前回の旺記伝で告知しておりました
「旺記伝はちょっとスペシャルなバージョン」を今回はお届けsign01


それは…

Dsc08166

H.I.S.女性スタッフ7名 vs 旺記!!!!




Dsc08171

店内に入ったその時から、戦いは始まっているのです。
ごらんください、このふっきーの目を…!!



Dsc08174

まずは、乾杯で士気を高めます。

「「「「「「「カンパーイ!!!!!」」」」」」」



Dsc08175

と、ここでまさかの旺記からの一撃!
「皿が一枚一枚、投げずに、丁寧に配膳される、だと…!?
(しかも薄汚れている皿が一枚もなかっただと!?)」

その接客態度の悪さから「世界一接客態度の悪い店」として
ギネスブックに認定された旺記の最盛期(?)を知っている
H.I.S.のスタッフ、唖然の瞬間でございます。


しかし、こんなところでやられてたまるか、
とすかさずカウンター(※料理を注文をする、の意)を返すH.I.Sの女傑達。
その姿、げに勇ましくあったことよ…(羨望の眼差し)



程なくして…

Dsc08179

Dsc08180

▽エッグ&チキンスープとパイシーサワースープがあらわれた!


Dsc08181

▽すかさずみんなでおいしくたいらげた!!!
ふっきー女史のしあわせそうな顔をご堪能ください。


Dsc08187

▽Aromatic Duck with pancakes(北京ダック)もあらわれた!
ふっきー、次の獲物にターゲット、ロックオン!!



Dsc08191

Dsc08196

Dsc08197

るんるん気分で北京ダックを攻略中のフッキー女史



Dsc08207

北京ダック攻略戦のあと、まさかの事態が。
そう、2回めの皿交換!!
「店員が皿を投げてお客にサーブする」や
「オーダーを急かすと逆ギレされる」のが当たり前だった旺記…
あれもう過去の話となってしまったのか!?



そして皿交換とともに始まる、配膳カーニバル

Dsc08210

Dsc08212

Dsc08213

Dsc08217

Dsc08221

上から、福建炒飯、四川風エビ炒め、茄子と豚肉の炒めもの、
シンガポールヌードル、八角風味の豚肉の角煮!
(&これとは別に茄子とタラの炒めも注文)



そして食べること数分。。。。
7人いれば余裕~!!!と、思っていたワタクシ達でございましたが…

…うん、お腹いっぱい過ぎて、張り裂けんばかりにくるしいよね!!!!


Dsc08226

残りはそっとドギーバックにつめて、お持ち帰りしたしましたとさ…。
ちなみに、本当はもう一品頼んでいたんですが、
さすがワンケイ(もはや合言葉)、作るのを忘れていたらしく出てこなかったんですよね。
しかし今回1皿少なくて正解だった…!


気になるお会計はというと、、料理7品にビール数本頼んで94ポンド。
一人13ポンドですよ!すごくない??

大人数で行くワンケイ、なかなか良いものかもしれません。


Dsc08230

食卓や、つわものどもが夢の跡…



旺記伝VIIIもおたのしみに!


アキ


1
イギリス(海外生活・情報) ブログランキングへ

0000686457_2
にほんブログ村




FACEBOOK


beer

詳しくはこちらから


詳しくはこちらから

Blogfw

詳しくはこちらから

ヌラーゲ

詳しくはこちらから

 

Yamato
詳しくはこちら

●ロンドン支店ホームページはこちら

リンクはこちら

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ロンドン支店

    ロンドン優待クーポン イギリス国内オプショナルツアー、ロンドン発欧州パッケージツアー PREMIER LEAGUE H.I.S.はアーセナル公式代理店です
    2020.11
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧