで賞

ロイヤルアスコット
おらおらどいて~
ロイヤルアスコット
ドスドス 暑っちぃな~ふぅ
ロイヤルアスコット
タダでは撮らせないよ~!
彼女らも翌日新聞に載ってましたね。。。ま、迫力はありましたから。。。
・フィフィの
MY ASCOT LADY賞

ロイヤル アスコット
も・ち・ろん
わ~た~し~
次はいよいよ生クウィーン登場です! つづく>>

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ ←1クリックしてもらえるとうれしいです!

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. ロンドン支店

    ロンドン優待クーポン MADE in ヨーロッパの旅
    2018.06
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧