■過去の関連記事はこちら!
親子で行く!ロンドン市内観光①
ロンドン市内観光① 番外編 王室御用達ホテルのアフタヌーンティを堪能!
親子で行く!ロンドン市内観光②

今回は誰もが一度は行ってみたい世界遺産・ストーン・ヘンジを紹介♪

そのストーン・ヘンジですが、
実は自分達でいくには少し難しい場所にあるのです。
自力で行くのは難しい…そんな時は、そう。
郊外オプショナルのツアーを使っていくと効率よく回れちゃいます!

というわけで、H.I.S.ロンドン支店で大好評販売中の
2つの世界遺産 ストーンヘンジ、バースとコッツウォルズの村」に参加してきました!

◇郊外日帰り -ストーンヘンジ&バース&レイコック村-  ←クリックで別窓表示

※ツアー前後の食事はツアーに含まれません。

郊外編の第一回目はストーン・ヘンジの見所をじっくり紹介♪

まずはじめに、オプショナルツアーってなに?とお思いの方にご説明を。
オプショナルツアーとは、その現地(旅先)から発着するツアーのことを指します。
今回は、ロンドン・ビクトリア発 ~ ストーン・ヘンジ ~ 
~ バース ~ レイコック村(コッツウォルズ) ~ ロンドン・ビクトリア着
というルートを約10時間半かけて巡ってまいりました。


Dsc00182

集合場所のロンドン・ビクトリア駅プラットフォーム1&2改札口の周辺には
早朝からオープンしているカフェがあるので、少し早めに行って
お茶をのみながらまったり時間まで過ごす…というのが良いかもしれません。

あせらない、あせらない。一休み、一休み。
という一休さんモードが、旅を楽しむ秘訣ですよ(なーんちゃって)



Dsc00181

というわけで、近くのカフェで一杯。
海外旅行あるあるの「カップに名前を書いてもらう」をしてもらったんですが
母以外、大いに間違えられてしまいました。
トシ(正解!)、ウキ(ユキ…)、そしてアク2世(アキ)
…余は満足じゃ。



Dsc00187_2

そしてそして、待合場所の周辺には
豪華列車のベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレスのラウンジもあるんです!
この日も、この豪華列車に乗る、ロイヤル・アスコットにいそうな
ポッシュな方々がたくさんおられました。
すてき…!


と、あたりを観察していると、あっという間に集合時間に!
1&2番線改札口の前でツアーアシスタントさんと合流し
バスに乗り込み、ストーン・ヘンジへと向かいました。


バスに揺られること約2時間…

Dsc00200

ストーン・ヘンジビジターセンターに到着!!!
朝は少し雨がちらついていたのですが、
ストーン・ヘンジに到着した途端にこの通り、快晴に!!

自分で言うのもなんですが、私達、晴れ女なんです。ふふふっ

ビジターセンターにて日本語対応のオーディオガイドを借り
ストーンヘンジのある場所まで、シャトルバスで移動します。(10分程度)
※チケットはツアーに含まれるため、チケット売り場に並ばず入ることが可能でした!


1_2

ここで「そもそもストーンヘンジってなに?」という方に解説を!
ストーンヘンジ(Stonehenge)は、ロンドンから西に約200kmの
イギリス南部ソールズベリーから北西に13km程に位置する環状列石のことをいいます。

この地域と、30kmほど離れたエーヴベリーの遺跡群とあわせて
ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群」として
1986年にユネスコの世界遺産に加えられました。

多くの謎に包まれたストーンヘンジの歴史は古く
直立巨石は紀元前2500年から紀元前2000年の間に立てられ
それを囲む土塁と堀に関しては紀元前3100年頃まで遡るといわれています。

遺跡の目的については、太陽崇拝の祭祀場、古代の天文台、
ケルト民族のドルイド教徒の礼拝堂、病気の療養所など、
さまざまな説が唱えられていますが、未だ結論はでていないそうです。
うーん、ロマン!!!!


Dsc00302

パワースポットとしても知られているストーンヘンジで
パワーを受け取るのマダム・トッシー



Dsc00248

パワーをもらいまくって元気いっぱいのユッキー


なお、ストーンヘンジのビジターセンターの周辺では
古代の住宅や、石のレプリカなどが展示されています。


Dsc00310

石を押したりー


Dsc00313

引いてみたりー

…と、実際に手に触れてみたいできる楽しいスポット!


Dsc00323

実物を再現した住居には入ることも可能!
屋根は麦でできていました!イギリスっぽい!!


Dsc00328

当時の人々の暮らしをスタッフの方が解説してくれたりもしますよ!

Dsc00350

またビジターセンターのエキシビションも必見!
出土品の展示や、ストーンヘンジに関するさらなる情報を知ることが可能です!


オススメは円形のシアター
紀元前2500年から現在までのストーンヘンジの様子を
四季を通しながら、観ていくことができます。

Dsc00334

日の出のストーンヘンジの美しさに手を合わせるトッシー


今もなお世界中の人々を惹きつけてやまない古代建造物ストーンヘンジ、
皆さんも一度訪れてみてはいかがでしょうか?

親子で行く!ロンドン郊外日帰り旅行②に続きます!
次回は世界遺産の街バースをご紹介♪

アキ


■今回利用したツアーはこちら
2つの世界遺産 ストーンヘンジ、バースとコッツウォルズの村



イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!


☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪

バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから

H.I.S.特別レートでお得な両替!
詳しくはこちらから

サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. ロンドン支店

    ロンドン優待クーポン イギリス国内オプショナルツアー、ロンドン発欧州パッケージツアー PREMIER LEAGUE H.I.S.はアーセナル公式代理店です
    2018.12
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧