01

ポーランド文化を丸ごと楽しめるDays of Poland Festival 2017がロンドンで開催されました。

41

開催場所はPotters Fields、ロンドンシティーホール(市役所)の横にあります。

02

今回色々な友人を誘ったのに誰もポーランドに興味がなくことごとく断られ続け、ひとりついてきてくれたのはコスプレが好きな友人!ありがたい!
人気漫画「進撃の巨人」のアニ・レオンハートのコスプレで参戦です!

33

ポーランドの伝統や食事、文化…波流(ポーリュウ)を丸ごと楽しめるイベントです!

04

会場に近づくにつれ人が増えてきました、わりと大きな場所でしたが人がめちゃくちゃ多くて歩くのも一苦労な場面もありました!

10

37

聞こえてくるのはほぼほぼポーランド語!
イギリスには多くのポーランド人が暮らしているのでお祭りも活気があります。

03

来場者の服などをよくみるとポーランド関係のものが多いです。

08

親がポーランド人で子供はイギリス生まれの場合でも自分たちのアイデンティティやルーツを大事にしている感じですね~。

06

タワーブリッジのすぐそば、天気が良ければめちゃくちゃきれいだったのでしょうがこの日は残念ながら曇でした。

07

民族衣装を着ている来場者もいました!おばあちゃんとお孫さんかな?

09

TVクルーも着ていましたがこれはポーランドのTV会社?

11

フラッグなどは無料で配っていました!

12

ポーランドの旗ももってポーランド語を聞いてるとロンドンにいるのにポーランドにいるみたいです。
こういう国別のお祭り、前はあまり興味なかったのですが来てみると割と楽しいです。

13

しかし規模と人の数に比べて出店の数がかなり少なく、どこもかしこも長蛇の列ができており楽しみにしていたピエロギは食べることができませんでした、残念~!

21

ちなみに値段はやはりイベント価格!
でも周りで美味しそうなピエロギやポーリッシュケバブを食べている人がうろうろしていて羨ましかったです!

29

ピエロギのゆるきゃらもいました、子供には大人気でしたがきぐるみから男性のごつい手が出ているのがなかなかホラーなデザイン。
ゆるきゃらって日本特有のものだと思っていたのですが、あるんですね海外にも。

63

14

旅行会社のストールなどもありました。

17

18

22

ストールはポーランドの伝統工芸、雑貨、関連書物などが売られています。

60

ポーランドの会社のフライヤーを配る子どもたち、フィールドをちょこまか歩き回って開城で人気者でした。

20

19

パン屋さんのストールは大盛況していました!
ポーランドのパンはとても美味しいので納得。

26

特設ステージでは様々な年代別グループによるポーランドの伝統的なダンスが生演奏とともに披露されていました。

27

56

ダンスによって衣装も様々、面白いのが曲調がロシアっぽいものもあれば、優雅な西ヨーロッパ風なものもあり、ポーランド分割のさいの名残なのかなと思いました。

28

ポーランドの複雑な歴史を少し感じましたが、100年以上も地図上から消えたのに復活できて良かったなあと思います、もう消えてほしくないな~。

57

パフォーマンスが終って抱き合うパフォーマーさんたち。

36

ところでポーランドでは日本のサブカルチャーはとても人気が高く、コスプレイヤーの友人は大人子ども問わず写真を撮って欲しいとお願いされていました。
コスプレが趣味な方は是非海外でコスプレしてイベントなどに行ってみて下さい、このおかげであたらしい友達が出来ました!
共通の趣味は言語や国籍を簡単に超えますよ~。

58

パフォーマンスが終わった出演者さんたちはその後一般来場者のいるフィールドにでてくるので写真を一緒にとったり話したりができます。

62

子供の出演者はアイスクリームを買っていました!
遠くからは見えなかったけど靴なども可愛いです!このもふもふは烏天狗の衣装に似てて勝手に親近感。

30

衣装を近くでみると本当に華やか!黒地に施されたあざやかな刺繍と、動く度にゆれるスカートが本当に可愛いです。

34

35

来場者が写真を一緒に撮るのに殺到しましたがひとりひとりとにこやかに写真をとってくれました~かなり激しいダンスのあとで疲れていたと思いますがプロ根性です。

61ポーランドにかぎらずイギリスは多民族国家、様々な民族的フェスティバルが毎週のごとく開催されています!
イギリスも好きだけど他の国の文化もつまみぐいしたい場合は「国名 festival London」もしくは「国名 event London」で検索してみて下さい!


Days of Poland Festival
http://www.daysofpolandlondon.com/

Orleta Polish Folk Song & Dance Group
http://www.orleta.co.uk/

Potters Fields
London SE1 2AA


ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから

サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

前回の続き、今回もメルセ祭の様子をお届けします!

パレードをカタルーニャ広場でみた後、
サンタ・エウラリア大聖堂方面へ歩いていったところ、
なんと撤収していくヒガンテスに遭遇しました!

Dsc08274

Dsc08258

Dsc08264

Dsc08266

Dsc08268

教会の横にはたくさんのトラクターやバスが停車しており、
参加者やビガンテスたちが、順番に乗り込んでいきます。


Dsc08282

なかなかレアな場面に遭遇できたような気がします(^^


と、このころになると、ぐぅ、となるお腹…時刻は18時
夕食を…タパスを、食べねば!!!
タパスの詳細はこちら

アキ&友人Nはお互いを見合わせたのち、静かに頷き
近場タパス屋に転がり込むのであった…!

そしてすかさず注文!!サングリアも飲んじゃうぜ!!!

Dsc08287

Dsc08289

Dsc08295

Dsc08291

ああ、タパス、なんであなた達はタパスなの…
安くておいしくて…SUKI!!!
(※この後2時間近く、飲んで食べてをくりかえしました)


お腹がいっぱいになった後は、海の方へてくてくと歩いていき、
海上花火大会を鑑賞しましたよー!

Dsc08298

Dsc08305

牡丹や菊、柳、スターマインなど日本でもおなじみの花火が
バルセロナの海辺で上がる様子をみて、
新潟県民の私は柏崎花火のことを思うのであった…

以上、メルセ祭レポートでした!
人間の塔がまだみれていないので、今度はスケジュールをあわせてみにいくぞー!

そしてまだまだ続くスペインレポ!
次回もお楽しみにー!


アキ



◇スペイン旅行もH.I.S.におまかせ!
http://www.his-euro.co.uk/package_tour/package_main.htm#spain

◇バルセロナにも滞在!クルーズ旅行はいかが?
http://www.his-euro.co.uk/costa_cruise/index.htm



イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!


☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪

バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから

H.I.S.特別レートでお得な両替!
詳しくはこちらから

サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

イギリスから気軽にいけちゃうヨーロッパのお祭りシリーズ第2回は
スペイン・バルセロナのメルセ祭りをご紹介!

Dsc08246




毎年9月下旬に行われるバルセロナ最大のお祭り、「メルセ」は、
バルセロナの聖人守護聖人Virgin de la Mercèにちなんだフェスティバルです。
カタルーニャの民族的象徴でもある人間の塔「人間の塔(組体操の塔!)」や
巨人人形(ヒガンテス)によるパレード、
野外ライブやアーティスト達によるファフォーマンスなど
楽しいイベントがたくさん行われます。

今回、私達が到着したのがお昼過ぎということもあり
人間の塔の開催には間に合わなかったのですが
巨人人形(ヒガンテス)のパレードにはばっちり遭遇できました!

カタルーニャ広場でのパレードの様子を写真で紹介していきますね!

Dsc08178

Dsc08182

ヒガンテスはその名の通り、巨人人形をさします。
これらの人形が、音楽にあわせてくるくるダンスを踊りながら、街を練り歩くんです!



Dsc08170

なお足元はみてはいけません!!笑


Dsc08216

わたしのイチオシはこのおば…おじ…おば…さま??



Dsc08236

この人形、結構重いようで、中の人が入れ替わるシーンもちらほら
隠さないのがスペイン流??


Dsc08232

スペインの偉大な建築家アントニ・ガウディの作品をモチーフにしたヒガンテスもいました!



Dsc08244

その他にも、アーティスト達によるダンスや、地域の方たちによるマーチングなど
とても楽しい気持ちになるパレードでした!


メルセ祭り後編に続きます!

アキ



◇スペイン旅行もH.I.S.におまかせ!
http://www.his-euro.co.uk/package_tour/package_main.htm#spain

◇バルセロナにも滞在!クルーズ旅行はいかが?
http://www.his-euro.co.uk/costa_cruise/index.htm



イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!


☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪

バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから

H.I.S.特別レートでお得な両替!
詳しくはこちらから

サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン

ロンドン支店のスタッフが自信を持っておすすめする、スポット情報を盛り込んだ旅行プランを作りました!

ハイライン

プラン名:「ウィンザー城 &コッツウォルズ」

AM 09:30 ウィンザー城
AM 11:30 移動(バス60分)
PM 12:30 ボートン・オン・ザ・ウォーター
PM 14:00 移動(バス60分)
PM 15:00 バーフォード
e.t.c...

このプランの続きを見てみる→

ロンドンのおすすめプランを見てみる→

2017.06
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧