観光:情報 2008.10.06

みなさんこんにちは(・ω・)

以前このブログでご紹介した

英国発イベントざっくざく!UK-JAPAN2008にでかけよう!
詳細は↑をクリック

今年は日英の外交関係(日英修好通商条約調印)150年を記念し、
英国政府が芸術・科学技術・クリエイティブ産業の分野で、
日英のコラボレーションを促進するUK-Japan 2008を開催中。

英国と日本の各地でたくさんのイベントが行なわれています
で、汽車に乗ってこのプロジェクトのオープニングに行って参りました

サンダーランド大学のメディアラボ /sLab  によるプロジェクト  

A Gift to Those Who Contemplate the
Wonders of Cities and the Marvels of Travelling
詳細

このプロジェクトは
日英
アーティスト2名がこの夏2ヶ月間を
互いの国で過ごし、異なる習慣、文化の中で
新しい作品を造り上げるという企画

アーティスト・イン・レジデンシーと最近は呼ばれていますね

そのオープニングがまずは英国
ノーザン・ギャラリー・フォー・コンテンポラリー・アート NGCA
にて催されました

来年には、横浜のギャラリー
BankArt1929  にて作品が発表されます


A Gift to Those Who Contemplate the Wonders of C

日本からは Mio Shirai さんのフィルム作品
'Forever Afternoon' (Photo By Nicola Smith)

A Gift to Those Who Contemplate the Wonders of C

英国からは Erika Tan さんのインスタレーション
'The Syntactical Impossibility of Approaching with a Pure Heart'

サンダーランドはイギリスの北、
ニューカッスルから少し南下した海沿いの町
ロンドンキングスクロスからダイレクトで行けます

これまでは、ナショナルエキスプレス(ex GNER)や
バージントレインを利用していましたが、
口コミで Grand Central  というレイル会社が安いということを知り、
こちらのお安いラインを利用してきました

こちらはスタンダード席 
広すぎてテーブルが使いにくかった(笑)
A Gift to Those Who Contemplate the Wonders of C

予約席の札が全席に、でもガラガラ。。
しかも番号と座席が合ってない。。。
アナウンスでは
「どこでも空いているお席にお座りください」
と流れてました。。。。
アンティークなどこかアエロフロートを彷彿させる車内
A Gift to Those Who Contemplate the Wonders of C

でもちゃんとソケットもあるし、ワイアレスで
ネットも使えます
A Gift to Those Who Contemplate the Wonders of C

長い汽車旅、テーブルにはモノポリや
A Gift to Those Who Contemplate the

チェス盤のプリントが
A Gift to Those Who Contemplate the

約3時間ちょっとの汽車旅にて到着
空いていて、なかなか快適でした
サンダーランドの駅から30秒
ライブラリーの上階にギャラリーがあります
A Gift to Those Who Contemplate the

エキシビションは11月15日まで開催
A Gift to Those Who Contemplate the

入るとすぐにErika Tan の作品スペース
富士山がテーマ
A Gift to Those Who Contemplate the

↑お客さん参加型のインタラクティブなものも
A Gift to Those Who Contemplate the

こちらは映像
A Gift to Those Who Contemplate the

日本人にとっての富士山とは?
A Gift to Those Who Contemplate the

こちらら無人駐車場のプリント版
A Gift to Those Who Contemplate the

こちらは映像版
A Gift to Those Who Contemplate the

こちらも映像作品です
A Gift to Those Who Contemplate the

奥の部屋には Mio Shirai さんの作品が
こちらはフィルムスチール
A Gift to Those Who Contemplate the

私の好きなジャック・デュミ(仏)監督の
映画を少しだけ髣髴。色が綺麗です。
A Gift to Those Who Contemplate the

写真はNicola Smithさんが担当
A Gift to Those Who Contemplate the

その昔、不思議の国のアリスの作者
ルイス・キャロルがサンダーランドで
執筆していたことからヒントを得て作られたフィルム作品
A Gift to Those Who Contemplate the

会場には映像の中で使用された
テーブルと椅子が置いてあり、
その椅子に座って作品を鑑賞できます

富士山や駐車場など、英国人にとってどう映ったのか、
では日本人にはどうなのか、2国のアーティストが
それぞれ異国で何らかを見つけ、感じ、
それを表現した作品を同時に鑑賞できるという
なかなか面白い企画でした

オープニングにはもちろん殆ど英国人が来てましたが、
結構たくさんの人が来て賑わってました
富士山とは?に
FUJI FILMの絵が書かれていたのが面白かったかな

ロンドンでもあちらこちらでイベントが催されています
要チェック!

(T.H)

↓↓1日1回クリックでブログランキングの応援よろしくお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. ロンドン支店

    ロンドン優待クーポン イギリス国内オプショナルツアー、ロンドン発欧州パッケージツアー PREMIER LEAGUE H.I.S.はアーセナル公式代理店です
    2019.10
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧