食:グルメ 2013.08.01

こんにちは。

パディントンに昨年オープンした

マレーシアンレストラン Pak Awie


経営しているのは、ベイスウォーターにあった

マレーシアン政府が所有する建物の内の

Canteen という食堂を運営していたマレーシア人家族。

もともとマレーシアン人の留学生が安価な食事を

提供するためにつくられた食堂でした。



H.I.S.ロンドン雑学講座-Pak Awie London

Canteenと言ってもわからない人が多いもしれません

なにしろ、そこはロンドンに住むマレーシア人にとって

故郷の家庭の味が楽しめる町の小さな食堂的存在。

お客さんの90%以上がマレーシア人。

私はマレーシア人の同僚に連れて行って

もらったことがありますが、料金はワンケイなみで美味しい!


マレーシア人の同僚いわく、マレーシア料理は

タイやインドネシア料理と似ているので、ロンドンではこれらを

ミックスしたレストランがほとんどで、Canteenのように

正真正銘のマレーシア料理をだすのはほとんどない!

と言っていました。


そのCanteenは、現在改装の為に今は閉店。

新たなオーナーが決まり次第、9月頃に再オープンの予定らしいです。


さて、これがパディントンのPak Awie

H.I.S.ロンドン雑学講座-Pak Awie London

実は、以前もここはマレーシアレストランでした。


スターターはマレーシアン焼き鳥

サテー

H.I.S.ロンドン雑学講座-Pak Awie London


メインに

ナシゴレンとチキン ちなみに「ナシ」とはライスのこと。

H.I.S.ロンドン雑学講座-Pak Awie London

友人は、

シーフードヌードル

H.I.S.ロンドン雑学講座-Pak Awie London


デザートに

笹の様な葉っぱ、マレーシアではよく料理に使われるパンダンリーフの

グリーンが鮮やかな

パンケーキロール
H.I.S.ロンドン雑学講座-Pak Awie London


そして、

是非、試してほしいのはこれ!

マレーシア人の緑茶的存在??!

ひたすら甘い。ミルキーのような味の

テタリック
H.I.S.ロンドン雑学講座-Pak Awie London
ロイヤルミルクティーは牛乳を入れますが、

テタリックは牛乳ではなく、コンデンスミルクを惜しみなく使うので、

とっても甘い!でも癖になる味です。


Canteenの家庭的な雰囲気と比べると高くなりましたが、

雰囲気もよく洗練されています。お値段はメイン1皿8~10ポンドくらい。
H.I.S.ロンドン雑学講座-Pak Awie London

味はもちろん、マレーシアン人の言わせると故郷の味!

ロンドンでも数少ない本物のマレーシアン料理を出してくれるお店です。


Pak Awieについて詳しくはこちらから



R子


みなさん、いつもありがとうございます!
ポチっでブログランキングの応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


【H.I.S.ロンドン X PRESTAT】
H.I.S.ロンドン支店では、王室御用達チョコレート店プレスタット本店でお買い物をしていただくと、チョコレートが10%割引になるクーポンをスタートしました!

H.I.S.ロンドン雑学講座-PRESTAT


この夏おすすめ!マルタ島を訪れてみてはいがでしょうか?
見ると行きたくなっちゃうウェブサイトはこちらから

H.I.S.ロンドン雑学講座-malta

ロンドン支店ホームページはこちら

写真や情報を更新中!いいね!お願いします!
FACEBOOK はこちらか
メルマガ登録はこちらか




同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ロンドン支店

    ロンドン優待クーポン イギリス国内オプショナルツアー、ロンドン発欧州パッケージツアー PREMIER LEAGUE H.I.S.はアーセナル公式代理店です
    2021.01
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧