こんにちは♪
先日、RHS(Royal Horticultural Society,英国王立園芸協会)のご招待で
Wisley Gardenに行ってきましたhappy01
London Waterloo駅から電車に揺られ、約30分。
最寄りのWoking駅へ!
その後はタクシーにて、Wokingの住宅街~森を突き抜けること約15分で到着♪
入口の周りにはカフェ、お土産屋、プラントセンターと入場前から充実★

1_5

園内へ!
あいにくの小雨でも素敵ーshine

2_4

知識豊富なガーデナーによる1時間のガイド。
1秒、1分も見逃せない充実っぷり!
 
 
英国一長い(128m(長さ) x6m(幅))と言われているmixed borders。
縦長な花壇といった感じです。
7~8月が見頃ということで、花々が美しく咲いておりましたsign01
 

3_3



 
色鮮やかなローズガーデン
 

4_2



 
盆栽ロードも!
なんて落ち着くんだろう、この景色。
緑茶をすすりながら歩きたい。
 

5_2





ガーデン自慢の温室は見応えあり!
 

6_2



 
 
中はこんな感じ。

7_2



 
温室は
Moist Temperate Zone
Dry Temperate
Tropical Zone
★Root Zone
4つのゾーンに分かれており、
Tropical Zoneでは、久しぶりに体感した日本のような蒸し暑さを体感。
湿気の高さに耐え切れず、すぐに退出(笑)
Root Zoneでは名前のとおり、根(Root)についてのお勉強!
大人も子供も楽しめるようになってます。

8_2

 
 
紹介したエリアだけでなく、他にも見どころ盛り沢山!!
 
 
 
現在、イギリスも夏休み🍉
ということもあり、家族連れが大多数!

9_2

10_2

 
 
園内には、おしゃれなレストランやカフェもあり、
一日滞在しても飽きなさそう!

11_2



 
ピクニックもできるので、
お弁当を持ってお出かけしてもいいですねー🍙
 
 
 
また、不思議の国のアリス150周年を記念して、
アリスにちなんだオブジェクトがガーデンのあちらこちらに🍄
 
ウサギも

12_2



キノコも
 

13_2



 
絶、賛、売り出し中
現地でお買い求めいただけます。
 
 
 
ロンドンから1時間弱。
皆さんも足を伸ばして遊びに行かれては
いかがでしょうか?
 
P.S.
ハートの女王も吠えまくってます。

14_2

ビッグ・ベンのある国会議事堂につづき
絶大な人気を誇る英国ロイヤルファミリーの居城
バッキンガム宮殿を見学してまいりましたー!

見学って行ったって外からみるだけでしょ?
なんて思っている方もいらっしゃるかもですが
それが、できちゃうんですね!!

夏期限定でバッキンガム宮殿が一般公開されるんです!

1_2

※宮殿内は撮影禁止となっているので、ここでは
Royal Collection Trust (C)Her Majesty Queen Elizabeth II 2014
の写真を参照してご紹介しています。



2_2

建築家ジョン・ナッシュの手によって設計された部屋はどれも
自然光や景色、宮殿内の装飾とその展示物とみごとに調和しており
計算しつくされた美の一言!

宮殿内の音声ガイドは日本語にも対応しているので
各部屋や作品の説明も日本語で知ることができます!
ジョージ4世の時代から集められた絵画や芸術品のコレクションは
美術館さながら、といった様子でした。
年度によって展示されている絵画も変わるそうなので
以前来場された方も、また違った発見ができるはず!



3_2

宮殿をぐるりとまわると、ガーデン方面の出口に出ます。
写真は普段一般公開されていない、ロイヤルガーデンを…



Dsc04794

ガーデンを見学する前のスポットがこちら。
宮殿出口の横に隣接するかわいいカフェ「 Garden Café Buckingham Palace 

宮殿内の見学が終わったあとのに立ち寄るのをオススメします。
ドリンクはひとつ3ポンド前後とお手頃価格!
入れ物も、トレイもすごくかわいいデザインで乙女心をくすぐられます。
ケーキやサンドイッチもあるので、ランチの時間に訪れるもいいかもしれません。


Dsc04805

カフェで一息ついたあとは、お土産コーナーへ
バッキンガム宮殿限定の品々を購入することができちゃいます。


Dsc04800

オーナメントあつめがすきなので
今回はこちらのゴールドの王冠のオーナメントをお買い上げ!
オーナメントの価格は、どれも10ポンド前後とちょっとお高めかもですが
デザインや作りがしっかりしているので大満足♪

HISでは普段は一般公開されることのない 、
『ロイヤルガーデン』ののツアーがセットになった
バッキンガム宮殿見学ツアーを夏季限定でご提供中です!
http://www.his-euro.co.uk/optional_tour_j/uk/tickets_buckingham_garden.htm

8月の催行日は15日(土)・22日(土)・29日(土)
9月は5日(土)・12日(土)
お見逃しなく!!!


アキ



 ⇒⇒⇒⇒⇒にほんブログ村

イギリス旅行 ブログランキングへ

FACEBOOK


Banner
詳しくはこちらから

Blogfw

詳しくはこちらから

ヌラーゲ

詳しくはこちらから

 

beer

詳しくはこちらから

 

Yamato
詳しくはこちら

●ロンドン支店ホームページはこちら

リンクはこちら

チェルシーフラワーショーレポートの最後は
ルイス・キャロルの名作で今年150周年を迎える不思議の国のアリス編です!


▼入り口でお出迎えしてくれるアリスのキャラクターたち。

1_6

2_5

3_5

4_7


室内会場の展示では、アリスのティーパーティをコンセプトにした作品がたくさん!!

5_6

なんでもない日おめでとう!!!!






8_11

外国ならではの配色のティーパーティ会場も!!!
カラフルゥ…!





6_6

小さくなったアリスの気分!?






7_4

いつもより多くそそいでおりまーーーーーす!!!!






9_5

こちらはミニチュアなティーパーティ
うさぎの穴に落ちて落下している最中
アリスはその穴の壁においてあるオレンジマーマレードの便をみつけて手に取り
うきうきして中身を確認してみたらからっぽで
がっかりするエピーソードあったのを思い出しました。




10_8

ちょっあやしげな木のオブジェたち



11_8

12_4

遠目でみるとなにかわかりずらいですが、
近づくと花でできていることがわかります。




13_4

14_3

各木のオブジェにはそれぞれ小さな仕掛けがあったりもします!
じっくりみて「みつけた!」ってなる楽しみがあじわえるのです(^^


不思議の国のアリスといえば、作者ルイス・キャロルが長年住んでいた
オックスフォードの街中が7月4日に
アリスのキャラクター仮装をした人でいっぱいになることをご存知でしょうか?

イベントの名前は「Alice's Day」

出版150年のアニバサーリーイヤーの今年も盛り上がること間違いなしのイベントですsign03

H.I.S. ロンドン支店では、アリスデーを思う存分満喫できちゃうツアーをご用意しています。
みなさんも仮装をして不思議の国に迷い込んでみては?!


15_4

◇7月4日限定 不思議の国のアリスツアー
http://www.his-euro.co.uk/opt…/…/his_alice-in-wonderland.htm

日本人アシスタントによる、オックスフォードウォーキングツアーの後は
ラクジュアリーブランドを取り揃えたアウトレットショッピングセンター ビスタビレッジへ♪
(アウトレット内の加盟店にて割引が受けられる、お得なVIP CARD付き!)


アキ





 ⇒⇒⇒⇒⇒にほんブログ村

FACEBOOK


Banner
詳しくはこちらから

Blogfw

詳しくはこちらから

ヌラーゲ

詳しくはこちらから

 

beer

詳しくはこちらから

 

Yamato
詳しくはこちら

●ロンドン支店ホームページはこちら

リンクはこちら

 



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン

ロンドン支店のスタッフが自信を持っておすすめする、スポット情報を盛り込んだ旅行プランを作りました!

ハイライン

プラン名:「ウィンザー城 &コッツウォルズ」

AM 09:30 ウィンザー城
AM 11:30 移動(バス60分)
PM 12:30 ボートン・オン・ザ・ウォーター
PM 14:00 移動(バス60分)
PM 15:00 バーフォード
e.t.c...

このプランの続きを見てみる→

ロンドンのおすすめプランを見てみる→

2017.05
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧