カフェでの優雅な休憩を終えたぼんとマコ様はお土産屋さんへ。

01_2

こちらのショップでは英国王室らしい素敵ながらの食器などキッチングッズ
かわいいテディベア、おいしそうなショートブレッドなど
たくさんの素敵なお土産をゲットして頂けますよ~!

02_2

お土産屋さんをひとしきり物色し、自然を感じながら歩いていると
まさかのアイスクリーム屋さん発見。

えーーーもうケーキ食べちゃったやん!どうする???」

「食べるっしょ」

ということでケーキの後にアイスまで購入。

03_2

マンゴーとちょこみんと~

 

ふふふ、おいしそおおお♡

04自慢げ

05ぱくり。
「ん~~~!この味!」

06マンゴーソルベ、オススメです☆

 

いつもは入れないバッキンガム宮殿の内部見学とお庭満喫ご参加いただけるのは夏だけですよ~!!

この夏ロンドンへお越しの皆様、ぜひ足を運んでみてください!

07最近イギリスの田舎でのんびり過ごす魅力にはまった
末っ子ぼんでしたpig


Ba
【2017年7月24日~9月29日(月-金) 夏季限定!】

女王陛下の居城【バッキンガム宮殿見学チケット】


ぼん


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

みなさんこんにちは、ぼんです♪

先日7月22日から一般公開がオープンしたバッキンガム宮殿
21日に一足先に、見学に行ってきました!

01ロンドンを観光の際は皆様必ずと言っていいほど訪れるのではないでしょうか。
エリザベス女王の住まい、バッキンガム宮殿。

なんとも優雅な佇まいであります。
真っ赤な服に身を包んだ衛兵交代も大人気ですよね。
(ぼんはまだグレーしか見たことがありません、、、)

普段は外から眺めることしかできないバッキンガム宮殿ですが
毎年夏期限定で宮殿内の一部が公開されるんです。

イギリスにくるたびよく近くに見ていたバッキンガムですが
入るのはぼんもこれが初めて!ワクワクしながら行ってきました。マコ様と。

02チケットがもうおしゃれだわ。ぼんのは違うデザインでした。
一緒に写真は撮り忘れました。反省…(´・ω・`)

03気を取り直して、オーディオガイドを借りていざ見学!わーい
*無料で借りられて、日本語も選択できます~

中は一切撮影禁止ですので、しっかりと目に焼き付けてくださいね!!☆

10※弊社所有画像

普段はオーディオガイドはそんなに聞かずに観光しがちな末っ子コンビぼんまこですが
せっかくのご招待、がっつり聞いてまいりました。
滅多には入れない場所ですからね、しっかりお勉強!

たくさんあるお部屋がそれぞれどんなふうに使われているのか
おいてある展示品はどんな意味のあるものなのか
たくさん知ることができました。

宮殿の中は煌びやかながらも落ち着いた雰囲気もあり。
こてこて過ぎないセンスのある内装という感じでぼんもマコさまも感動。

ダイアナ妃の展示もありました。

 

マコ「夏じゃないときに招待されて~な~」

 

ゆっくり説明をしながら約1時間ほどで見学終了。
もっと細かく聞くと30分くらいかかるでしょうか。

見学が終わると広い庭園が!

04バッキンガムの裏にこんな大きな庭園が待っているなんて。。。
ついにあの宮殿の裏に来たのね、となぜか感無量な2人。

05

06中が撮れない分記念撮影に必死です。

あっ!この見学、終わるとビクトリア駅側の出口に出ますので
正面の記念撮影はぜひ見学前にされてくださいね。
早めに到着して思う存分正面を堪能してからの入場がオススメ。

私たちはギリギリに到着して後でとろーとか思ってたらあっさり無理だったのでお気を付けください。

おっと!あの白いのはもしかしてカフェ?!

07

バッキンガムのお庭でお茶とかするしかない!
ということで見学後に休憩することに。

 

パンナコッタとスコーンをしぇあはぴっ♡

08王冠ものっている。なんてかわいいの。
味もめっちゃおいしい。

しかも、お庭が見渡せますよ。

09

その2に続きます~!

【2】ぼん&まこ♥女王様のおうちバッキンガム宮殿でスイーツ満喫


Ba

【2017年7月24日~9月29日(月-金) 夏季限定!】

女王陛下の居城【バッキンガム宮殿見学チケット】


ぼん


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

Imgp7113

会場内を散策したあとはまた外側を散策しました。

Imgp7112

Imgp7114

Imgp7121

Imgp7124

小さな温室も展示販売されています!

Imgp7122

ミニチュアハウスのような可愛さです!とってもカントリーチック。

Imgp7127

こういう秤がおいてあったり細やかなディスプレイが可愛い。
アメリカの絵本作家ターシャ・テューダーの描く世界のようです。

Imgp7128

Imgp7129

Imgp7134

またもやシムズの世界なら結婚式が行われるアーチがありました。
これかなりたくさんあったのですが、イギリスではポピュラーなんでしょうか?オシャン!

Imgp7135

Imgp7388

ジャコメッティ風なオブジェもあります。

Imgp7139

Imgp7397

キリンやらくまやらの木のアート、どうやって作り上げているのか気になります!

Imgp7390

Imgp7391

Imgp7393

Imgp7394

こちらはルンバと同じく自動で芝をかってくれる芝刈り機。
テクノロジーに侵食されつつガーデニングを楽しむ不思議な光景。

Imgp7395

水をだしたり火をつけたり…。

Imgp7396

Imgp7399

居心地が良さそう~!

Imgp7398

PINK FLOYDの「HIGH HOPES」を彷彿とさせる横顔シンメトリーオブジェ…。

Imgp7407

この文字が彫られたオブジェも…

Imgp7406

実際に掘っているところを見れます。

Imgp7408

うーん職人技!こういう手でものをつくる仕事、憧れますな~!

Imgp7400

現金の持ち合わせがなくても安心、会場内にはキャッシュコーナーがちゃんとあるので、もしなにかほしいけどカードを受け付けてない場合は、お金をどんどん降ろして経済を回しましょう。

Imgp7402

お花をみるのもよし、ショッピングするもよし、お酒を飲むもよし、フラワーショーは人それぞれの楽しみ方ができるのでオススメです!

Imgp7411

Imgp7410

▲Saatchi Gallery前
そして会場最寄り駅Sloane Squareからの道のりにもたくさんのチェルシーフラワーショーに関するオブジェが飾られていたので、街散策も楽しんで下さい!

ということで、チェルシーフラワーショーシリーズを御覧いただきありがとうございました。
次回は来年になります~


◆Chelsea Flower Show
Royal Hospital Road,Chelsea,London SW3 4SL

ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン MADE in ヨーロッパの旅
2017.11
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧